世界で一番可愛い私の娘-あらすじ-40話-41話-42話-感想付きネタバレでありで!

世界で一番可愛い私の娘

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ソンジャは三人の娘の「お母さん」ですが、いまやジェボム、テジュ、ウジンにまで慕われています。
特にずっと寂しかったウジンはソンジャに背中を押されて新しい人生を踏み出そうと決心しました。
なんて偉大なソンジャさんでしょうか?
今回も彼女が出てくるシーンは涙なくしては見られないのでハンカチ…いやタオルをご用意くださいませ(*^_^*)

スポンサーリンク

    【世界で一番可愛い私の娘】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    第40話

    ミヘはソンジャのお仕置きを受けながらも笑っている。
    ウジンのためなら耐えられるようだ。

    いつものようにふたりの仲を取り持つヨンダル。
    しかし、ミヘとウジンのことをジェボムに話したことがばれてしまい、逆に責められる。
    ジェボムは優しい人…バンドは売れそうにないけど(^^;)

    ソンジャが外に出ると、駐車場にテジュがいた。
    泣いているテジュを優しく抱きしめるソンジャ。
    とっても良いシーン(*^_^*) さすが女優キム・ヘスク!

    ソンジャとテジュ。
    ソンジャは自分がミリを愛していること、そして同じようにインスクもテジュを愛していると「育ての親」の真情を語り…
    最後にミリとテジュは別れた方が良いと言って席を立つのだった。
    テジュはどんな決断をするのか?
    ソンジャの話は説得力ある!!

    トルダムキル書店。
    ウジンは手土産を携えソンジャに挨拶(言い訳?)しにいくところ。
    外に出るとジェボムが待ち構えていた。
    いきなりウジンに殴りかかるジェボム(ウジンを破廉恥犯と思っている)。
    たまりかねたウジンが殴り返した所にミヘが到着。
    9年間も我慢したジェボムの純情(*^_^*)
    実際はドラマほど純情ではないような?日本と変わらないと思います(*^_^*)

    その頃ジンスは警察にきていた。
    まだダビンは見つかっていない…

    珍しいヨンダルとミノのツーショット。
    三人娘を抱えるソンジャの大変さを話しながら歩いていると…
    泣いていた子供はダビンだった。

    ヨンダルに送られ無事に帰宅したダビン。
    ミソンはダビンを抱いて泣くばかり。
    さすがにジンスも反省の色をみせた。

    テジュが帰宅するとミリの姿はなくヘミが出てきた。
    相変わらず口撃するヘミにテジュも言い返すのだった。
    テジュが怒ったら怖いと思う(>_<)

    その頃、ミリは会社にいた。
    インスクのこと、テジュのこと、考えれば胸が苦しくなる。
    眠れなかった夜明け、ミリは思い出の漢江(ハンガン)のベンチに座っていた。
    これは覚えよう!나랑 결혼해 줄래요?(ナランキョロネジュルレヨ)僕と結婚してください

    ミソンとダビン。
    ダビンの正直な気持ちは…
    小さな胸を痛めていたダビンだった。
    ダビンは賢すぎて余計な心配をして可哀相(^^;)

    ソンジャは心労のせいか体調が悪い。
    珍しく寝込んでしまいヨンダルが心配している。
    いつも元気なソンジャが(^^;)

    その後、ウジンが訪ねてきたのでソンジャは出迎え食事をふるまう。
    ソンジャはウジンがろくに食事をしていないことを見抜いていたのだ。
    そしてソンジャの温かい励ましにウジンの瞳がうるんでいく…
    や、優しい!!体調悪いのに

    ジョンスに呼び出されたテジュ。
    ジョンスはインスクの勝手なふるまいに激怒している。
    対するテジュは「インスクを解放してくれ」と頼むが、簡単にうなずくジョンスではなかった。
    すごいパワハラなのですけど(^^;)

    ミリはインスクを捜して祖母(インスクの母)の入院先へ。
    あの日以来、病院には来ていないインスク。

    ミリが祖母を見舞うと、祖母はミリがイノを解雇したと怒り狂う。
    祖母の理不尽な言葉に思わず感情的になるミリ。
    そしてミリが思いをぶつけているうちに、祖母はミリがスンヨンだと気付いてしまう…
    このおばあさん怖い(>_<)

