一緒に暮らしませんか?-あらすじ-34話-35話-36話-感想付きネタバレでありで!

一緒に暮らしませんか?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジニはウンテとユハの交際を認めるが、ウンテも夢を諦めたからユハも諦めるべきだと言ってウンスを手放すようにとユハに告げる。
それを知ったウンテは激怒し見合いの会食の席にウンスを連れて自分の娘を紹介すると言って場を騒然とさせる。

では、今回は34話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【一緒に暮らしませんか?】(ネタバレあり)

34話

ある日、ユハを呼び出したソンウンはウンスと会えるように頼むが、ユハはそれを認めなかったがソンウンはユハがウンテと付き合っている事を知っていた。
そしてユハにウンテとだけは付き合ってはいけないと言うとユハは怒って帰ってしまい、ソンウンは弁護士と共にウンスを奪う方法を考え探し始めていた。
まぁまだ事実が判明していませんからねー判明したら別にそのまま結婚しても問題ないんでしょうけど、また揉め事おきそうで嫌だなー

一方、ダヨンがエレベーターの事故にあったと聞いたムンシクは急いでダヨンが運ばれた病院に向かうがダヨンは怪我も無く無事だった。
ムンシクが病院に駆けつけると無事なダヨンを見つけて思わず抱きしめてしまいダヨンは困惑、その頃出張先で事故を聞いたジェヒョンも病院に向かっていた。
えーここでも色恋沙汰が起きちゃうの?もうこの家の周り落ち着き無さすぎるよ…ドラマだから仕方ないけど、ただただ節操ない感じ

ムンシクはチャングを尋ねダヨンの心配をする姿にチャングは好感を持ち、ジェヒョンは姪を心配するウンテによってチャングへの挨拶は遮られてしまう。

35話

ユハはウンスを産んだ際の人工授精の提供者を調べており、ウンテが同じ頃にその病院に勤めていたという事を知るとユハは不安を覚える。
ソンウンはこの時の事はずっと隠しておりユハがソンウンを問い詰めてもソンウンははぐらかすばかり、ユハは自分で事実の究明をすると決意する。
ここはもう視聴者全員が気づいているパターンですよね、ただわかったとしても揉める事にはならなそうだけど…金で動いてたとかなのかな?

ある日、ダヨンはエレベーター事故にあった経験からエレベーターに乗るのが怖くなりエレベーターを避けて生活していた。
ジェヒョンはそんなダヨンの姿を見てダヨンの手を握って一緒にエレベーターに乗りダヨンを励ますが、二人が手を繋いでいる姿をダヨンの母であるジニに見られてしまう。
ここもまた付き合いを隠しちゃうから余計な騒動に発展しちゃうパターンのやつですねー、ジニたちからすればムンシクの方が身分が良いから揉めそう

ソンウンはユハにウンスと1日過ごす約束を取り付けるが、ソンウンとウンスがホテルにつくとウンスはすぐさま体調を崩しウンテに連絡をいれる。

36話

ウンスから連絡をうけ駆けつけたユハとウンテが気を失ったウンスを病院に運び、ウンテの治療と輸血をしてウンスはなんとか一命を取り留める。
ユハはソンウンが勝手にウンスを連れて海外へと連れて行こうとしていた事を知り激怒、そしてユハはソンウンにウンスとウンテのDNA鑑定をすると告げる。
親権が移っていれば普通に誘拐として立件出来るのは?ウンスが助かって一安心、今後ウンスの身体は良くなるのかなー?そこだけが心配よねー

その頃、ムンシクはダヨンを呼び出してダヨンのことが好きなのにどうして君は僕を避けるのかと尋ね、自分ではどうしてダメなのか教えてほしいと言う。
ダヨンは返答に困り、ムンシクの事を嫌っている訳ではないが自分にはもうすでに想っている人がいてムンシクの事を好きになることはないと告げる。
トラブルメーカーが過ぎるムンシク、愛に飢えてるからといってミヨンの要素がまるっきりないダヨンをどうして好きになるのか…そもそも今までの行い的に無理よね

ムンシクはヒョソプの家に酔っ払って訪れ、ジェヒョンが困惑しつつも対応するとムンシクは好きな人に振られたと言ってジェヒョンは同情する。

34-36話感想

ムンシクとソンウンが本当に問題起こしまくりでもう見ていてしんどい、部下にパワハラする男をどこの女性が好きになるものですか!
ソンウンもどうしてウンスに固執するんだろうねー最初はあれほど塩対応だったのに…ウンテが父親だからと言っても提供ってだけだから何か問題があるのかな?
ソナたちの方も何だか雲行きが怪しくなってきてるし、そろそろ落ち着いて欲しいんだけどねーヒョナの空気っぷりも気になる。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください