今日、妻やめます-あらすじ-55話-56話-57話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-今日、妻やめます-あらすじ-55話-56話-57話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

今日、妻やめます

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ルリやシンモのことを誤解していたケビン。しかしエリの嘘だとわかり、ルリに謝罪をしました。しかし娘として育ててきたエリを見捨てられないようです。
テヤンはエリが会社にいる限り自分は戻らないつもりです。
悪事がバレてしまったエリとパク本部長は今度はケビンを追い出して会社を乗っ取るつもりです。

【今日、妻やめます】ネタバレあり

55話

テヤンはルリに当分は会社に近づくなと言う。
ルリはまたエリが何かやったのかと聞く。
テヤンは一緒にいると君まで危険だと言う。

テヤンはケビンが入院していた病室の防犯カメラの映像を手に入れた。
ルリはテヤンにデータは壊れていて復元できなかった時に備えて当時の看護婦にあってみると言う。

パク本部長はデータがテヤンの手に渡ったことを知りキム室長に連絡をした。
久々の登場です

キム室長はテヤンからデータを奪おうとテヤンの後をつける。

ルリは3ヶ月前にケビンが入院していた時の看護師に話を聞くことができた。
酸素呼吸器が外れていたとき目撃者はいないかと聞く。
看護婦はいなかったと言うが、ルリはもう一度確認して欲しいと言う。

テヤンは先輩にデータの復元を頼んだ。

シンモは昔の後輩の女性テレサに会っていた。
テレサはシンモが初恋の人だった。

ヨンヘはシンモに電話をするが出ないので家までやってきた。
その時シンモはテレサに送られて帰ってきた。
テレサはシンモの手を握りまた会おうと言って帰っていった。

2人の姿を見ていたヨンヘはシンモに今の女性は誰かと聞く。
シンモは異性関係には口を挟まないはずだと言う。
俺も君のことに干渉しないから君も俺のプライベートに干渉するなと言う。

ヨンヘはテレサが綺麗だったのになんとなく気分が悪かった。
確かに綺麗で若かったです

ケビンはルリに今度の金曜日に両親に会って結婚の話を進めると言う。
ルリはケビンに会長のことを教えてくれと言う。

ケビンはアメリカに養子に行ったことは知っているだろうと聞く。
子供の頃の写真を見せるケビン。
ルリは両親を捜したのかと聞く。
ケビンはもう諦めたと言う。

テヤンは一番親しい人は誰かと聞く。
ケビンはパク本部長とエリの母親だと言う。
テヤンはパク本部長とはいつからの付き合いかと聞く。
ケビンは初めて食堂を開いた時からで20年近くを共にしてきた唯一信頼できる人間だと言う。
裏切りがわかったらショックでしょうね

ルリは今まで衝突したことはなかったのかと聞く。
彼は仕事人間で会社のためにエリを追い出せとまで言ったと言う。

テヤンはエリの母親は父さんを慕っていたのかと聞く。
ケビンは受け入れてあげることはできず、そして自殺をしてしまったと言う。
ケビンは彼女は私の命の恩人だからエリを見捨てられないと言う。

ファヨンはパク本部長が怪しいと考え始めていた。
ルリを悪者にしたのはパク本部長だったからだ。

ウンビョルはファヨンにエリには父親がいるのかと聞く。
この前エリの家の前で中年男性を見かけたと言う。
ファヨンはパク本部長の写真を見せると、ウジュはこの人だと言う。

ファヨンは会社にいる時間にエリの家に行くなんて怪しいと言う。
ジョンドは証拠はないのだから先走るなと言う。
今回はファヨンの読みが正しいです

ルリは看護師から目撃者がみつかったと連絡をもらい病院に向かった。
目撃者の看護師はあの時警報が鳴ったから病室に行ったら中から男性が飛び出してきたと言う。

ルリは顔を見たかと聞く。
看護師は目があったと言う。
背が高くて色白の30歳前半の男性だと言う。
ルリはもう一度会ったらわかるかと聞く。
看護師はわかると言う。

キム室長はテヤンが復元を頼んだ先輩の会社が留守になる機会を待っていた。

キム室長は録画データを盗むために部屋に忍び込む。
机の上に置いてあったデータを見つけたキム室長。

キム室長が病院にやってきた。
目撃者の看護師はキム室長に気づき、テヤンに電話をかける。
テヤンはすぐに病院に戻った。

キム室長はエリの病室に入ってきた。
パク本部長はキム室長に君を見た目撃者が現れたのですぐに病室から出ろと言う。

テヤンは看護師に話を聞き、男が入っていたというエリの病室に入る。
しかしキム室長はいなく、エリとパク本部長だけだった。

駐車場でテヤンを待っていたルリはキム室長が降りてくるのを見つけた。
キム室長は車に乗って病院を出て行く。

テヤンはルリに男を見たかと聞く。
ルリはキム室長が降りてきたと言う。

テヤンたちは看護師にキム室長の写真を見せる。
看護師はこの人だと言う。

ヨンヘの家に泥棒が入った。
ヨンヘの職場の社長が来てくれ、防犯ベルをつけてくれた。
警察を呼ばないの?

社長はヨンヘに来月、日本からバイヤーが来るから案内をしてくれと言う。

56話

今日はハンギョルの誕生日。
ソウォンやヨンジュはハンギョルにプレゼントを渡す。

ヨンジュはハンギョルの幼稚園の友達を家に招待した。
子供たちを連れてきたのはスミの妹スジだった。
スジはハンギョルの友達セラの母親の経営するカフェで働いていたのだった。

スジはハンギョルに声をかける。
私に会ったことはママに言うなと言うスジ。

先輩に頼んだデータは復元ができなかった。
ルリはテヤンにキム室長を捜そうと言う。
しかしキム室長の情報はすべて削除されていた。

テヤンはソニョンに聞けばわかるかも知れないと言う。
あのおばさんもう出てこなくていいです

テヤンはファヨンたちにエリの味方になっていたのはキム室長だったと言う。
ファヨンはパク本部長と3人でグルだったのかと言う。
ジョンドはすべてソニョンが仕組んだことかも知れないと言う。

パク本部長はキム室長を呼び出す。

ルリはキム室長の家を調べテヤンと向かう。
キム室長が車で出かけるのに気づいたテヤンは後を追いかける。

待ち合わせの場所に着いたキム室長。
パク本部長にキム室長に飛行機のチケットを渡し、しばらくは海外にいろと言う。
キム室長は用済みだから厄介払いをするつもりかと怒り出す。

キム室長はエリがケビンを始末しろと言っている音声を流した。
テヤンに教えてやると言うキム室長。
パク本部長はキム室長の携帯電話を取り上げる。

もみ合いになった2人。
キム室長は屋上から落ちてしまった。
頭から血を流しているキム室長に近づく女。
女はキム室長が持っていた携帯電話を取り上げる。

女は携帯電話をパク本部長に渡し、久しぶりだと言う。
もしかしてエリの母?

テヤンたちは倒れているキム室長を見つけた。

スジはハンギョルの真実を知っているという脅しの手紙をヨンジュに届けた。

シンモはテレサと食事をする。
テレサに褒められて喜ぶシンモ。

シンモは2人で会っているとご主人に悪いと言う。
テレサは2年前に離婚したと言う。
シンモはどうして再婚しなかったのかと聞く。
テレサは最近まで医者と付き合っていたと言う。

男前で紳士でいい人だったと言う。
付き合って1ヶ月で車をプレゼントしてくれたと言うテレサ。
シンモは最近は車を買い与えるのがはやりなのかと聞く。

シンモはなぜ別れたのかと聞く。
テレサは詐欺師だったと言う。
離婚の慰謝料でもらったビルを狙われたのだと言う。

ヨンヘの店の社長はヨンヘに最近まで付き合っていた人がいたと言う。
ヨンヘは美人だろうと聞く。
社長は趣味が音楽で歌う姿は魅力的だったと言う。

ヨンヘはどうして別れたのかと聞く。
社長は詐欺師だったと言う。
どっちが本当の詐欺師?

テレサは私には男運がないと言う。
あなたが私の思いに気づいてくれたら幸せになれたと言う。
でも再会できて良かったと泣き出すテレサ。

シンモはテレサは男を見る目があると喜ぶ。

57話

ヨンヘの社長はヨンヘに付き合っていた女性が詐欺師だったと言う。
ヨンヘは何を騙されたのかと聞く。
社長は最初は時計で、記念日のたびにプレゼントをせがまれたと言う。
しかし彼女はプレゼントした商品を売って現金に換えていたのだと言う。

カジノでお金を使い果たし、車を担保にしてお金を借りようとしていたのが見つかってわかったのだと言う。
今もどこかでカモを探しているかもしれないと言う。

その頃テレサはシンモに誕生日だからお祝いをして欲しいと言っていた。
シンモはなんでも買ってやると言う。
テレサは何もいらないと言いながら、わざと先ほど壊した時計を見せる。
シンモは新しい時計を買ってやると言う。

時計を買いに行くシンモとテレサ。
テレサの気に入った時計の支払いをすようとするシンモは248万ウォンと聞いて出したカードを思わず元に戻す。
(笑)

シンモは店員に高すぎないかと聞く。
定員は新作でクリスタルのついた高級仕様だと言う。
シンモはテレサに他に気に入ったのはないかと聞く。
テレサはこれがいいけれど、今度お金のあるときにしようと言う。

最後にもう一度つけさせて欲しいと言うテレサ。
時計をつけたテレサは離したくないと言う。
シンモはカードを出し、店員に分割でと言う。
なさけない!

スジはヨンジュに電話をする。
ハンギョルの出生のことをバラされたくなけれはお金を出せと脅すスジ。
明日までに6900万ウォンを用意しろと言う。
なぜ7000万ウォンではないの?

ソウォンは家の前にいたスジを見つけた。
何をしに来たのかというソウォン。
スジはここにいたらダメなのかと聞く。

スジはハンギョルに会いに来たと思っているのかと聞く。
せっかくだから会っていこうかというスジ。
ソウォンはスジにハンギョルを放置したくせに、今度現れたら警察に通報してやると言う。

スジはこの世の中にタダはないと言う。
ソウォンはスミは出所したのかと聞く。
スジは前科者の姉を心配している余裕はないと言う。

ハンギョルは幼稚園に行かないと言う。
ヨンジュにもママたちの集まるカフェには行かないで欲しい言う。

ケビンはテヤンを理事に就任させた。
テヤンはケビンにエリとパク本部長の関係を聞く。
ケビンはパク本部長は結婚もせず一人だからエリを娘のように思っているのだろうと言う。
娘のようにではなく娘です

テヤンはパク本部長も会社の株を持っているのかと聞く。
ケビンは株はエリしか持っていないと言う。

病院で頭の手術を受けたキム室長は意識を取り戻した。
テヤンとルリは病院に向かう。

しかし2人より先にパク本部長やエリの母スザンヌが先に病院に来ていた。
スザンヌはキム室長が余計なことを言わないように療養施設に隔離をすると言う。

スザンヌはキム室長に昨夜会ったのを覚えているかと聞く。
思い出したキム室長は怯える。

そのときテヤンとルリが病室に近づく声がした。
急いで隠れるスザンヌ。

テヤンはキム室長に昨日誰に突き落とされたのかと聞く。
誰に酸素呼吸器を外すように指示されたのかと聞く。
キム室長は黙っている。

テヤンたちは医師に話しを聞きに言った。
そこで医師からキム室長が他の病院に移送されることを聞いたテヤンは急いで病室に戻る。
ルリは戻る途中にスザンヌとぶつかり顔を見ていた。
病室に戻ったがすでにキム室長は運ばれていた。

テヤン看護師からキム室長を移送したのは40代くらいの女性で顔に火傷のあとがある女性だと聞いた。
ルリはさっきぶつかった女性だと気付いた。
50歳は過ぎていると思いますが

チュノクからもらったチケットで懐メロ喫茶に行くヨンヘと社長。
そこにはシンモとテレサも来ていた。

シンモはテレサの前ででれでれしている。
テレサはシンモに週末済州島に行かないかと言う。
2泊3日で行きたいから宿を予約して欲しいと言う。

社長はヨンヘにモンゴル出張について来て欲しいと言う。
ゴビ砂漠の星空を一緒に見ようと言う。

ソウォンは幼稚園のママたちの集まるカフェに行く。
そこでスミと言う女性が働いていないかと聞く。
店員はスミではなくスジだと言う。

スジはその頃ハンギョルの友達を連れてヨンジュの家にいた。
それを知ったソウォンは急いで家に帰る。

スジはハンギョルに約束は忘れていないだろうと声をかける。
そのときソウォンが帰って来た。
ソウォンはスジを連れて行く。

うちに近づくなと警告しただろうと言う。
スジは6900万ウォンが必要だと言う。

55~57話感想

新しい女性の出現に最初はソニョンが整形でもして現れたのかと思いました。しかしエリの母親のようです。死んでいなかったのですね。エリにも言わず今まで何をしていたのでしょう。看護師が40代半ばと言っていましたが、どう見ても50歳は過ぎているように見えます。
ファヨンを始め、テレサとなど、このドラマは過去に秘密を持つ女性ばかり出て来ます。一番不気味なソニョンの登場もまたあるかもしれませんね。