    その後、折悪しくミリと入れ替わりにドジンが病院にやってきて…

    なんだかモテモテのソンジャの元に今度はダビンを連れたミソンがやってくる。
    ミソンは勤めを辞めることにしたとソンジャに言う…

    一方、ウジンとミヘはついに…
    ―続くー

    スポンサーリンク

    第41話

    ソンジャとミソン。
    子育てに集中するために仕事をやめたいと言うミソン。
    今までの苦労が無駄になるとソンジャは反対する。
    女性なら皆通る道?安易な結論はミソンらしくない!

    こちらも体調が悪いミリが帰宅するとヘミが出迎える。
    「あなたの実の母親チョン・インスクはどこ?」
    恐れていた言葉がヘミから…

    勝ち誇ったヘミがたたみかけるようにミリを責める。
    そこへ帰ってきたテジュは機転を利かせミリを守った。
    テジュは一段とたくましくなった(*^_^*)

    テジュとミリ。
    ミリは一刻も早く去ると言うが、テジュは自分に任せろと言い体調の悪いミリを気遣う。
    テジュ様、かっこいい(*^_^*)
    時々、不自然に手のアップが入るのは時計のタイアップかなー(*^_^*)

    こちらはついにラブラブツーショットのウジンとミヘ。
    笑いの止まらないミヘはウジンにおやすみのキスを迫るが、まだお預けだった。
    はぁー、やはりこうなりますか…残念(^^;)

    ジョンスとミリ。
    ふたりはインスクの去就について話している。
    相変わらずインスクをカードと呼ぶジョンスにミリは怒りを覚えるのだった。

    ヘミとドジン。
    いったんは引き下がったヘミだが、昨夜、ミリの顔色が変わったのを見逃していない。
    ヘミは時機を待ちジョンスをたき付けることにした。
    さすがヘミ様(*^_^*)悪い!悪いわ!!

    テジュはインスクを捜しているが、なかなかみつからない。
    そして、皆がミリの具合が悪そうだと心配しているので病院に行くよう勧めるが、ミリは大丈夫だと断る。
    ミリはきっとアレですよねー(*^_^*)

    一方、ソンジャも具合が悪く寝込んでいてミヘが心配している。
    ミヘは母が心配だけど頼もしいウジンがいるので思わず笑みがこぼれるのだった。
    ごちそうさま(*^_^*)

    治療費を惜しむソンジャは病院に行かずミヘを困らせる。
    そこへジェボムが駆けつけソンジャを病院に担ぎ込む…
    そんな光景を、こちらも心配してやってきたウジンが目撃してしまう。

    ジェボムの父が経営する病院に入院したソンジャ。
    ジェボムの父は感じが良く、ジェボムはかいがいしくソンジャの世話をする。
    さすがお婿さん候補(*^_^*)

    ミソンと会社の先輩。
    先輩は当然ミソンの退職には反対。
    韓国で子育てしながら働く女性は皆苦労している。
    かといって専業主婦も大変なので、働けば給料をもらえるだけまし!だと。
    そして、ダビンの世代にはワーキングマザーが生きやすい世になるように、今、自分たちが耐えるのだと説得した。
    先輩の話、わかりやすい(*^_^*)

    ミリが妊娠を確認したころ、テジュはインスクの弟イノに会っていた。
    インスクがいなくなっても自分の生活費の心配をするだめ男はもう救いようがないが、テジュは必死に「スンヨンを捜さないでくれ」と頼んだ。

    ジェボムとミヘ。
    ミヘとウジンの仲を知らないジェボムは韓国では定番のド派手なプロポーズを決行。
    大変なことに!

    ダビンとミソンは久しぶりに一緒に楽しい時間を過ごしている。
    「いつもママと一緒に一日中遊べたらいいのに」
    ダビンの本音がこぼれた。

    テジュに釘を刺されたイノだったが、今度はドジンがやってきて…

    ジョンスに呼び出されたテジュ。
    用件はインスクの行方だった。
    そしてジョンスもインスクが姿を消した理由に気付いていた。
    その後、相変わらずインスクを物扱いするジョンスにテジュの怒りが爆発。

    浜辺、空は夕焼け。
    ハイヒールで波打ち際を歩いているのはインスク。
    美しい夕焼けも彼女の目には入らないようだ。
    インスクの脳裏に浮かぶのはミリの姿…
    ―続くー

    スポンサーリンク

    第42話

    妊娠していることがわかったミリだが憂い顔。
    話をしたかったテジュはインスクを迎えに行き不在。

    イノからうまく話を聞き出したドジンはミリがスンヨンだと確信。
    それを聞いたヘミも大喜び。

    倒れたジョンスは興奮して医者を困らせている。
    そして自分に逆らったテジュを解雇すると息巻いていた。
    ジョンスの機嫌が悪い今が好機とみたヘミは早速「噂」をジョンスに知らせる。
    急展開!嵐の予感(>_<)

    ミヘとジェボム。
    ジェボムの必死のプロポーズは虚しい結果に終わった。

    ヨンダルとウジン。
    ミヘに見舞いを断られたウジンはソルロンタン店を訪れ、なぜかヨンダルと酒を酌み交わすことに。
    最近、大活躍のヨンダル(*^_^*)

    病院。ミリとソンジャ。
    ミリを心配するソンジャは「私と一緒に暮らそう」と言う。

    ミソンとジンス。
    おそろいのパジャマでワインを楽しむふたり。
    いいムードは5分で終わりいつものように夫婦喧嘩に。
    ハート模様のパジャマ(*^_^*)

    ジョンスの部下は無理矢理インスクを連れ戻す。
    ジョンスの前にひざまずくことになったインスク。
    遅れてテジュも帰宅するが…

    ソンジャが退院して帰宅すると、また問題が山積みになっていた。
    ウジンに同情するヨンダルを叱っていると、ジェボムが「最後の挨拶」にやってくる。
    ジェボムはいい男なのだけどなー

    ミソンは会社を休職。
    残念がる同僚たち。
    驚く義父母。
    ミオクも会社をやめることに強く反対するが、ミソンの決意は固い。
    ダビンを他人に預けずに育てたいというミソンだった。
    ミソンの思いはよくわかる(*^_^*)

    ジョンスの制裁が始まった。
    部下たちによって破壊されるイノの店。
    凍結された口座。

    その後、偶然インスクの車を追う形になったミリ。
    ただならぬ表情だったインスクは…
    ―続くー

    スポンサーリンク

    第40話~第42話 感想

    ソンジャが倒れて心配しましたが、無事退院できて良かったです。
    けれど問題が山積みなのは相変わらずで…
    私も一生懸命考えるのですが、出口が見つかりません。
    一番心配なのはやはりミリですが、インスクの方がもっと深刻かもしれません。
    逃げ出しても無理矢理連れ戻されてしまうのですから。
    あんなに優しいテジュの父親がこんなに恐ろしいなんてびっくり。
    テジュとミリの夫婦は逃げ出すことができるだけましだと思います。
    ミソンとミヘもなんだか心配ですが、この二人は結局自身が選んだ道が正解になるのでしょう。

    今回面白かったのはソンジャにモテ期が到来したこと。
    なにしろ、困った男が次々とソンジャに会いにくるのですから(*^_^*)
    テジュを優しく抱きしめ、ウジンを泣かせ、ジェボムは愛を告白!
    ソンジャの言葉や行いが沁みるのはなぜでしょう?
    小学校しか出ていないソンジャの言葉が元アナウンサー現社長のインスクよりも響くことから…
    人は愛に敏感!不純物があればすぐに感じ取ります。
    だからソンジャのような純粋でむき出しの愛に胸を打たれるのではないでしょうか?
    それにしてもモテ期がうらやましい(*^_^*)
    そして、次回はぜひ愛のないジョンスやヘミたちに天罰を!

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

1件のコメント

初めまして

先が見たくてここに寄らせてもらっています。

イノの馬鹿さ加減とインスクの実家のだらしなさにイライラしています。

ミヘは無条件にミヘを受け入れてくれるジェボムと一緒になった方が良かったのに…
自分の意志だけを押し付ける図々しさは半端ないです

ダビンはどんどん可愛くなってきました。

ヘミとミリ
ミリにこてんぱんにやられる日楽しみにしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください