九尾狐伝のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

大人気ドラマ量産テレビ局tvNが作り上げるファンタジーアクションロマンス「九尾狐伝」。
美しく妖艶な9つの尻尾を持つ狐の九尾狐をまさに現実世界でも完璧なまでに美しいイ・ドンウクが演じます。
大ヒットドラマ「トッケビ~君がくれた美しい日々~」での死神役では切ない演技で視聴者を魅了したイ・ドンウクが再びファンタジーでどんな演技をみせてくれるのか?人間離れした彼の容姿そのものもドラマにピッタリはまっていて期待せずにいられません。
そして悲しい過去を持ちながらも1人強く生きているヒロイン。ナム・ジア役は注目度上昇中のチョ・ボアが演じます。
バラエテー番組「路地裏食堂」のMCでみせる可愛らしい姿からドラマ「別れが去った」で未婚の母を演じたときのように繊細な役どころも見事に演じきれる彼女の演技力は既に高い評価を受けているので安心感がとってもありますね。
この2人のケミストリーもドラマファンが期待せずにいられない1つですが、そのラブラインと同等に絡んでくる兄弟愛。主従愛にも注目です!
愛する女性の生まれ変わりを600年も待つイ・ヨンと悲しい過去を持ちながら現代をたくましく生きるナム・ジア。
運命の2人が出会ったとき再び動き出す邪悪な力と過去の因縁。
イ・ヨンとナム・ジアが悲しい運命に立ち向かい未来を変える物語が始まります。

ここでは韓国ドラマ『九尾狐伝』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみくださいね♪

スポンサーリンク

九尾狐伝 あらすじ

1999年、狐峠での交通事故で両親を失ったナム・ジア。
当時の記憶が夢なのか現実なのか確かめる術もなく心に秘めたまま21年の月日は流れ現在は怪談番組のプロデューサーとなり怪談事件を取材し追いかける日々を過ごしています。
そんなある日、訪れた結婚式場で花嫁が突然ウエディングドレスだけを残して消えてしまう騒ぎが起こり、その騒動に怪談の匂いを嗅ぎ取ったジアは真相を突き止めるため取材を開始します。
騒動のさなかすれ違った赤い傘の男・・・
その顔に見覚えがあるような気がするのに思い出せないジア。
しかし真相を追った先で赤い傘の男イ・ヨンと再会するのでした。

九尾狐伝-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

見どころポイント

9つの尻尾を持つ九尾狐はドラマにもよく出てきますが美しく妖艶な女性であることがほとんどです。
しかし今回の九尾狐はなんと男性!!!
その意外性もさることながら所々にちりばめられている韓国の伝説をモチーフにしたストーリーに思わず「なるほど~」と面白さをアップさせる沢山の裏設定が隠されているドラマです。
かつては白頭大幹の山神として君臨していたイ・ヨンが山神を辞めるきっかけとなったイムギ事件を皮切りに、愛する女性を失い山神という絶対的存在だった地位を捨て白頭大幹を去ってから600年。
彼女が三途の川を渡る時に渡した自分の狐玉を持つアウムの生まれ変わりを探し続けているイ・ヨンの一途な愛。
普段は冷淡でわがままなイ・ヨンの意外な一面をイ・ドンウクが見事に演じていてドラマをみるたびにどんどん続きが見たくなる中毒性のあるドラマ「九尾狐伝」。
過去に起こったイムギとの対決が引き起こした因縁が再会した2人を再び引き裂いてしまうのか?
切なくも美しい戦いが始まります。

九尾狐伝 キャスト・登場人物

韓国ドラマ『九尾狐伝』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールを紹介していきます!

イ・ヨン役  イ・ドンウク
美しく秀でた知能を持ち、かつては絶大な力を持つ白頭大幹の山神だった九尾狐。
わけあって来世出国管理事務所に所属する臨時職員として末端の公務員をしながら、かれこれ600年都会に定着している。
大好物はミントチョコアイス。
600年前に起きた事件で山神を辞め白頭大幹を去るきっかけとなった女性の生まれ変わりを探し続けている。

ナム・ジア役  チョ・ボア
怪談専門番組のプロデューサー。
サバサバした性格と後先を考えない行動派で肝が据わっている生まれつきの勝負師気質。
そんな彼女が解けないただ一つの謎はジアが子供の頃にキツネ峠で起きた奇妙な交通事故だった。
事故の後に蒸発したように消えてしまった両親。
唯一の生き残りであるジアは人間の仕業ではないと主張するがその言葉を信じてくれる大人は誰一人としていなかった・・・

イ・ラン役  キム・ボム
人間と九尾狐の間に生まれたイ・ヨンの腹違いの弟。
鋭敏で自尊心が強く、かつては兄のヨンがランの憧れでありこの世の全てだった。
しかし、600年前に兄がたかが人間の女1人のために山神の地位を捨て白頭大幹に背を向け去ったことで全てを失ってしまう。
その日からランの望みはヨンの破滅、人間を憎みながら死んでも許せない兄を想うブラザーコンプレックスの塊。
ヨンを陥れるため時折現れる危険な人物に近づいてはヨンを困らせる。
後に恐ろしい代償を払うことになるとも知らずに・・・

ク・シンジュ役  ファン・ヒ
獣医であり、白頭大幹の頃からヨンの忠臣の狐。
主君のヨンを心から尊敬し自分を顧みることなくヨンに尽くしている。
慣れない人間界でヨンの世話を焼きながら、常識も兼ね備えいつか自分も建物のオーナーになることを目標に生活している。

キ・ユリ役  キム・ヨンジ
ロシアから密輸され劣悪な動物園で虐待されながら育った狐。
そんな環境から救い出してくれたランを主人としてランに従順に仕えている。
野生動物の本性をむき出しに人間を殺すことにも躊躇しない。
現在はモズデパート社長の事故死した娘になり替わり取締役としてキャリアウーマンを装い生きている。

奪衣婆(タルウィパ)役  キム・ジョンナン
閻魔大王の妹。
三途の川を守る門番でヨンとは古くからの縁がある。
千里眼を持ち黄泉の法と原則を守るために厳しく保守的な人物だが冷たいようでいてヨンの相談には頻繁に答える。

懸衣翁(ヒョンウィオン)役  アン・ギルガン
奪衣婆の夫で三途の川の門番。
とても穏やかな人物で唯一の楽しみはドラマ鑑賞。閻魔大王よりも恐ろしい妻に文句も言わず仕え生きてきた恐妻家。

イムギ役  イ・テリ
600年前の事件の引き金となり、長い間国王に乗り移って国を牛耳っていた大蛇。
国王の娘アウムを生贄に望んでいたがヨンに退治された。

九尾狐伝 評価・レビュー

韓国ドラマ「九尾狐伝」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

ネタバレを表示する

胸キュンあり、笑いあり、号泣ありで無事に完走いたしました。
これまで九尾狐を扱ったドラマって沢山あったと思います。
でも男性版の九尾狐だし、今回の九尾狐は色々と斬新でしたね~
昔話に出てくる妖怪はもちろん子供の幽霊、怪しい巫女、飢餓の森に住む餓鬼集団などなど結構な恐怖を盛り込んでいるストーリー展開に、イ・ドンウクとチョ・ボアの胸キュンなラブストーリーだと胸をときめかせて視聴していた方は途中で退場してしまうこともあったのでは?と推測してしまいますが、それを含めて本当によくできた物語でした~。
とってもとっても面白かったです。
それでも、神様業界事情にも詳しくないと、この方は誰かしら・・・?となったりもするし、韓国の民話のような伝説や語り継がれている話、昔話なんかを全くわからないとストーリー展開に???となってしまうところが出てきてしまうので予備知識があるとなお良いですね。
断然面白く視聴できると思うのでお勧めです。
それに九尾狐伝は九尾狐と人間の数百年の恋の物語だけではなく、それぞれの過去や現在の切ない「愛」が物語をより深くしていて、重苦しいストーリー展開の時にもその中に優しい「愛」があふれているんです。
スピード感もあるし、しっかりと作られたス―トーリーにイ・ドンウクの人間離れしたカッコよさがこれまたドハマリ!!!
どんなピンチでも超スマートでクールな彼はまさに山神であり妖艶で美しい九尾狐そのものでした。
それなのにキュートさも全開なんですよね~
本当に完璧です。
ジア役のチョ・ボアもジアからイムギへと変わる時の表情が見ているこちら側までゾックっとさせるほど。
どんな時も諦めずに立ち向かう強い女性を見事に演じていました。
そして弟役のキム・ボムも表情が負けずにいい。
九尾狐兄弟のブロマンスには沢山泣かされましたね・・・
ストーリーの初めから1つ1つ増えていった疑問もストーリーの終わるころには1つ1つ全てが解決してスッキリ。
ラストのシーンは続編があるのかと話題になったようですが満月と潜在的に能力が宿っている赤い傘の力かなと勝手に推測しております。
本当に今年はドラマ当たり年ですが、その中でもとってもおすすめの作品の1つです!!

九尾狐って何て読むの?そもそも九尾狐って?

「九尾狐伝」の九尾狐は「クミホ」と読みます。
日本では九尾狐できゅうびことも読むようですが、韓国では
クミホとして呼ばれ知られているんですね。

そもそも九尾狐って何だ?と思うわけですが、文字通り!ですね。
中国に伝わる伝説上の動物で、9本の尾っぽをもつ狐の妖怪こと。
日本では瑞獣とされていて、韓国では
物語中では美しい女性に化けて男性をたぶらかし、いつも
人間になりたいと願っていると描かれているものもあるようですよ。
ベトナムでも同じく妖怪と知られている九尾狐。

九尾狐というと韓ドラではよく出てくる妖怪ではないでしょうか。
ドラマに出てくるということは、日本よりも九尾狐がだいぶメジャーな感じが
しますが、どうなんでしょう。

韓ドラでいうと、「僕の彼女は九尾狐」では、韓国の物語にもあるように女性が
九尾狐で…という設定でしたが、今回の「九尾狐伝 ~不滅の愛~」は
イ・ドンウクさんが演じる男性が九尾狐という設定なんですね!

九尾狐といえば、九尾狐伝の他にも、「九尾の狐とキケンな同居」も
記憶に新しいドラマです。

トッケビでもお馴染み!イ・ドンウクさんがかっこよすぎる!

「ビジュがいい!」とはまさに、イ・ドンウクさんのような方のことを
言うのだと思わざるをえない、完璧なスタイル!
男性でありながら、「美しい」という表現もぴったりですよね。

都市に定着した九尾狐イ・ドンヌクを演じていたのは、韓国の俳優
イ・ドンウクさん。

今回のドラマでの赤毛ヘアも似合うこと似合うこと!肌も白くて、スタイル抜群、顔立ちも美しく、
イ・ドンヨクさんが九尾狐をばっちり演じていました。

九尾狐であっても、ドラマ中では耳や尾がでてくるようなシーンはありませんでしたが、
もし、耳や尾が出てきたとしても似合うだろうな~と想像してしまったのでした。

イ・ドンウクさんはどんな方なのでしょうか。
イ・ドンウクさんといえば、やっぱり個人的には「トッケビ」の人!
というイメージが強い俳優さんです。

赤い傘を差しながらたたずむシーンがやっぱり
トッケビの死神に見えてきたり。(笑)
端正な顔立ちとスタイルの良さが、まさに人間離れしているというか…
死神や今回の九尾狐などもぴったりのイメージ!

今回の「九尾狐伝」でも、トッケビを見た方なら思わずクスリッ。
「死神には詳し・・・」と、トッケビを思わせるセリフも出てきたりして。
ちょっとしたドラマのパロディが、またもやトッケビを彷彿とさせたわけですが。

イ・ドンウクさんは1981年生まれの韓国の俳優、モデル、タレントです。
1999年にドラマ「ベスト劇場―道の外にも世界はある」でデビュー。
日本でもファンミーティングが開かれるほどファンの方も多い方ですよね。
端正な顔立ちとスタイルの良さからモデルとしても活躍されています。

韓国のコスメブランド、DERMAFIRMの専属モデルも務めていますね。

ドラマ「ホテルキング」「ハノイの花嫁」「他人は地獄だ」「トッケビ~君がくれた愛しい日々」
「マイガール」「ライフ」など様々な人気作品に出演。
ドラマのみならず映画でも大活躍されています。

スポンサーリンク

個人的には前述したとおり「トッケビ~君がくれた愛しい日々」での
死神の役柄がぴったりで、とても印象深いです。
はじめて見た時は、彫りの深い顔立ちで、韓国の俳優さんだとは思っていませんでした。(笑)

そのあとに続けてみた「真心が届く」は、トッケビで共演していた
ユ・インナとのラブコメディー!こちらは、真面目でおちゃめな恋愛音痴の弁護士役を熱演していました。
「他人は地獄だ」も見ましたが、こちらは本当に怖かった!サイコパス。
表向きは歯科医でありながら、とんでもなく恐ろしい実態…。
歯をコレクションしていたり、狂気に満ちた演技が印象的です。

プライベートでは2022年現在結婚はしていないようですね。

女性ファンを虜にするルックスと、様々な演技賞を受賞したりノミネートされている演技力を
併せ持つイ・ドンウクさん。
今後も主演ドラマなどがたくさん出るのではないかな~と思います。
活躍を期待しています。

九尾狐伝の続編、シーズン2は?「九尾狐伝1938」にも期待が高まる!

「九尾狐伝~不滅の愛~」は、2020年10月から韓国のtvNで放送されたドラマです。
この続編がすでに決定しています。

tvNの新ドラマ「九尾狐伝1938」です。
九尾狐伝では都市に定着した九尾狐でしたが、シーズン2、続編では
1938年混沌の時代にクミホのイ・ヨンが!1938年に招集されて…

どんな展開になるのか?!

永遠の初恋の人であるナム・ジアとシーズン1で幸せなエンディング。
からの、イ・ヨンは予想できない事件に巻き込まれて、1938年に来ちゃった…
という展開だそうです。大切な人がいる現在に戻るためにイ・ヨンの
死闘が繰り広げられるという展開にワクワクしますね。

ナム・ジア役のチョ・ボアさんは出演しませんが
イ・ヨンとの兄弟愛が素晴らしかったイ・ラン役のキム・ボムさんも出演しますよ。
また、新しい出演者も決定しています!
長い間の友人である、キム・ソヨンさん演じるリュ・ホンジュ。リュ・ギョンスさん演じる
チョン・ムヨンとのストーリー展開、どんな絡みになるのか期待大です。

シーズン2の「九尾狐伝1938」でも、イ・ヨンとイ・ランの兄弟話もポイントになりそうですし、
1938年に来ちゃってますが、何しろ、イ・ヨンは愛するナム・ジアの元に帰りたいわけですから、
新メンバーを絡めつつ、また色々なことが起きそうですよね!
九尾狐伝ロスの方も楽しめそうで期待が高まります!
九尾狐伝1938は、韓国で2023年に放送予定だそうです。

ロケ地のタニシ嫁の食堂に行ってみたい!

ドラマの中でも人間や妖怪が集まっては度々食事している場所、タニシ嫁の
ご飯屋さん!ク・シンジュがキ・ユリにプロポーズしたシーンでも出てきた食堂。
お洒落な雰囲気で、行ってみたい食堂です!

この食堂のロケ地は、「仁寺洞(インサンドン)にある
韓国茶屋の「한옥찻집(ハノクチャッチブ)」という場所のようです。

実際にはカフェ的な場所なんですね。こちらのカフェがどんな
場所なのか調べてみました。普通に観光で訪れている日本人の方もいましたよ!
有名なおしゃれカフェなのかもしれません♪

仁寺洞のメインストリートから路地を入った場所にある、韓屋カフェ。
素敵な中庭もあり、静かな佇まい。
天気がいい日には、外でもお茶を楽しめるそうですよ。
店内には、おしゃれな茶器が飾られていたりと
センスがいい~!

メインメニューは韓国の伝統茶で、そのほかにコーヒーや
スムージー、ホットクやぜんざいのようなスイーツなどもあるようです!

ドラマの中でも木目調の落ち着いた店内が素敵だな~と思っていましたが、
ドラマに出てくる壁画もそのまま実際のカフェの装飾品だったんですね!

お座敷席があったり、テーブル席があったり、とても広いカフェみたいです。
韓国をお戸ずれる機会があれば、イ・ヨンもここに座っていたね~
なんて言いながら…行ってみたい♪場所です!

イ・ランを演じたキム・ボムさんは笑顔も素敵♪

お兄さんである、イ・ヨンのようになりたかった人間と九尾狐との間に生まれた
イ・ヨンの異母兄弟のイ・ラン。
始めはお兄さんのヨンを許せなかったけど…ブラコンぶりを見事に演じ、
チョ・ボアさん演じるジアとのラブロマンスの展開もよかったのですが、
ヨンラン兄弟の話に感動した人も多かったですよね!

だんだんと兄弟の絆が深くなり、涙するシーンも。なんなら号泣。
とにかくビジュがいい完璧な兄弟!
お兄さんへの愛をこじらせ系のかわいい弟イ・ランを演じたのは、
韓国の俳優キム・ボムさんです。

キム・ボムさんは、1989年生れ。
2006年に「サバイバル・スターオーディション」でデビュー。
ドラマ「思いきりハイキック!」や「イブの反乱」「エデンの東」
「花より男子」など人気作品に出演しています。
「花より男子」では、F4の西門総二郎の役柄でした!

個人的には最近見たドラマ「ロースクール」でのハン・ジュニ役も印象的です。
ミステリードラマでしたが、法廷ものの要素もあり、
教授とともに事件を解決していく冷静かつ、頭脳明晰で賢い学生役もぴったりでした。
リーダーシップもあって、同じゼミにこういう人が
いたら、なんて心強いのかしら…と勝手に思ったものです。

2018年に兵役で入隊し、2020年に除隊しているんですね!

「九尾狐伝」では、表情豊かな縁起にくぎ付け。
あの笑顔もなんとも素敵!か、かわいい!どっぷりランにはまってしまうという…。
今後も映画やドラマと、活躍が期待される俳優さんです。
再び描かれる、兄弟の物語にも注目のシーズン2「九尾狐伝1938」も楽しみです。

イ・ヨンといえば!チョコミントアイスが食べたくなる!

イ・ヨンの大好物、チョコミントアイス。
冷凍庫にもびっしり入っていましたよね~。

ドラマを見ているとチョコミントアイスがどうしても食べたくなってしまうという。
イ・ヨンが良く食べていたチョコミントアイスはどこのメーカーのモノなのか・・・
日本では買えないのかな~と気になっていましたが、特定できませんでした。

イ・ヨンは歯磨き味で苦手というようなことを言っていましたが、
私の周りにも結構います、苦手な人。私は大好きな味です。
チョコミントって、多分好き嫌いがわかれるものだとは思うのですが、

韓国では日本でいうところの「チョコミン党」ならぬ
「ミンチョ団」という造語が出たりするほど、ちょっとした論争になったり
話題になることもある味なんですね♪
ちなみにチョコミントが嫌いな人は
「反ミンチョ団」だそうです。おもしろい!

歌手のIUさんや俳優のソン・ガンさん、TWICEのジヒョさん、
BTSのグクさんとJ-HOPEもミンチョ団みたいですよ~!
私もミンチョ団に入れます!(笑)

アイスクリームだけでなく、韓国ではミントチョコラテや、
ミントチョコアーモンド、焼酎のミントチョコソジュなんていうのも
あるようで、チョコミントのカラーがかわいくて、パッケージからも惹かれます。
韓国に行ける機会があれば、日本にないお菓子や焼酎のチョコミント味も
試してみたいと思ったのでした。

ドラマの世界観が表現されているOSTも人気!

ドラマを思い出せて世界観に没頭できる、
OSTもとっても評判がいいようですね!

ロックな感じの「Blue Moon」はキム・ジョンワンさんによるもの。
インパクトがある曲ですよね。かっこいい!
キム・ジョンワンさんは、もとは、インディーズバンドとしてデビューした
Nell(ネル)のメンバー。Nell(ネル)の楽曲はすべて彼が
作詞作曲を担当しているんですね!メジャーデビューし、
幅広い年代層から支持されているバンドのようです。
ドラマの世界観にぴったりの楽曲でした。

他にもショヌの「I’ll Be There」や、バラードが心地よかった
ヤン・ダイルの「夜明けの日記」などが挿入歌としてドラマを盛り上げていました。
またドラマみたいな~という時や、ドラマの世界にもう一度どっぷり浸りたいときなどにも
OSTを聞き直してみるという方法もいいかもしれませんね♪

九尾狐伝 基本情報

韓国放送局:tvN
韓国放送開始日:2020年10月7日~12月3日
放送時間:水・木22:30放送
脚本:ハン・ウリ
演出:カン・シンヒョ
全16話

みなさんの感想、口コミ

よかったら皆さんレビューや感想を残していただけると嬉しいです!
あなたの評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

あなたの評価を投稿する

九尾狐伝
平均の評価:  
 5 の評価です!
Nov 29, 2022
 by 匿名

ヨンとランの兄弟愛が、ここまで深いものになるとは思いませんでした。最初、ランのヨンへの愛はかなり歪んだものでした。ですが、様々な誤解が解けて、やっと本来の兄弟になれて本当に良かったです。

Nov 29, 2022
 by 匿名

とにかく映像が綺麗で使われている舞台の景色など素晴らしいですし、ファンタジーのような要素もあり夢中になれました。また、感動できる場面や熱くなれる場面など、非常に感受性豊かになれ大変良かったです。

Nov 29, 2022
 by 匿名

ファンタジーはあまり観ないけど映像がきれいで素敵だったのでなんとか最後まで観れました。少しホラー感もあってちょっとついていけなくなりますがキムボムがかっこいいのでやめることなく観れました。

Nov 29, 2022
 by 匿名

韓国ドラマといえば映像が綺麗で美しくて、イケメンが出演しているのを期待して視聴する方が多いのではないかと思いますが、そおいうかたにおススメです。

私は韓国ドラマのファンタジー感も好きなのでよかったです。

Nov 29, 2022
 by 匿名

前世から続くヨンとジアの愛がとても深くて、早く幸せになって欲しいと思いました。

愛する人のためだったら、命さえ惜しくはない。そんな2人の想いがひしひしと伝わってきました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください