人生最高の贈り物-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

育ての母・スンジョンを大切に思い不満は何もない。
でも、どうしても実母がどうしているのかと気になる
ビッチェウンは、実母を探すことを続けていた。
妹のヘドゥンと弟のラフンは、何やら秘密がある様子。
現在住んでいる部屋は、持ち主が使わない間だけ借りている家
その持ち主が帰って来るので家を出ないといけない日も近づいている。
頭を悩ます事ばかりだけれど、子供達が笑っていてくれれば
何とかなるとスンジョンは笑う。

スポンサーリンク

    【人生最高の贈り物】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    4話

    実母探しをしている事で、スンジョンが傷ついているのに
    自分のことは大丈夫だから、ビッチェウンの好きにしていいのよと
    寛容な態度を見せてくれる。

    どうしてこんな事をしている自分を許すのかとイライラが募る。
    そこに叔母のマンジョンまで参戦して収集がつかなくなる。
    怒りが止まらないビッチェウンは、8歳からずっと弟と妹の
    世話をしてきて辛かったのだと、心の中で思っている事をぶちまける。

    でも、それが実母を探す事ではないのだと
    本当は言いたいスンジョンに感謝しているし
    ヘドゥンとラフンも大切に思っている。
    どうして、こんなに空回りをしてしまうのだろう。
    この気持ちはどうしたら晴れるのだろう
    ビッチェウンは言いようのない辛さに苦しくなるのだった。

    LXファッションの代表から呼び出されたビッチェウン。
    盗用して取り消しになった最優秀賞を認めるというのだ
    すべては娘のソアの為。
    なぜ、受賞を取り消したのかと問う母・ジョンウォンに
    ソアは、中学生の時にソアがビッチェウンに
    いじめられたと言い自主退学に追い込まれたと話す
    中学は退学できるの??

    その話になると代表のジョンウォンは
    動揺を見せないようにしているが居心地が悪そうだった。
    帰りに会社でソアに会いビッチェウンは覚悟を決める。
    本当は再受賞はけりたかったが、それを受けて
    LXファッションでインターンとして採用される道を選んだのだ。

    「飛び込んでやる」と強い気持ちを持って

    スポンサーリンク

    5話

    建築事務所の代表をしているジェヒが
    グァンビラに突然入居する。
    どうやら、スンジョンの手料理に魅了されたようだった。

    そして、ビッチェウンはLXファッションに
    初入社する日が来た。
    ソアの事はきになるけれど、やれるだけやってやろう!
    という意気込みで会社に向かう。
    しかし、すぐにソアの洗礼を受けてしまう。
    IDカードをまだもらっていないビッチェウンは
    会社から締め出しを受けてしまう。
    それを助けてくれたのは代表だった。

    入社そうそう失敗してしまったと
    落ち込むビッチェウンだった。
    でも、ソアのちょっとした意地悪もこらえて
    絶対に頑張ると改めて誓うのだった。

    こちらも問題が起こっていれば
    あちらも問題が起こっていた。
    ジェヒの母、ミンジェが父・ジョンフに
    家を追い出されたと言うのだ。
    これは大変な事が起こったと
    JHグループの常務でありミンジュの
    弟のミンソクが心配して連絡してきた。
    しかし、母は計画的な家出のようで
    (もちろんジェヒ達は知らない)
    一人になり気楽に過ごしていた。

    きっと父が母に冷たくあたったに違いないと
    実家に帰ると父が「どうして来たんだ」と追い出されそうになる
    この二人はどうしてこんなにいがみ合ってるのかな

    スンジョンは、家政婦をしている家のパーティー準備をしている。
    そこにソアの母、ジョンウォンが招かれていた。
    ジョンウォンは、スンジョンが前に勤めていた家にいたお嬢様だった。
    それを知ったスンジョンは、驚きを隠せなかった。

    スポンサーリンク

    6話

    ジョンウォンと再会したスンジョンは、驚いてしまう。
    この驚き具合は、何かあるという事ですね

    サムグァンビラでは、新しい住人が入居していた。
    ファン・ナロという翻訳家だった。
    以前、ビッチェウンが落とした携帯を拾って
    届けてくれた人で、その偶然にビッチェウンは喜んでいた。
    どうも、そんな良い人ではなさそうだけど・・

    家に帰ってきたスンジョンは、鏡に向かって言う

    「あの時は仕方なかった、ああするしかなかったのよ」

    その顔は、不安でいっぱいだった。

    母が失踪してしまったジェヒは、母との思いでの場所を探し続けいていた。
    やっとの思いで見つけると、とてもきれいになっていた母が現れる。
    ジェヒの心配をよそに、母は楽しそうでホッとした。

    その帰りに、ソアから意外な事を聞いたジェヒ。
    ビッチェウンが学生の頃ソアをイジメていて
    自主退学したというのだ。
    (あの、おでこが・・?)ビッチェウンを
    おでこと呼び好意を持っていたジェヒは信じられなかった

    サムグァンビラでは、スンジョンが物思いにふけていた。
    ジョンウォンとの再会で、昔のことを否応なしに思い出してしまうからだ。
    でも、このままにしておいてはいけないと
    思い切って電話をかけてみる
    すると、素っ気なく電話を切られてしまう。
    ちょうどその時、スンジョンはインターンとして働く
    ビッチェウンに対して話をしていたのだった。

    スポンサーリンク

    人生最高の贈り物 4話・5話・6話 まとめ

    やっぱりビッチェウンが自主退学したのは
    ソアが仕掛けたことだったんですね。
    でも、LXファッションの代表でソアの母は
    ビッチェウンが言っていることは全く信じていませんね。
    それはそうですよね、愛する娘ソアを守るのは当たり前です。
    サムグァンビラも人が増えてきて
    ビッチェウンの生い立ちに、関係がありそうな人達なので展開が楽しみです。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください