人生最高の贈り物-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

実の母親がジョンウォンだと分かったビッチェウン
しかし、それと同時にジョンウォンは小さい頃に娘が亡くなったのだとビッチェウンに話す
私は、いらない子だったの?
どうしてそんなことになっているの?
ジョンウォンに聞くこともできずに悩む。
その気持ちを受け止めてくれたのは、ジェヒだった

スポンサーリンク

    【人生最高の贈り物】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    16話

    私は死んだことになっていた。
    必要のない人間なのだ、そう思った時ビッチェウンの携帯が鳴った。

    ナロからだった。
    電話に出ようか迷う・・しかし出なかった。
    その直後ジェヒから電話が鳴る。
    出るつもりはなかったけれど、気づいたら出ていた。
    元気のない声に心配をしたジェヒはすぐに会いに来る。

    「気持ちをおさえて泣くなよ」

    その言葉にビッチェウンの涙は止まらなくなった。
    泣いてないしというビッチェウン可愛かったな

    ビッチェウンが自分は死んだ子とされている事にショックを受けている時、
    ヘドゥンの誤解も大きくなっていた。

    「私、やっぱりジョンウォン代表と似ているよね」

    自分が実の娘だと思い込み妄想が大きく膨らんでいた。
    そんなヘドゥンを見かねてナロが伝える

    「きみはジョンウォン代表の娘じゃないよ」

    ただ、実の母親が誰か知りたかったヘドゥンは落ち込む。
    ヘドゥンはいつも明るくしているけれど、やっぱりそういう気持ちを持っているよね

    突然、スンジョンの電話にLXファッションから電話が入る
    ビッチェウンが退職するというのだ。
    何も知らなかったスンジョンは、慌ててビッチェウンに電話をするが電話に出てくれない
    私の娘は何を考えているのだろう・・
    何があったのか、心配でならなかった。

    スポンサーリンク

    17話

    あの日、スンジョンはジョンウォンの娘を預かって欲しいと頼まれた。
    その時、ジョンウォンは産後の状態が良くなく育児が出来ていなかった。
    ジョンウォンが良くなるまでと思って、面倒を見る事にする。
    しかし・・・

    ジョンウォンは、自分を25年も騙していたスンジョンに怒りをぶつける
    「違うんです、あなたのお母さまが・・」

    その声に耳を傾ける余裕はジョンウォンにはなかった。
    もみ合いになった時、ビッチェウンが割って入る

    「お母さん!!!」そう呼んで抱きついたのはスンジョンの方だった。
    ビッチェウンの気持ちも複雑すぎるね

    会社を辞めたビッチェウンは、心の傷はいったん隠して穏やかに暮らしていた。
    スンジョンもそんな娘を見守ろうと優しく接する。

    そして何より励まされたのはジェヒの存在だった。
    愚痴を言い合いながら、気持ちが軽くなっていくのが分かるのだった。
    楽しく過ごしていたように見えたビッチェウンは、家族から少しの間離れようと決めていた。
    釜山に1人で行き、働こうとしてそっと家を出た時ジェヒが追ってきた

    「逃げるのかよ!俺のそばで働けばいいじゃないか」

    ジェヒは、自分がビッチェウンと離れるのが辛いのだと訴える。

    「私のこと好きなの?」とビッチェウンが言うとあきれたように「何度も言ったろ」
    その言葉を聞いて「私も好き」そうジェヒに告げた。

    スポンサーリンク

    18話

    ジェヒと気持ちが通じ、釜山に行く事をやめたビッチェウン。
    育ての母スンジョンと産みの母ジョンウォンは、DNA鑑定結果を前に何やら深刻な表情をしている

    「ビッチェウンには知らせたの?」

    ジョンウォンはスンジョンに問いかける。
    一体何があったのだろう。
    ジョンウォンとビッチェウンが親子だって分かったという事だよね?

    ジョンウゥンと会うことになったビッチェウン

    「あなたに今までの事を謝りたいの、私はあなたの母親になりたい」

    涙目でジョンウォンは必死に声を絞りだす。
    無言で聞くビッチェウン。

    「ソヨン」

    ジョンウォンが生まれてきた娘につけた名前だ。
    そんな産みの母を前にビッチェウンは、「私と母をこれ以上傷つけないでください」
    それだけを言ってその場を去ったのだった。

    ビッチェウンの気持ちをさらに傷つける出来事が起きる。
    ソアが攻撃をしてきたのだ。

    「あなたごときが、どうしてお母さんの娘なのよ!!」

    DNA鑑定を受けて親子関係が確定して、ジョンウォンを取られると思っているのだ。
    もちろんビッチェウンはそんな気はない。
    あまりにも急な展開に自分だってとまどっているのに・・

    スンジョンは、ビッチェウンを本来の場所に戻そうと考えていた。
    実の母親と暮らした方が幸せなのだ、お金に困ることなく過ごせるし幸せになれる。
    育ての母と産みの母、どちらかを選べだなんてあまりにもひどすぎる、ビッチェウンは苦しかった。

    スポンサーリンク

    16話・17話・18話 まとめ

    ジョンウォンとの親子関係が明らかになりましたね。
    3人ともとても辛そう。
    死んだと思っていた娘が生きていたことを知ったジョンウゥン、その娘を奪ってしまったと後ろめたい気持ちでずっといたスンジョン。
    もちろん一緒にいたスンジョンから離れたくないと思うのは当たり前だけれど、ビッチェウンはどうするんだろう。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください