九家の書-あらすじ-1話-2話-最高視聴率22.5%の韓ドラをネタバレありで♪

韓国ドラマ-九家の書-あらすじ-1話-2話-イ・スンギ主演で話題の韓ドラがBS-TBSで放送決定♪
最高視聴率22.5%-人物相関図-キャスト&登場人物-評価レビューなど、最終回までの感想と共にネタバレありで全話配信します!

九家の書.jpg
“国民の弟”として大人気のイ・スンギ主演「九家の書」がBSに登場♪
神獣と人間の娘の間に生まれた主人公と、若き女武芸師範の恋を描いたラブストーリー。
“避けるべき運命”と予言された2人の愛は、果たして許されるのか──。
(原題「구가의 서」)

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回からは「九家の書~千年に一度の恋~」をお届けします☆
これは、時代劇?と言っていいのかな。
イ・スンギssiが主演を演じてます。
スンギssiと言えば、私の印象は完全に「華麗なる遺産」ですね。
ハン・ヒョジュが好きで見始めたドラマだったので、
最初はスンギssiには、まったく興味がなく…(;´∀`)
タイプのお顔ではないはずなのに、不思議ですね~。
ずっと見てると男前に見えてきて、最後には好きになってました(笑)
だから「九家の書」も結構、楽しみにしてました。
まったく前知識なしで見るので、とっても興味津々です♪
それでは、さっそく1話のあらすじから行ってみましょう(*‘∀‘)

【九家の書】(ネタバレあり)

1話

「月光の庭園」には、大昔から山を守るための霊が棲んでいると言われる。
その正体は、神獣ク・ウォルリョン。
智異山の守り神だけど、好奇心が旺盛で人間の世界にも興味津々。
唯一の人間の友達?、ソジョン法師には、人間と関わるなと言われてるのだけど…。
一方、武官のチョ・グァヌンの陰謀によって、濡れ衣で殺害されたユン参判。
その娘のソファと弟ジョンユンは、官奴として売られることに。
しかし、絶対に妓生になりたくないソファは、行首に逆らう。
相手は、父に濡れ衣を着せたグァヌンだからね…。
そのせいで、弟ジュンユンが身代わりに罰を受けることに…。
そこで、ソファは弟を助けるために、妓生になることを決意。
だけど、ジョンユンと使用人のタムが春花館から脱出するのを手助けしてくれる。
手助けっていうか、タムが代わりにグァヌンの相手をすることになったのだけど…(>_<)
なんとか脱出したものの、捕卒の捜索によって窮地に追い込まれるソファ。
それを見ていたウォルリョンは、ソジョン法師との約束を破って、ソファを助けてしまう。
ソファに一目ぼれしてしまったウォルリョンなのです。

2話

ウォルリョンは、ソファを「月光の庭園」へ連れていき、人目を避ける。
千年という長い年月を生きてきた神獣のウォルリョンが、初めて恋をした。
ソファのために、人間になりたいと言い始めるウォルリョン。
人間になってしまったら、永遠の命は奪われてしまうけど、それでもいいというウォルリョンなのね。
ソファは、弟ジョンユンとタムのことが心配で仕方がないという。
ウォルリョンは、里に下りる途中で、ジョンユンの遺体を発見してしまう。
お墓まで作ってあげるウォルリョンだけど、弟の死のことはソファに言えないの…。
ソファに、ジョンユンは無事だったと告げるウォルリョン。
安心して涙を流すソファに、結婚してほしいとウォルリョンは言う。
ウォルリョンの言葉を受け入れるソファ。
ウォルリョンが人間になるためには「九家の書」が必要。
ウォルリョンは、ソジョンと共に「九家の書」を探すけど、見つからない。
「九家の書」を見た人は一人もいないし、神獣が人間になった事例もないと言う。
しかし、100日間、3つの約束を守りきれば、「九家の書」が手に入ると知ったウォルリョン。
1.殺生しないこと、2.人間からの助けを絶対に断らない、3.人間の前で絶対に神獣の姿を見せない
ウォルリョンは、「九家の書」を入手するために、ソファに黙って約束を実践することに。
その頃、ソファに逃げられたグァヌンは、彼女を探し出すのに躍起になっていた。
100日も残すところ、あとわずか11日というところで、ソファは見つかってしまう。
連れ去られようとするソファを守るために、とうとう3つの約束を破ってしまうウォルリョン。
神獣の姿になってしまい、それをソファに見られてしまう。
ソファは、ウォルリョンの元を逃げ出し、グァヌンに彼の居場所をばらす。
ウォルリョンを見るソファの目は、憎しみでいっぱい。
タム・ピョンジュンの手によって、切りつけられてしまうウォルリョン…。
約束を破ってしまったウォルリョンだったけど、ソファの本物の愛があれば人間になることが出来たのに。
そんな中、ウォルリョンの子をお腹に宿していたソファ。
化け物の子を産みたくない、と何度も子を殺そうとするが、出来ずに出産を迎える。
子供に罪はないでしょうに。ウォルリョンは、ソファのどこが良かったのかなあ?
その頃、川へ来ていた百年客館のパク・ムソルは、籠に乗って流れてくる赤ん坊を見つける。
この子は、もちろんソファとウォルリョンの子。
この子を育てれば恵みがもたらされる、とソジョン法師に告げられたムソル。
子は「ガンチ」と命名され、ムソルの子として育てられることになったが…。

1話-2話の感想

ウォルリョンが、純粋で優しくて…。
神獣と人間の恋。
永遠の命を捨てても、人間になりたいウォルリョンだったのです。
ソファって、そんなにいい女かしら…?なんて(;´∀`)
思っていたら、やっぱり、最低な女だったわ!!
それにしても…、グァヌンも、極悪非道な男です。
あの憎たらしい顔と言ったら!
ウォルリョンは、本当に死んでしまったのかなあ?
3話~4話>>
九家の書-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-九家の書-あらすじ-全話
九家の書-人物相関図」はこちらから
韓国ドラマ-九家の書-人物相関図
韓国ドラマ-九家の書-あらすじ-全話