人形の家-あらすじ-3話-4話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-人形の家-あらすじ-3話-4話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

人形の家

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
バザー会場でケガをしてしまったウィナーズグループの孫娘ギョンヘは、祖父が何をしたのか知らないけれど過去に大変な事をしたのだと知ります。
自分は買い物依存症で、夫からは冷たくされて行き場のない心が苦しくてどんどんひどくなっていきます。
ウィナーズグループを取り巻く不穏な雰囲気に、ヨンスクとセヨンも巻き込まれどんどんと進んで行きます。

【人形の家】ネタバレあり

人形の家~偽りの絆~ 3話・4話

孫娘婿のミョンファ(ハン・サンジン)は、ギョンヘの事に便乗してウン会長とその派閥役員をすべて引きずりおろそうと考えていました。
ギョンヘと結婚したのは自分の権力の為だもんね

セヨン(パク・ハナ)が怪我をしたと聞いてヨンスク(チェ・ミョンギル)は病院に駆けつけます。
怪我の原因がウィナーズグループ孫娘を助けた為と知ると自分の秘密もあるのかギョンヘ(ワン・ピンナ)と関わらないようにと慌てて退院をさせてしまいます。
もうすでに知りあいだけどね

退院したセヨンは、翌日から職場に復帰します。するとそこにギョンヘがお客としてやってきます。
目的はおそらくギョンヘがセヨンにきつくあたるため。
どうしてなのかセヨンは逆恨みをされてしまいます。
どうしてそんなに逆恨みをするの?それも精神の疾患のせいなのかな。セヨンだってこまっちゃうよね

ギョンヘは、自分がミョンファから記憶障害も出るほどの精神疾患だと思い込まされているとして自分は大丈夫だという事を証明する為にセヨンを頼りたかったけれど、セヨンはヨンスクが退院させてしまい証言をもらえなかったから恨んでいるのでした。
ものすごい逆恨みだよね。セヨンはその理由をしらないからハテナマークしかないよね

人形の家~偽りの絆~ 4話

有毒ガス発生の件について、副社長がすべての責任を取りウン会長に罪がないようにすると自ら申し出ます。お前が辞める必要はないという会長に副社長が「もう疲れました」と言い辞職を選ぶのでした。
ウィナーズグループが大きくなる前から一緒にいる副社長がいなくなったら会長かなりピンチだよね

ウィナーズグループの会長の座を狙う夫のミョンファは、ギョンヘの担当医師と陰で繋がっていて買い物依存症を治すふりをしながら悪化するくすりを処方させていました。
ありえない!!人の体に関わることを自分が上に登り詰めたいからって、それはないよ

怒らせてしまったギョンヘに謝罪をする為にセヨンは自宅を訪ねます。驚いたのはヨンスクでした。自分がウン会長宅の執事だという事を絶対に知られたくないからです。
どうして知られたくないんだろう?

ミョンファとギョンヘは夫婦でありながらお、全く幸せではありませんでした。ミョンファは自分がウィナーズグループの権力を手に入れたい為だけにギョンヘに近づき結婚したからです。
役者さんが上手だとは思うけれど、ミョンファがすごく腹黒に見える

夜、自宅にあるブランコにギョンヘが座っているとウン会長が心配して近づいてきます「少し暖かい所で過ごすのはどうだろうか」と。ミョンファが心配しているからとも言うのです。それに対してギョンヘは「行かない、いったらもう帰れなくなりそうだから」と儚げに言います。
うん、行っちゃダメだね。言ったら最後ミョンファの天下になっちゃうもん

人形の家~偽りの絆~ 3話・4話まとめ感想ネタバレ

ただいがみ合うだけかと思っていたセヨンとギョンヘの距離が近くなった事に少し驚きました。
ギョンヘからすごい攻撃を受けていたのに、セヨンはそれを乗り越えてVIP客としてきちんと扱うのがプロ根性あってかっこよかったです!
ギョンヘ絡みでイ室長とセヨンがいい感じになってきていたのでそこも楽しみにしたいです♪