人形の家-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-人形の家-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

人形の家

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
どんどん追い詰められていくギョンヘ。精神の薬を自ら断って何とか踏ん張ろうとしているのに夫のミョンファンに妨害されます。
精神崩壊寸前で、そこにすがりつきたいのはセヨンでした。なぜかセヨンといると苛立ちはあるものの心が落ち着くのでした。

【人形の家】ネタバレあり

人形の家~偽りの絆~ 11話

無実の罪で逮捕されたセヨン(パク・ハナ)を見てヨンスクはついに決断をします。
これ以上ウン会長から逃れる事は出来ないのではないか、娘の事を思えばこの方がいいそう思うけれど涙が止まりません。泣きながら「留学は中止にしよう」と言い、ギョンヘ(ワン・ピンナ)のパーソナルショッパーになるように言うのでした。
ウン会長の事だけでなく、ギョンヘが可愛そうになったから心が動いたのかな。

施設に入院しているギョンヘの母にヨンスクは会いに行きます。ギョンヘの母はそんなヨンスク(チェ・ミョンギル)に「ギョンヘは食べる姿が、セヨンは笑う顔が本当に素晴らしかった」と話します。ヨンスクも「2人を連れて歩くと可愛い子達ね」と言われたと懐かしそうに話をします。
ギョンヘの母は言うのです。「セヨンは心臓が弱かったけれど元気にしているのか」と。それにヨンスクは「小さい頃に5回アメリカで手術を受けて完治しているわ」と話します。

場面は変わり、ギョンヘは気持ちを静める為に入浴していました。そこに映ったのは、心臓手術の傷跡でした。
ん?心臓手術を受けたのはセヨンでギョンヘじゃないのね?でもなんでギョンヘの胸に傷があるのかな

施設からの帰り道ヨンスクは心の中でつぶやきます。「ギョンヘは私の娘として大切に育てています」と。
えー!!え?ギョンヘがセヨンでセヨンがギョンヘなの?ヨンスクが仕組んだって事?

そう、ヨンスクの本当の娘はセヨンではなくギョンヘだったのです。
だからギョンヘにあんなに尽くすんだ。セヨンが可哀そう。

そうして、セヨンはギョンヘのパーソナルショッパーとして働き始めるのでした。
たくさんの秘密も知らずに。

人形の家~偽りの絆~ 12話

ある雨の日、泣きながら運転をするギョンヘ。すると突然目の前に人が現れて轢いてしまいます。
動揺したギョンヘは当時知り合いだったミョンファンを呼び出し助けてもらいます。
それって、ひき逃げって事だね

その事件を隠蔽したミョンファンに黙っていてもらう為に結婚したのでした。そして今もずっと脅されているのです。その当時のドライブレコーダーを武器に。
ミョンファンがひどそうに感じるけれど、ギョンヘは犯罪者だよ

その夜泥酔して帰ったギョンヘを見たウン会長はセヨンがついていながらどういう事なのだとセヨンに対して激怒します。
しかし、セヨンはギョンヘに閉じ込められてどうしようもない状況だったのです。その閉じ込められている時間にギョンヘはミョンファンと会い過去のひき逃げ事件をばらすと脅されて、自分の父親のお墓に呼び出されていたのでした。
ひき逃げしたギョンヘをかばえないけれど、ミョンファンは本当にあくどいね。

ヨンスクはギョンヘを守る為ミョンファンに警告します。ギョンヘに謝罪を入れなければ会長に本当の夫婦仲を話すと。それを聞いたミョンファンは渋々ギョンヘに謝罪をするのでした。

一方セヨンは自分をかばうためとはいえ、理由も聞かずに自分を叩いたヨンスクの行動にモヤモヤしていました。
自分は悪くないのにどうしてなんだろう。そう考えると気持ちが静まらないセヨンでした。
ヨンスクはギョンヘを守りたいのかセヨンを守りたいのか・・

人形の家~偽りの絆~ 11話・12話 まとめ

すごい衝撃の事実がさらっと発表された事に驚きました。
だってヨンスクは本当の娘を財閥の令嬢として育たせる為に手放したって事だよね。
そして本当の財閥令嬢はセヨンで、きっと心臓の手術を受けさせる為に仕組んだ事だと思うけれど、これって許されない事だよね。
この事実が分かった時ってどうなっちゃうのかな。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください