世界で一番可愛い私の娘-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

世界で一番可愛い私の娘

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ミリとテジュの熱愛ぶりが微笑ましく羨ましい。
ミヘとウジンもちょっと良い雰囲気になってきましたよ。
これでは、またジェボムが暴れてしまいますね。

ソンジャがとってもいいお母さんなのに対して、自分勝手なミオクとインスク。
特にインスクはミリとテジュを傷つけること間違いなし・・・

スポンサーリンク

    【世界で一番可愛い私の娘】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    第16話

    テジュとミリの関係を知ってしまったインスク。
    インスクは大きなショックを受けたようだ。
    どういう気持ち?

    市場で買い物中のウジンは、おばあちゃんたちにモテモテ。
    快調に執筆が進むミヘ。
    ミヘが心配で深酒し、二日酔いのジェボム。
    いちおう三角関係か?

    この後ミヘは、ウジンの勧めで「家族の話」を書くことになるのだった。

    ―チョン家―
    ミソンにもらった養育費の札束を数えているミオク。
    そんなミオクに呆れて出て行こうとしているデチョル。
    そこへジンスがダビンを連れてやってきて…
    もう、ダビンちゃんが可哀相(^^;)

    ミソンとジンス。
    都合良くまたソンジャを利用しようとするジンスと大げんかになるミンス。
    ジンスが父親の役目を果たす日はくるのだろうか?
    ジンスみたいな父親、いるよねー(^^;)

    ミソンはかいがいしくソンジャの世話をしている。
    「病気も悪くない」と少し機嫌の良くなるソンジャ。

    その頃、漢江(ハンガン)でキャンプデートのミリとテジュ。
    勉強と仕事ばかりしていたミリは、テジュと体験するすべてが「初めて」だった。
    どんどん可愛くなるミリ(*^_^*)
    ラブラブ過ぎる(*^_^*)

    テジュとジョンス。
    日焼けした息子をからかうジョンス。
    話題はインスクとミリのことに。
    インスクを信じるなというジョンスにテジュは…
    この父息子の関係もすっきりしないものがありますね

    翌日。
    ミリをデートに誘うインスク。
    高級エステ、美容院、ネイルサロン…

    ミソンとデチョル。
    デチョルはいつも忙しいミソンを慰めようと食事に誘ったのだ。
    さらに、ミオクとジンスの代わりに謝るデチョル。
    デチョルは気配りの人なのに…

    デチョルに慰められ笑顔になるミソン。
    ミソンの笑顔も素敵(*^_^*)

    翌日、HSグループ。
    仲良く出勤するミリとテジュ。

    テジュはインスクに呼ばれ…
    二人の話題もミリのことになる。
    また、会長とインスクの仲が気がかりなテジュは「僕は母さん(インスク)の味方」と、インスクにとって嬉しい事を言うのだった。
    テジュはいい子だなー。誰にも好かれるタイプ!

    その夜。
    ミリとインスク。
    インスクは突然ミリに留学を勧める。
    ミリは「今のままがいい」と答える。
    自分が邪魔なのかと、すぐに察したミリは暗い表情でインスク宅を後にする。
    インスクさん、これはひどいわ(^^;)

    また、会長の命令でインスクのことを調べていたパク取締役も「母娘」のことを知ることになった…
    ―続くー

    スポンサーリンク

    第17話

    「なぜ自分が去らなければならないのか」納得いかないミリ。

    パク取締役は会長への報告を待ってくれたが、インスクはどうするのか。
    娘より自分ですよね、間違いなく(^^;)

    翌日。
    テジュはミリへのプレゼントを用意していたが…
    先に出社したミリは暗い表情。

    少し回復したソンジャはミリが心配でたまらない。
    ミンスが必死になぐさめるが…

    そんなミンスは会社で良い成績をあげ賞賛される。
    カン・ミンス代理には課長になって欲しい(*^_^*)

    一方、ミオクは嘘をついてダビンの世話をデチョルに押しつけようとするが…
    半休をとって実家にきたジンスはデチョルに「ミンスと離婚したい」と。
    今日も事件の多いチョン家。
    チョン家はお笑い担当?

    ソンジャの家に「昼酒」を飲んで酔い潰れたジェボムが運び込まれる。
    ジェボムの心の病は重いのだった。

    ジェボムの苦しみも知らず、執筆の進むミヘ、ミヘを支えるウジン。
    この二人、いい感じに(*^_^*)

    仕事を終えた二人はソウルに帰る前に観光に出かける。
    ※このロケ地は忠清南道というところみたい(*^_^*)

    ―HSグループ代表室―
    ミリとインスク。
    インスクはミリに、マンションでテジュと一緒にいるところを見たと言い、上司と部下である二人の交際に反対する。
    再び留学を勧めるインスクにミリは…
    問題が多い(^^;)

    娘たちから連絡がなくて寂しいソンジャ。
    やっとミリから電話があるが、強がるソンジャ。ミリもまた本音を話せない。
    強がる気持ちわかるー!

    ミヘとウジン。
    ミヘのために肉を焼くウジン。
    ミヘはなぜウジンがここまでしてくれるのか、よくわからず戸惑う。
    ウジンが「父親のキム・テジュン編集長みたいになりたい」と答えるとようやく納得するミヘだった。
    ミヘが羨ましすぎる(*^_^*)

    翌朝。
    ミソンがダビンを預けにチョン家に行くと、ミオクの機嫌が悪く有休をとれ、早く帰れと、また無理を押しつける。

    HSグループ。
    エレベーターで話すインスクとミリ。
    インスクはミリが留学しないことが理解できない。
    そんなインスクに怒ったミリは「今さら母親のふりをしないで」と言ってしまうのだった。
    いい雰囲気だった二人ですが、留学話からこじれましたね(^^;)
    インスクの胸の内はミリの心配10%自分の心配90%

    一方、テジュは密かにパク取締役に会っていた。
    テジュが聞きたいのはもちろんインスクとミリのこと…

    その夜。
    インスクとテジュ。
    インスクはテジュに、家に戻り、会社でも本来の位置につくように勧める。
    また、テジュとミリの交際にも強く反対するのだった。
    さて、テジュはどうするか?

    テジュが帰宅するとミリが部屋の前で待っていた。
    二人は…
    ―続くー

    スポンサーリンク

    第18話

    ジョンス会長宅。
    ジョンス、インスク、パク取締役がテーブルを囲んでいる。
    インスクはミリとテジュが交際中だと報告し、ミリに責任をかぶせた。
    インスク!それは卑怯だ!!

    その後、インスクは話が違うと詰め寄るパク取締役を、脅迫して黙らせるのだった。
    やっぱり(^^;)

    インスクの裏切りも知らず、幸せな朝を迎えたミリとテジュ…
    ミリに愛を誓ったテジュは、準備していた指輪をミリに渡した。
    おそろいのカップルリング(*^_^*)

    勢い余ってミソンにお金を投げつけてしまったミオクはデチョルに叱られ反省中。

    ジンスは春休み中のダビンの預け先の心配をしている。
    一緒に出て行ったミソンとダビンのことも気にかかりソンジャに電話するが、見つからない。

    ミソンはしかたなく職場にダビンを連れていったが、子連れ出勤が支店長にばれてしまい叱責を受けるのだった。

    ミヘとウジンはいい雰囲気のままソウルに帰ろうとしていたが、ジェボムが乱入してきて、いきなりウジンを殴ってしまい…

    警察。
    ジェボムは留置場の中。
    ウジンは絶対に示談にしないと息巻いている。
    ミヘが必死に謝ってようやくジェボムが解放されるが…

    HSグループ。
    突然、会長が現れ、社内は騒然とする。
    早速重役会議が開かれ、その席上でジョンス会長はミリに…

    帰宅したミヘは、ウジンのことを考えていた。
    優しくされたことを思い出し、頬を染めるミヘ。
    ミヘはやっぱりウジンが好きになった?(*^_^*)

    その夜。
    テジュはジョンスの所へ。
    さっそく、ミリと別れるように命ずるジョンスに一歩も引かない構えのテジュ。

    インスクはパク取締役に「秘密」を守るように念押し。
    さすがインスク!飴と鞭と涙!!

    インスクは次にソンジャを呼び出し…
    初めて、感謝の言葉を口に出したインスク。
    それに答え、ミリが「自慢の娘」というソンジャ。
    そんなソンジャの気持ちを利用して、事を運ぼうとするインスク…
    インスク、やり方が汚いわ(-_-)

    ミソンは友人と酒を飲んでいる。
    ダビンの問題では家政婦を雇うのが一番の方法とわかっているのだが…

    ミソンが千鳥足で帰宅する頃、ミオクはラケットボールの夜間練習に…
    お約束通り、マンションの前で出会ってしまう二人。

    翌日。
    またしても思い悩むソンジャ。

    ミヘはなぜか口紅を塗って出勤。
    ウジンとピーターはミヘの口紅を見逃さなかった。
    けれど、綺麗だと褒めるピーターと無反応のウジン。
    ミヘはわかりやすい(*^_^*)

    ミソンは昨夜の「大暴れ」でミオクに説教されている。
    負けずに反論するミソン。

    ジェボムは、今度は「作家」としてソルダムキル書店に乗り込む。
    さすがにジェボムの企画案は素晴らしく…

    ソンジャがミリを呼び出し、イタリアンの昼食。
    その後、ミリは自分の職場にソンジャを招待する。
    ミリの立派な事務室に驚き喜ぶソンジャ。

    涙ぐんだあと、改まった表情になったソンジャはミリに二冊の通帳を渡す。
    「自分は大丈夫だから留学しなさい」というソンジャ。
    ミリはすぐに「あの女」がソンジャに何か言ったと察する。
    純粋なソンジャを泣かせる手口が許せない(T_T)

    怒ってインスクの執務室へ乗り込むミリ…
    ―続くー

    スポンサーリンク

    第16話~第18話 感想

    今回一番考えたのは、ダビンちゃんのこと。
    子供をどこに預けるかは共働き夫婦にとって永遠の課題です。
    頼れるおばあちゃんに預けるのは一見、良い方法に思えますが、ご覧の通りです。

    たらい回しにされるダビンちゃんはとても賢い子なので、色々感じています。
    「ママが迎えにこないかもしれない」こんな不安を抱えさせるのは可哀相だし、将来に影響するのではないかと心配になってしまいます。
    さて、一体どうなることか。
    まず、いまだに自分が最優先のジンスパパには、大人になってもらわないと!

    ミソン、ソンジャ、ミオク、インスク…
    四人の母親が出てきますが、インスク以外はリアルに存在しそうで、共感できるところが多くあります。
    問題はインスクで、この人は母親失格ですね。
    ミリに対する仕打ちは本当に許せません。

    仕事での成功と美貌を兼ね備えたミリ。
    それなのに暗い表情をしていたミリ。
    けれどテジュと一緒にたくさんの「初めて」を経験するうちに明るい笑顔になり、可愛い行動をするようになりました。
    恋の力って偉大です。
    頼りないお坊ちゃまだったテジュも、ミリを守るためたくましくなりました。
    本当に障害の多いカップルですが、ぜひ結婚までいって欲しいと思います。

    また、意外にもミヘとウジンがいいムードになってきてびっくり。
    ジェボムが可哀相ですけど…

    しばらくドラマはミリとテジュ中心に回りそうです。
    ポイントはテジュのがんばりでしょう!
    がんばれ!テジュ!!

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください