世界で一番可愛い私の娘-あらすじ-37話-38話-39話-感想付きネタバレでありで!

世界で一番可愛い私の娘

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ついに、その時が来ました。
さて、いったいどうなるのでしょうか?
日本ではたいしたことないけれど、韓国ではいまだに大問題ということがポイント。
ミソンの共働き問題、ミヘの年上再婚問題なども今の韓国を色濃く反映しているドラマだけにどんな所に行くのか楽しみです(*^_^*)

スポンサーリンク

    【世界で一番可愛い私の娘】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    第37話

    カン・スンヨンの行方を追ってテジュがたどり着いた所は…

    テジュを大歓迎するソンジャ。
    遠回しに探りをいれるテジュに、ソンジャは失言をしてしまう。
    賢いテジュはすぐにすべてを察するのだった。
    賢い男はよいですねー(*^_^*)

    ミリを心配して泣いてしまうソンジャ。
    そして、テジュもさすがに動揺を隠せなかった。
    テジュはどうするのかなー?

    その頃、インスクは弟イノの店を訪れ「生活費」を渡していた。
    インスクはイノに、ミリに連絡しないよう釘をさすが…
    弟の約束は口先だけなのだよねー(^^;)

    次にインスクが向かったのは実母の入院先。
    今は正気と狂気を行き来する母親。
    この日は正気だったが、わがままで到底インスクの救いにはならない人物だった。

    HSアパレル。
    ミリ常務が営業会議を始めようとすると、またもナ・ドジン部長の姿はなく部下から彼の傍若無人なふるまいを聞くことになる。
    ミリはすぐにドジンを呼びつけ解雇を言い渡した。
    ミリ常務、かっこいい(*^_^*)

    ミリとミヘのことが心配でため息をつきながら働くソンジャ。
    閉店後に今度はウジンが訪ねてくる。
    ウジンはソンジャがミヘのことで胸を痛めているのを理解していた…
    ウジン様けなげ(*^_^*)

    チョン家。
    ミオクは新しい家政婦が気に入らないが、ミソンはやっと見つかった家政婦を辞めさせる気はない。
    改めてダビンの心配をするミオクとデチョル。
    正解のない問題ですねー(^^;)

    ソンジャの可愛い三人娘はまだまだ安心させてくれないよう。

    ハン家、ジョンス、ヘミ、ミリ。
    話題は当然ドジン解雇のこと。
    お怒りのヘミを下がらせたジョンスは、自分もドジンを辞めさせたいが持ち株の問題があるのだとミリに説明する。
    一方、ミリはテジュを守り会長にする覚悟をジョンスに示した。
    ミリは仕事がらみの時は本当にかっこ良い(*^_^*)

    インスクとテジュ。
    テジュは自分の確信をインスクにぶつけた…
    ―続くー

    スポンサーリンク

    第38話

    「僕の妻カン・ミリは母さんの娘カン・スンヨン」
    テジュの口から恐れていた言葉が…
    涙を流してインスクを責めるテジュに対し、妙に冷静なインスク。
    うーん、またインスクが嫌いになった(^^;)

    インスクを心から母と慕っていたテジュの衝撃は大きかった。
    そして、ミリも真実を隠して結婚したと知ったテジュはさらに…
    何も悪くないテジュが傷つくなんて(T_T)

    翌日、HSアパレル。
    ミリは昨夜から姿を見せないテジュを心配している。
    テジュは電話にもでないのだった…

    ソンジャとミヘ。
    ウジンに離婚歴があると知ったソンジャが黙っているはずもなく…
    二人がもみ合いになったところに、ちょうどやってきたジェボムが仲裁に入る。

    一方、ウジンは父親の納骨堂を訪れ、
    「父さん、僕はアメリカに逃げるよ」
    悲しい決意をしたウジンだった。
    逃げるな!ウジン!!

    トルダムキル書店に戻ったウジン。
    ここではピーターが必死に引き留めるが…
    うん?ウジン様痩せた?

    ミソンが帰宅すると、なんだか家政婦とダビンの様子が変。
    「ダビンと遊ぶのに忙しく夕食の支度を忘れ、掃除もできなかった」と言う家政婦。
    相変わらず反抗的な態度のダビンとマイペースなジンスにミソンの怒りが爆発。
    ミソンが可哀相だけど、どうすればよいのか(^^;)

    一方、ミオクとデチョルも家政婦のことが気にかかり、なんとデチョルが尾行することに?
    …嫌な予感しかしない(^^;)

    イノの店を訪れたミリはHSグループが親族整理に入ることを告げ、新しい勤め先を紹介する。
    パラサイト家族に鋭くメスを入れるミリ…効果があれば良いのだが…
    どんどんかっこよくなるミリ(*^_^*)

    ミリの活躍が面白くないヘミは、夫と腹心の理事を前に声を荒げている。
    大企業の会長ジョンスだが、嫁と妻の板挟みで困るのだった。
    最近、嫁は差別語というニュースがありましたが、韓国ドラマなのでお許しください

    ヘミが怒りに震えているところに帰宅したミリ。
    もちろんミリはヘミの攻撃に一歩も引かなかった。
    ミリを脅威と考えるヘミは、ミリの弱点を探そうと再び調査を始める。
    直接対決はしないところがヘミのいじわるさ!存在感が増してきました

    自室。
    連絡がないテジュを心配するミリ。
    あー、怖いよー(>_<)

    ミリはしかたなくインスクに電話をする。
    「心配いらない」とだけ答えるインスク。
    インスクはいつも言葉の足りない人ねっ!

    テジュの居場所の見当がついていたインスクが別荘を訪ね、涙ながらに真情を吐露する。
    とはいえインスクの訴えには納得できないテジュだった。
    ずっと騙されていたのは辛い(>_<)

    ウジンとミヘ。
    久しぶりに外食中のふたり。
    しかしウジンがアメリカへ発つと知ったミヘは涙を流す。
    その後ミヘの希望でスケート場デート。
    さっき豪華イタリアンを食べたのに!ミヘはまたトッコチを食べている…本当に食いしん坊キャラ(*^_^*)

    帰宅中のジンスは団地の警備員に呼び止められる。
    警備員は「今朝ダビンが泣きながら家政婦に引きずられていった」と。

    ミリ、ミヘ、ミソン、今日も三人娘は悩みが尽きない。
    ―続くー

    スポンサーリンク

    第39話

    ソンジャの店、駐車場。
    ミヘがウジンに爆弾発言をしているところにソンジャがやってくる。
    ミヘの言葉に驚いたソンジャは倒れてしまうが、ミヘは嘘をついて交際を認めてもらおうとする…もちろんウジンは反対…
    嘘はすぐにばれます(^^;)

    テジュとミリ。
    なぜ僕と結婚した?実の母に復讐するためか?
    テジュの言葉にミリは…
    テジュはいつも直球勝負(>_<)
    涙のシーン(T_T)

    結婚前から覚悟を決めていたミリはテジュの決心に従うと言って部屋を後にした。
    残されたテジュは…
    やっぱりテジュが可哀相過ぎる(T_T)

    翌日。
    ジンスとミソン。
    警備員から話を聞いたジンスはすぐに家政婦を解雇しろとミソンに言う。
    ミソンは家政婦を解雇できない状況なので、夫婦はまた朝から喧嘩になるのだった。
    うーん。難しい問題(^^;)

    その後、ミソンは家政婦と話し合いをするが、うまく言いくるめられてしまう。
    ベテラン悪徳家政婦(^^;)

    ミヘとソンジャはまだまだ戦争中。

    一方、ウジンも「破廉恥犯」になってしまったと怒っている。
    そのため、黙って渡米できなくなったウジン。
    破廉恥犯 파렴치범(パリョンチボム)…使う時あるかなー?面白い言葉(*^_^*)

    HSアパレル。
    ミリは辞める覚悟で急ぎ仕事を進めていた。
    そこへパク理事がやってきてインスクが辞意を表明したことを知らせる。
    そしてミリがインスクに変わって代表代行を務めるようにと。
    また、パク理事はミリにすべての事情を知っていること、その上でミリたちの味方だと伝えた。
    パク理事も揺れていましたが…味方になってくれて良かった(*^_^*)

    その頃、インスクは身辺整理をした後、母のいる病院を訪ね別れの挨拶をしていた。
    けれど「どこへ行ってもきちんとお金を送ってね」顔色も変えずこんなことを言う母だった。
    ひどい親!ここだけはインスクに同情(>_<)
    いつもながら韓国人の金への執着は怖い(>_<)

    弟イノが母のところにまで、実の娘スンヨンのことを探りにきていたことに呆れるインスク。
    「もう二人で死にましょう」インスクが言った…
    これもおなじみの台詞「우리 그냥 죽자!」(ウリ クニャン チュクチャ)

    ふたりがもみあっているところにやってきたミリ。

    ミリとインスク。
    ふたりは正直な気持ちをぶつけあう…
    そんなふたりの姿を追うカメラが~ふたりの画像はドジンからミヘに渡る。
    勘の鋭いヘミは…
    ばれちゃったみたい(^^;)

    仕事中のはずの家政婦が出かけるのを見たミオクがミソンの家に行くと、案の定ひどいありさま。
    その後、帰ってきた家政婦と鉢合わせになったミオクが黙っているはずもなく…
    ミオクの服はなかなかセンスが良く今日の服も素敵(*^_^*)

    一方、デチョルもミソンの家に向かい、家政婦とミオクが言い争っていたのでミオクを無理矢理連れ帰った。
    家政婦は仕事中のミソンに電話をして、辞めるだけでなく家政婦のサイトに書き込みをすると脅かす始末。
    どうなるのでしょうか?(^^;)

    帰宅したダビンは玄関前で家政婦の様子を見てUターンする。
    ダビンはどこへ行くのか?
    賢いダビンはバスの路線図を確認し、ちゃんと目的地に向かうバスに乗り込んだよう。
    幼稚園児なのにダビンはかしこいなあ

    一方、ダッシュで帰宅したミソンだが、ダビンの姿がない…
    ミソン、ジンス、ミオク、デチョルの4人でダビンを捜し始める。

    ハン家。
    デチョル、ヘミ、パク理事。
    勝ち誇ったようなヘミ、インスクとミリを連れてこいと叫んでいるデチョル…

    思い悩んでいるテジュ。
    ミリとの記憶をたどると思い当たることがたくさんある。

    テジュが店の駐車場で泣いているのをみつけたソンジャ…
    ―続くー

    スポンサーリンク

    第37話~第39話感想

    最近の韓国ドラマに出てくる財閥の家ってなんかパワーアップしていますね。
    外観は絶対に個人宅に見えない…博物館やホテルレベル。
    で、邸内もありえない天井の高さとか!
    家具はあまりに豪華すぎて座り心地悪そうなソファとか!
    素直にすごいと思ったり、ちょっと笑ってしまったり…
    なかなか楽しませてくれます。
    貧乏な設定のソンジャの家もそれなりですし…時代が進んだということでしょうか?
    思えば私が初めて韓国旅行をしたのは「冬のソナタツアー」だったので15年前くらい。
    今はもうペ・ヨンジュンもチェ・ジウも結婚していますしね。
    2020年いちばん人気は誰?このドラマに出てくるテジュ役のホン・ジョンヒョンもトップ10に入っているかも??

    今回も可愛い娘たちの心配ばかりしているソンジャ。
    いいかげん楽をさせてあげたいものです。
    ミリとミソンが絶体絶命なのに対し、ミヘはなんとなくウジンもソンジャも押し切ってしまいそうですが…
    物語も後半戦、どうか皆がハッピーエンドを迎えますように(*^_^*)

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

1件のコメント

いつも楽しく読ませていただいたいます。
ジョンスとデチョル、ミソンがミンス、ちょっと気になりますけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください