人形の家-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-人形の家-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

人形の家

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
買い物依存症から抜け出す為に動き始めたギョンヘ。そのギョンヘを可愛がるアパレル財閥のウン会長は、イメージアップを図る為に贅沢な物は捨てさせ夫のミョンファと共に社員の気持ちに近づくように指導します。
そんなギョンヘは、更にしっかりと立ち直る為にはセヨンが必要だと会長に訴えます。ギョンヘにセヨンを近づけたくない母のヨンスクは、何とかして引き離そうとするのですが。

【人形の家】ネタバレあり

人形の家~偽りの絆~ 9話

留学がいよいよ目の前に迫ってきたセヨン(パク・ハナ)は、希望する留学先に合格を果たします。
しかしその裏では、ウン会長からセヨンをギョンヘ(ワン・ピンナ)のパートナーとして家に来て欲しいと言われてしまいます。それを拒否したいヨンスク(チェ・ミョンギル)は、会長に「自分から娘に伝えるが、受けるかどうかは娘に任せます」と言います。
ギョンヘは薬を絶とうとするのはすごいと思うけれど、セヨンがどうして必要なのかな

その夜、自宅ではセヨンの留学をお祝いするパーティーが開かれていました。とても和やかな雰囲気にヨンスクはウン会長の申し出を断ろうと心に決めます。
そしてウン会長に「娘の意志は固く、お引き受け出来ません」と断りを入れます。

楽しい気持ちで留学の荷造りをするセヨンに東大門の社長から連絡が入り「あなたの服が1着100万ウォンですべてうれたわ」と驚きの連絡が入ります。
それは、ギョンヘの夫・ミョンファン(ハン・サンジン)が仕組んだ事でした。
企みがあるね、確実に

もちろん起こったセヨンは、ミョンファンにお金を返して服を取り戻そうとします
もうね、ミョンファンが嫌い。

いら立つセヨンでしたが、自宅に戻り毛羽立つと何度も返品されてしまったカーディガンの原因を言給していました。ふとしたことから解決の糸口を見つけ相談をしていたウン会長に「分かりました!」と嬉しそうに電話をするのでした。

人形の家~偽りの絆~ 10話

チャリティー会場で会ったギョンヘとセヨンは、天井からライトが落ちてくるという事故に遭ってしまいます。ギリギリの所でセヨンがギョンヘを抱きかかえ危険を回避すると、そこにマスコミがやってきて、本当はセヨンが助けたのにギョンヘが人命救助をしたとして大々的に報道をしてしまうのです。
セヨンも特にそれについては触れずにいると、ギョンヘの美談がどんどん拡がりやがてはアンチが出始めてしまいます。
そして、ギョンヘが過去に起こした事件にまでもネット内で広がってしまうのでした。
なんかね、そうなった事を喜ぶミョンファンがどうしても許せないです。しつこいけれど。

ギョンヘのネットでの事は知らずにセヨンは自宅で楽しく過ごしていました。
するとそこに刑事が突然現れてセヨンを「商標法違反」で逮捕すると連れて行ってしまいます。
高級ブランド服のコピーを作成したという疑いです。
東大門の店主が、自分が罪から逃れる為にセヨンに罪を着せたのでした。
警察に連れて行かれたセヨンは容疑を否認しても刑事から受け入れてもらえません。
東大門の店主、セヨンを使うだけ使って罪をなすりつけるなんて!!

君がセヨンを守るように、私もギョンヘを守る。そう険しい表情でウン会長はヨンスクに言います。
セヨンを助けてもらおうとウン会長の元を訪れたのですが、そうするとセヨンをギョンヘの元へ連れて行けない状況になってしまうのでした。
どうしてそんなにセヨンに固執するんだろう。パーソナルショッパーなら他にも適任がいそうなのにね

人形の家~偽りの絆~ 9話・10話の感想

ミョンファンがあんなに憎んでいるギョンヘに「子供を作ろう」と言うのが本当に気味が悪かったです。どうしてこんなにいがみ合っているのに結婚したのだろう。
セヨンは留学という明るい未来に向かってイキイキとしてたのに、ウィナーズグループが絡んできて何だか可哀そう。
今は点と点の話がもう少しで繋がりそうです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください