レディの品格-あらすじ-73話-74話-75話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-73話-74話-75話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スランは覚悟を決めたようにカラムの世話をすると宣言!まだ母親と認めていない上、気まずいスランに頼む事は出来るのでしょうか?
これをきっかけに2人の仲が少しは縮まればいいけど・・。

今回は73話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

73話

「カラムの世話をする」と入ってくるスラン・・。
そんなスランに驚きながらも「お母さんと話してわだかまりを解きなさい。怒ってもいいし、泣いてもいい」とスランとミソを2人きりにするヘスン。
和解できるでしょうか?

・・ミソは「どうしてミノのおばあさんがカラムをみるんですか?そんなことしていないで、娘さんの看病を。会社でも辛い状況に置かれています」と他人行儀に話す。
そんなミソに「あなたを捨てた理由だけど・・」と話そうとするスラン・・しかし「ミノのおばあさんとしての関係の方はお互い良いと思います」帰って行くミソ。
しかし、家を出た瞬間、涙が溢れるミソ・・。
やはりそう簡単には和解できませんでしたね・・

その夜、中耳炎が悪化し、ずっと泣き通しのカラムを世話して寝る事も出来ないミソとジェミン。

翌朝、寝不足のミソ・・そんなミソに塾でいい点を取ったと報告したいバングル。しかし「ママは疲れてるから」「ママはパパと話してるから」とジェミンに遮られ、いつも我慢しているバングル。
2番目が生まれたら、こういう現象は起きがちですよね・・

一方、バングルが優秀な事を知ったヒョッキは「ウンソルの友達として合格だ」と上から目線で物事を考え、同じ英才塾に通わせ、送り迎えも自分がすると話す。
ヒョッキのこういう考え方では、ウンソルに友達が出来なさそう・・

塾から帰ってきたバングルは、カラムの食事作りで忙しそうなジェミンに「蜂蜜水を作って」とお願いする。
・・その蜂蜜水を「風邪に良く効くから」とカラムに飲ませるバングル・・。

74話

カラムの泣き声に気付き、部屋に向かうジェミン。
すると蜂蜜水をあげようとしているバングルを見て「乳児に蜂蜜はだめだ。免疫力が低いから、下手したら神経マヒを起こす」と怒る。
しかし、直前で蜂蜜水をこぼし、カラムの口に入っていないが、まだお湯が熱かったようでカラムがヤケドしてしまう。
カラムの事が心配なのは分かるけど、バングルの気持ちを聞いてあげないと・・このままでは大変なことになりそう・・

ショックを受けたバングルは部屋で号泣している。
帰宅して、泣いているバングルに気付いたミソが声を掛ける・・事情を聞き、カラムのヤケドを確認。幸い、大事にはならずに済んだ様子。

その後、ジェミンに叱られショックを受けるバングルの元へ行くミソ。
そこで蜂蜜水を飲ませようとした理由を聞き「弟思いの優しいお姉ちゃんね」と抱きしめ、慰める。
その事を聞き、バングルの元へ行くジェミン・・「カラムが治るまでもう少し気を付けよう」とバングルの気持ちを分かっていないジェミンを突き放すバングル。
どうしてバングルを慰めるだけじゃなく、注意までしてしまったのか・・

一方、ヒョッキがバングルに好意的になった理由が頭がいいからではないかと心配するジョンヒョン。そこで「子どもは友達と比べられると傷つきます」と注意するも、勉強中に「バングルに字はきれいだった」とウンソルの字を比べる発言をするヒョッキ。
このままでは前のヒョッキに戻ってしまいそう・・

翌日、ミソに「私がカラムの面倒を見るから連れてきなさい」と電話するヘスン。
・・どうやら、ミソには内緒で、ヘスンの家でスランがカラムの面倒をみれるように仕組んだ様子。「ミソが心を開くまで、陰で支えるしかない」と話すヘスン・・そんなヘスンの心遣いに感謝するスラン・・。

一方、ウンソル家に招待され、食事をご馳走になるバングル・・しかしバングルの表情は浮かない様子。
ジェミンに迎えに来てと頼むも「今手が離せない」と断るジェミン・・またもや落ち込む・・そんなバングルに「何かあったのか?」とヒョッキが聞くも無言にバングル。
あのヒョッキが気付くほど、バングルの表情は暗いです・・

帰宅したバングルはカラムに「早くよくなって。じゃないと、パパもママも私に構ってくれない」と抱っこしようとする。
しかし、床に落としてしまい、大泣きするカラム・・そこにジェミンがやってきて「気を付けろと言ったじゃないか!」と怒鳴り、カラムを抱き上げる。
そんなジェミンに「何も知らないくせに。パパなんて大嫌い!」と泣くバングル。

75話

バングルばかりを褒めるヒョッキを見て「私よりバングルばかり可愛がる」と悲しい表情のウンソル。そんなウンソルに「ウンソルの大事な友達だからよ」と話すも「バングルが賢いからでしょ?」と分かっている様子。
そんなウンソルを心配しているジョンヒョン。
ウンソルの事もちゃんと認めてあげないと・・

しかしヒョッキはジョンヒョンに「バングルとウンソルに家庭教師をつけよう」と言い出して、きかない。
そこでジョンヒョンはミソに提案するも「うちは塾の費用を払うだけでいっぱいいっぱい」と断わられる。
子どもが成長するとともに、出費もたくさん増えますもんね・・

その事を聞いたヒョッキは「うちが費用を出すから、家庭教師をつけてみませんか?」とジェミンに提案・・そう言われたジェミンは貧乏人扱いされた気がして気分が悪い。
そりゃそうですよね・・

塾帰りに「家庭教師の件、考えてみました?」と聞かれるジェミン・・「うちの教育方針とは合わない」と話すジェミンに「バングルの顔をちゃんと見てあげてますか?最近、笑顔がありませんよ。本人の気持ちを聞いてみてください」と去って行くヒョッキ。
おそらくヒョッキはバングルの気持ちを分かってはいないだろうけど、ジェミンはヒョッキの言葉にハッとさせられたんじゃないかな・・

その頃、ミソはバングルに「怒っている理由を教えてくれない?」と聞いていた。しかし口を閉ざすバングルに「明日は久しぶりにみんなで公園に行こうか!」と提案するミソ・・そこにジェミンがやってきて「カラムが心配だ」と話すと「公園に行く!絶対行く!おばあちゃんも連れて行く!」と駄々をこねるバングル。

翌日、公園に行くミソたち。しかし「カラムがすごい汗をかいてる」と心配し、後ろから一人でついてきているバングルの存在に誰も気付かない。
ふと気付くと、バングルの姿がないことに気付くミソたち・・。

レディの品格 73話・74話・75話 感想

カラムの事ばかり心配するジェミンとミソ。実際はバングルの事もすごく考えてるし、愛しているんだけど、表現してあげなければバングルには伝わらないですよね・・。2人目が生まれた時は、特に上の子に気を掛けてあげて、可愛がってあげなさいとよく言われるのも、分かる気がします!
そんなバングルの気持ちが限界に達し、ついにミソたちの前から姿を消したバングル。自分からどこかへ行ったのか、迷子になったのか・・早くバングルが見つかりますように!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください