他人は地獄だ-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

他人は地獄だ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

今作品は韓国で8億プレビューを突破した話題の大ヒットweb漫画を実写化した衝撃のミステリー・スリラー作品です!
最近の韓国ドラマの中でも覚えがないくらいかなり後味の悪く重厚なホラー作品となっていますので、見る方にはしっかりと覚悟して見てください。

では、1話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【他人は地獄だ】(ネタバレあり)

1話

小説家志望のユン・ジョンウは地方から長距離バスで上京してくる際に荷物を他の乗客に乱暴に扱われてしまい、ノートパソコンを壊されてしまう。
修理屋に持っていくと高額な修理代を請求されてしまい金欠になってしまったジョンウは少しでも家賃を節約する為に考試院という学生の宿泊施設を借りる。
まずノートパソコンをあんな素の状態でキャリーバッグに入れるのが間違ってるよ…怖いってわかってるせいか、空気感がもうなんか怖いねー

その中でも更に安いエデン考試院という施設を見つけたジョンウ、大家に紹介してもらい部屋に案内されるが再開発で安くなったという言葉が信用できない。
ジョンウは再び家賃について尋ねると大家のボクスンはこの部屋の元住人が自殺した事故物件だと打ち明け、ただここでは死んでないと言う。
もう部屋の壁が怖すぎるよ…大家のボクスンもなーんか距離感近いですしねーこのご時世、大家でも卵とかキムチ持ってくるの怖いよね

格安の家賃ということで住むことを決めたジョンウだったが部屋に入ろうとすると313号室のタンクトップ姿のナムボクが値踏みするようにジョンウを凝視する。

2話

モデルガンを持つドクチョンとハンマーを持って歩くナムボクは、とある部屋の片隅に集まり「おじさん」と呼ばれる人物を殴りつける。
部屋で寝ていたジョンウは起きろという言葉で目が覚めると大きな物音を聞くが、そこに大学の先輩であるジェホから酒を飲もうと誘われる。
ドクチョンの笑い方怖すぎる…やっぱりあまりにも家賃安いとこって怖いですよねー本当にこういう人たち住んでそうだし…ジョンウは誰に起こされたんだろう

物音の正体を調べるべく考試院の中を歩くジョンウは4階の女性専用と書かれたドアを発見してドアを開けようとするがドクチョンがモデルガンを撃って邪魔をする。
ドクチョンはその部屋は火事になってから誰も住んでいないと言って、物音を聞いたからというジョンウに幽霊が出たのかもと言って笑いながら去っていく。
生理的な部分と精神的な部分がゴリゴリと削られて2話目で挫折しそう…ナムボクも怖いけどドクチョンの方が急に何しだすかわからないから怖い

その頃、ウネ交番に勤務するソ・ジョンファ巡査は住民から悪臭のする黒いビニール袋があると言われ同僚と調査することになる。

3話

入居して1日目の夜、ジョンウは部屋の外から言い争う二人の声を聞いて飛び起きて部屋の外を見ると大家からチンピラと言われたヒジュンと坊主頭の男が言い争っていた。
自分の部屋から何かを盗んだだろうと言うヒジュンは坊主頭の男を殴るが、坊主頭の男は何もしていないと言ってお互い手首をかけて潔白を証明しようなどと言って笑う。
確かに自分の部屋の近くに顔に傷のあるヒジュンが住んでるのも嫌だけど、ヒジュンはまだ直接的な怖さで坊主の双子はもう何してくるかわからない不気味な怖さですよね

廊下の奥から同じ顔のした坊主頭の男がモデルガンを持って現れ、何か面白いことをしているのかなと言って笑うとヒジュンはからかっているのかと言って更に怒り出す。
殺してやるといって詰め寄るヒジュンに突如部屋から出てきたギヒョクが仲裁に入るが、関係ないだろうと詰め寄るヒジュンの手首をギュッと掴むと住人たちは不気味に笑う。
結構ガタイ良いヒジュンの手首を掴んだだけで止めてしまうギヒョクも不気味っちゃ不気味ですけど、それ見て笑うドクチョンとナムボクの方がよっぽど怖いよ

部屋に入るジョンウだったが何かが気になり再びドアを開けるとナムボクが先程と同じくずっとジョンウを凝視しており、ジョンウは怖くなってすぐさまドアを閉じる。

1-3話感想

はーもう怖すぎるよ、このドラマ!幽霊とかゾンビとかの驚かす系じゃなく、常に空気感というか全てが不気味で意味がわからない怖さが一番怖いですねー。
特に坊主頭のドクチョンが怖すぎる…ああいう人ってほんと突発的に何してくるかわからないってのが凄く上手く演出されてるんですけど、リアルすぎて怖いよ。
ナムボクのなんであんなに凝視してくるのかわからないし、ナイフ持って笑うところとかやばすぎるよ…ジョンウも会社に泊まらせもらいなよ。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください