ワンダフルラブ-あらすじ-最終回(48話)-結末は!?

韓国ドラマ-ワンダフルラブ-あらすじ-最終回(48話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ワンダフルラブ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
子供達のサプライズで結婚式を挙げたポッキとポムソ。過去に愛し合っていた二人は、一旦は離れ離れになり別々の人生を歩いてきたものの、ようやく結ばれることになってよかったです。ポッキの病気の進行が気になって仕方ないのですが・・・・。
みんなが幸せなハッピーエンドを迎えてほしいなと思います。ただ気になるのがウノクの存在。ポッキたちの結婚を知った、ウノクの怒りが爆発しないか気になりますよね。では今回が最終回になります。

【ワンダフルラブ】ネタバレあり

48話

ポムソと結婚式を挙げたポッキ。

ポッキの顔には幸せな表情のみ溢れています。

ヨンチェら兄弟はポッキの結婚式に手紙を書きます。
そしてその手紙を読み上げます。

ポッキに幸せになってほしいこと。
そして自分たちの父親にもなる、ポムソにポッキを幸せにしてあへてほしいと。

手紙を読みながら涙が出てくるヨンチェら兄弟・・・。
ポッキはずっとずっとお母さんだったし、この先もそれは変わりませんよね

泣きじゃくる子供たちに声をかけるポッキ。
ポッキは幸せになる。アメリカでポムソと一緒にと答えます。

一方のウノクはユンジェにポッキとポムソが、結婚式を挙げていると聞かされ腹を立てます。
自分は不幸なのに、自分だけ幸せになるのは許せないと行った感じ

腹を立てポッキらの元へ乗り込んでやろうと考えるウノク。
そこに息子のジャンボがやってきます。
顔色が悪い気がします( ´Д`)y━・~~

ウノクに対して頭痛がひどいことや、めまいがすると訴えるジャンボですが、ウノクはそれには取り合わずまだ腹を立てています。

その後、ジャンボが心配になり、様子を見に行くウノク。
するとジャンボがベッドの上で、倒れているのを見つけます。

気が動転しながらも急いで病院へ運ぶウノク。

病院で下された診断は、脳動脈瘤・・・・・。
緊急手術が行われることに・・・・。
本当に具合が悪かったんですね・・・・(T . T)

アメリカのシアトルへ旅立つポッキ。
そして誰にも内緒で老人養護施設へと入所します。

その後、大盛況の兄弟アパレル。
2号店もオープンしてますます、大盛況になっていきます。

ヨンチェが妊娠していることもわかり、家族らはますます幸せな日々を送ります。
そしてポムソが一時帰国しますが、家族らは悲しい事実を知ることに・・・。

ポッキの病気を聞かされることに・・・。

ポッキが病気であることを初めて知った子供達。
取るものもとりあえず、急いでポッキに会いにいきます。

再会したポッキは・・・・・。
久しぶりの再会に胸が痛みます

家族とのことさえも忘れそうになるポッキ。
ポッキは子供達の名前を一人一人呼びます。

いつか本当に思い出さなくなってしまうことが怖い。
ポッキの言葉に家族らは抱き合い決意します。
強くだきしめ合う家族たち・・。

ポッキとポムソは決断します。
今、現在の最新の医療を受けようと。

そして旅立つことに・・・・・。

感想

ついに最終回を迎えました。長いようで短かったと思います。
何度も胸が痛くなったり、切なくなったりもしましたが、最終回は特に涙なしでは見ることができませんでした。初めはどうしようもない出来損ないの子供達で、しかも3人が3人ともここまで出来損ない?と思うほどでしたが、回を重ねるごとにどんどん兄弟たちが魅力的に見えてきました。
お金お金だった人生。ポッキが自分の病気を知り更生させるためについた嘘が、それぞれを見返すきっかけになって、それぞれが自分の足で立つことに。
お金のない幸せもある。世の中お金で買えない幸せもあるのだと、強く感じさせるドラマでした。