レディの品格-あらすじ-115話-116話-117話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-115話-116話-117話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
絶対に断れない提案とは・・?そして、その提案に、保身のために辞表まで出したキム次長が乗るのでしょうか。
今までのキム次長を見ていると断りそうな気もしますが・・本部長の思い通りにさせないためにも、ここはジェミンたちに頑張って欲しいですね♪

今回は115話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

115話

ジェミンたちは自分たちのシナリオを話す。
・・「SSグローバルのイ社長が、お前が横領を働いたと訴えられるかも」「イ社長と本部長は親族だから、キム次長をはめるのなんて朝飯前なはず」「このままでは利用され続けますよ」と話し、懲戒委員会で証言してもらうよう頼むジェミンたち。
しかし「俺は行かない」と帰って行くキム次長。
キム次長はやはり協力してくれないようですね・・

その頃、「一緒にお酒を飲もう」とビールとつまみをジョンヒョンのために用意するヒョッキ。初めての出来事に一口食べて「今まで食べてきた食べ物の中で一番おいしい」と涙を流すジョンヒョン。
予想外の出来事に驚くも、今までの自分の行いを反省するヒョッキ・・。
ヒョッキとジョンヒョンの夫婦仲もうまくいきそうですね♪

翌日、スーパーでカートいっぱいの買い物をしているヒョッキの姿が・・昨晩、ジョンヒョンに言われた言葉が嬉しかった様子。
その光景を見たイルモクは、ヒョッキに料理や買い物のノウハウを伝授する。

一方、キム次長は母の見舞いに行くと、そこにはヘスンとスランの姿が・・。
帰ろうとするキム次長に「今日はキム次長のお弁当も作ってきたから、一緒に食べましょう」と4人で食べることに。

その後、「息子とご飯を食べれるなんて・・」と喜ぶ母親を見て、ひとりお酒を飲んでいるキム次長。
それを見たイルモクが同席し、ジェミンを呼ぶ・・さりげなく合流するジェミン。
「本部長を一緒に倒しましょう」と説得するジェミンとイルモク・・。
最後の説得・・果たしてキム次長には伝わったのでしょうか?

懲戒委員会当日。無実を証明するために通帳の履歴を用意し、乗り込むジェミンとミソそしてイェウン。
するとコ本部長の代わりに本部長がやってきて動揺する3人・・。
キム次長が現れない・・3人だけで入室する・・。

116話

「SSグローバルと本部長が繋がっているとキム次長が話していた」と証言するイェウン。
すると「調べた結果、SSグローバルの社長は私の元義弟だった。妹と離婚してからは10年近く連絡を取ってないので、知らなかった」と先に暴露し、防御線を張る本部長。
本部長は用意周到ですね・・ぬかりない・・

しかも「SSグローバルのイ社長から連絡をもらい、キム次長に圧力を受けていた」と話す懲戒委員。
追い込まれたジェミン達・・するとそこにキム次長がやってくる。
キム次長が証言しに来てくれたんでしょうか?

そこで懲戒委員から「圧力をかけ、お金を要求した事は?」「ヨンジンから裏金をもらったことは?」と聞かれるキム次長。しかもSSグローバルの社長が証拠として会計帳簿まで提出しているという。
すると「全て事実です。だから辞表を提出した」と認め、本部長の罪をかぶったキム次長・・。
結局、キム次長は最後まで本部長の味方だったわけですね・・

その夜、キム次長と食事をする本部長。
そこで「妹さんとイ社長が偽造離婚しているとばらしても、本部長が否定すれば終わりなので、そのことについては話さなかった」と話すキム次長・・報酬をはずむと話す本部長。
やはりお金の力に良心は勝てないのでしょうか?

翌日、社内託児所の賛同社員の署名を本部長に提出するジェミンとユ次長。
ユ次長は「私は本部長の展示館建設の指示に従えません」と断る・・「昇進を逃すぞ」と脅されるユ次長。
そんなユ次長の優しさに感動するミソ・・。
ユ次長は部下思いですね!!

その夜、キム次長はジェミンを呼び出す。
・・「明日、来い」と話すキム次長・・「先日ここで話したことを覚えていますか?」と聞くジェミンに「大丈夫だ。心配するな」と帰って行く。
どうやらジェミンの提案に乗った様子。
一体、どういう事でしょうか??

・・翌日、イルモクのバイトしている食堂に集まるジェミン、イルモク、ミソ、イェウン
は、キム次長と本部長が来るのを待っている。
そこに現れる2人・・どうやらSSグローバルのイ社長も合流。
なんだか分かってきた気がします!

そこでキム次長はジェミンから渡された、携帯を渡す・・するとそこには以前スランとキム次長の会話を録音したものが入っていた。
・・すると部屋の扉が開く・・。

117話

扉が開くとそこには懲戒委員とジェミン達の姿が・・。
話の内容を聞いていた様子で「これが本部長の本性です」と話すジェミン。「紳士の仮面をかぶり、裏金を稼いでいたのか」と懲戒委員会を開くことに。
あららww一気に本部長の悪事がばれてしまいましたね~

ジェミンに掴みかかり「ふざけた真似をしやがって」と暴言を吐く本部長に「こんなやつを上司として尊敬したなんて・・部下に恥ずかしくないですか?」と話すジェミン。
「俺を倒せたと思うなよ」と睨み、帰って行く本部長・・。
・・懲戒委員会での発言から、今日までジェミン達の作戦だった様子。

キム次長にお礼を言うと「俺は自分も守っただけだ」と話す・・そんなキム次長に「いい事をしたな」と同期のユ次長がお酒に誘い、店を出て行く。
やはり同期はライバルであり、仲間なんですね♪

一方、解雇を覚悟しているイェウンは今後の生活などのことを考え、悩んでいる様子。解雇された時のためにとスーパーでパートも始めていた。
そんなイェウンの様子の気付いたバングルはミソに「元気がなかった・・」と心配している事を話す。

その夜、辛いのに無理して笑うイェウンに「悩みがあるなら、無理しないで私に話して」と慰めるミソ。
・・「クビになったら生活していけない・・」と号泣するイェウンを抱きしめ「大丈夫よ。路頭に迷わせたりしないから」と励ますミソ。
強がりなイェウンにミソのような姉とバングルのような優しい姪が出来て、良かったです♪

翌日、本部長の懲戒委員会が開かれる。
「全てキム次長とチュ次長(イェウン)の仕組んだことだ」と白を切り「この会社を大きくしたのは私だ!」と大声を張り上げ、訴える。そんな本部長を「みっともない」と見ている懲戒委員。
最後の最後まで悪あがきしたんですねww

その後、本部長には懲戒解雇の処分がくだる・・加えて、SSグローバルの役員として裏金をもらっていた役員は全員、解雇の処分が・・。
懲戒委員の計らいで、本部長の不正を暴いたことを考慮し、「解雇ではなく、退職扱いにして失業保険を受理できるように」との処分がくだるイェウン。

荷物を整理し、会社を出るイェウン・・そんなイェウンを迎えに来ていたイルモクは、昇進のイェウンを優しく抱きしめる・・。

レディの品格 115話・116話・117話 感想

ジェミンの巧妙な作戦により、本部長の不正をついに暴くことが出来ましたね!!長い、なが~い戦いでした・・。最後の最後まで悪あがきの本部長は、すごくかっこ悪かったですねwwしかし、裏金を受け取っていたイェウンも同じように会社を追われることに・・。
大黒柱だったイェウンが職を失うと、これからの生活はどうなってしまうのでしょう・・母親としては悩まざる負えないし、きっと明日のことすら不安だと思います。赤ちゃんも生まれるのに。
この困難と家族と共に、乗り越えて欲しいですね♪