人形の家-あらすじ-61話-62話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-人形の家-あらすじ-61話-62話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

人形の家

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
やっと動き出した「恩松」プロジェクト。ウィナーズ内でも大好評でセヨンの勢いは止まりません。
一方、ギョンヘのプロジェクトはミョンファンが追放された事により暗礁に乗り上げてしまいます。
手を取り合ってミョンファンを追いやった二人が、またしても対立を初めてしまうのでした。

【人形の家】ネタバレあり

人形の家~偽りの絆~ 61話

好評だった「恩松」プロジェクトのデザイン発表の時、いきなり「著作権侵害」でセヨンが訴えられてしまいます。
ウン会長が残したデザインはジョアンナという人物が崎に登録していたと。
以前、遺作プロジェクトのデザインを申請する時にギョンヘは自分名義で登録をして全てを自分の物として世間に出そうとしていたのでした。
ギョンヘは、ウィナーズがセヨンに奪われたら自分の居場所がなくなると考えているのかもしれないね

屋敷に幽閉されているミョンファンは、ヨンスクからギョンヘに対する虐待を詳しく神に書くように指示されていました。
ヨンスクはかなりのやり手だよね

徹底的にミョンファンを追い詰めるヨンスクは、軟禁している部屋に人感センサーを取り付けていました。5分以上部屋を開けると警報が鳴るというものです。
しかしそのすき間を縫ってミョンファンは組む執事の部屋に忍び込み、会長が生前使っていた杖の中からある鍵を手に入れるのでした。
なんだろう。ミョンファンもまだ分かってないように思うけれど何か嫌な予感がする

盗作とされてしまったウン会長の遺作デザインを取り戻す為、ジェジュンとセヨンはジョアンナという人物を必死に探します。
ギョンヘのあまりにも卑劣なやり方にジェジュンは、「お前は必ず破滅する」と突きつけます。
私もそう思う。ギョンヘ、今ならまだ引き返せるのに

人形の家~偽りの絆~ 62話

ギョンヘは必死でした。
セヨンを追い込む為に、ジェヨンを利用するのです。
ウン会長がジェヨンの父にひどい事をしたと真摯に謝り補償をしたいとお牛出ます。
たくみにセヨンがジェジュンを自分の物にしたい為に、あたかもセヨンが上辺だけで動いているように話します。
ほほぉ。今度はそういう作戦ですか

しかしジェヨンは、「100%その話を信じた訳ではありませんから」ときっぱり言います。
1%も信じないで欲しい

会社の為に、恩松の為にと一旦ここで身を引く決意をしたセヨンは去り際にギョンヘに言います。

「次に戻ってくる時は、デザイン室ではない。ここの部屋会長室よ」と。

その裏で、屋敷に軟禁されていたミョンファンはウン会長の杖に隠されていた鍵が使える場所を探します。その金庫には、印鑑・証明書・手紙の3点が入っていました。
私から渡すと言ってギョンヘがその金庫を自分の部屋に持って行き余す。
これ、絶対に渡さないよね?

それに加え、ギョンヘはセヨンを追いやった事をヨンスクに話していませんでした。
別れた夫が屋敷に訪ねてきてセヨンが解雇された事を教えます。
どうして、君の娘はセヨンを苦しめるのかと。遺作デザインを奪い泥棒扱いし会社から追放されたと聞いたヨンスクは驚きを隠せませんでした。

人形の家~偽りの絆~ 61話・62話 感想まとめ

結局ギョンヘはセヨンから取り上げた物は返す気なかったんだ。
セヨンは歩み寄ったのにね。ここでセヨンを遠ざけてしまったら自分に帰ってくるに違いないと思うけれど。
どうしてギョンヘは、ヨンスクとかガンヒに優しくされて家族が大事と思えたのならセヨンも交えて一緒に歩もうとしないのかな。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください