仮面-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレありで詳しく!

韓国ドラマ-仮面-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミヌの解任賛成か反対か・・・。
役員たちの投票が始まったその時、ジスクは会議室の扉を開けます。
ジスクの口から何が語られるのでしょうか・・・。

【仮面】ネタバレあり

第11話「うそつきゲーム」

「お伝えしたいことがあります・・・」とジスクは理事会に参入し突然話し始める。

見つかった睡眠薬は自分の物だと言う。
以前から不眠症で睡眠薬をストックしていないと不安だったと言うジスク。
ミヌを助けに来たのではなく、SJグループの株主の一人として誤った情報で解任したことがバレると会社の損害になると主張するのだった。

ミヌになぜ助けたのかと問われるジスクは「仕方なかった、あなたの妻だから」と答える。

家に帰ってからも会長(ミヌの父)とソン女史(ミヌの義母)にも質問攻めのジスク。
うつ病の治療の時にもらった薬を粉にしてあの部屋に隠しておいたと話すジスクだった。

ミヌはジスクに聞きたいことがいっぱいあった。
でもそれを聞くことは出来なかったようですね

「どうして助けたのか」と言うミヌの問いに、ジスクは「ミヌを愛することは出来ないが危険な人ではないことを証明する」と言う。

朝、ミヌはキム教授から出された薬を飲もうとするが、ジスクは直感的に薬を疑った。
そこでわざとぶつかり、飲ませないようにするのだった。

ミヌの助けになるよう、ジスクは仕事を任せて欲しいと頼み込む。
新商品開発を任されたジスクはデパートの売り場にやって来る。

ソクフンがすかさずジスクの側へ。
理事会での出来事を責められるジスク。
しかし、以前の言われるがままのジスクではなかった。
ソクフンにデータを渡し、反対にジスクの望みを聞くよう持ち掛ける。
「ソ・ウナの口座の凍結を解除するかどうかを考えて」と。

ソクフンは渡されたデータを見て固まってしまう。
そこにはジョンテを殺害した自分の姿と一部始終が写っていたのだから・・・。
 
ジョンテが盗撮の趣味があったことを聞き知っていたジスク。
殺害現場から時計の盗撮カメラを持ち帰ったジスク。
その中にジョンテ殺害の証拠が収められていたのだった。

パソコンに見入っていたソクフンは電話にも出なかったが、その電話の主はミヌだった。
電話をかけながら部屋に入って来るミヌ。

「自分はバカではない、今まで起きた事がすべて偶然だとは思わない」と言うミヌ。
「もしウナさんに(ジスクですが)何かあれば許さない」と警告するミヌだった。
カッコイイ~男前ですミヌ!!

ソクフンはジスクを呼び出す。
「ジョンテを盗撮した動画が流出すれば二人とも終わりだ」と言う。
ジスクはジョンテの盗撮用時計をソクフンに渡す代わりに、自分の家族を苦しめない事とミヌを病人に仕立てないことを約束させる。

その時計を陰から狙うは借金取りとミヨン。
どさくさに紛れて借金取りが取りが時計を取り上げようとしたが失敗。
ミヨンの手の中に収められることとなる。

ジスクは世界屈指の精神医学の博士にミヌを引き合わせる。
飲んでいる薬の分析を依頼していたジスク。
多量の幻覚成分が含まれていたと言う。
ミヌはショックを受けます( ;∀;)

その頃ミヨンは盗撮カメラの中身を確認しようかすまいか、削除するべきか悩んでいた。
言葉巧みにミヨンを操るソクフンは、怖いを通り過ぎた存在です(≧∇≦)

帰って来たミヌは薬をまき散らし大泣きする。
優しくジスクは抱きしめるのだった・・・。

第12話「不幸な幸福」

それはまだウナが生きていたころの話。

26歳のウナの誕生日、ソクフンからのプレゼントの花とネックレス。
ネックレスをつけるソクフンに「1年後に答えるわ」と言うウナ。
ソクフンの計画に乗るか乗らないかの答えのようだ。
ソクフンとウナが一緒に住むにはそれしかないと言うソクフンだった。
その計画とはいったい・・・・。

盗撮時計をソクフンに返す事にしたミヨン。
ミヨンはソクフンの子供を妊娠したようだ。
「子供のためにソクフンの嘘を信じる」と言って中身は見ずに時計を返すミヨンだった。

この日はウナの誕生日。
1年後の自分にと手配されたプレゼントがジスクの元に届く。

中には白いドレスと真っ赤なドレス。
それと住所と部屋番号の書かれた部屋の鍵。

ソクフンはウナが生きていたころ約束したことがある。
ウナが白いドレスを着て行けばソクフンの計画に承諾したと言うこと。
赤いドレスを着て行ったときは諦めてと。

ミヌはキム教授に出された薬が幻覚幻聴を招く薬だと知り、会いに行く。
ところがキム教授は逮捕されたと言う。
「荒治療のためだった」と話すキム教授。

ミヌが帰った後にキム教授を訪ねるのはソクフン。
「教授と自分は同じ船に乗った同志です」とキム教授に話すソクフン。

ジスクは誕生日にウナから送られてきたプレゼントの鍵の住所を訪ねてみる。
そこはウナのアトリエのようだった。

壁にはソクフンの絵が飾られていた。
絵を外すとそこにはウナの記したノートと写真が。

「私は本当にチェ・ミヌを殺す事が出来るのだろうか」と言うウナの言葉!
ソクフンの計画の最終章にはミヌを抹殺することがあるのでしょうか(≧∇≦)

ミヨンはデパートでピョン・ジスクの履歴書を目にする。
ウナにそっくりのジスクに疑問を持つミヨンは、ジスクの実家を訪ねる。
ジヒョクに「ジスクは生きているような気がする、本当に死んだのか」と話すミヨン。

ウナの誕生日パーティー。
招待されたウナの両親と韓国に来ていた外国の友人達。
ミヨンはウナがジスクではないかと疑っています。
ウナの友人を招いたのも、ミヨンが真実を確かめるためでしょう!

真っ赤のドレスを着て現れたジスク。
両親にも友人にも親しく挨拶を交わすジスク。
写真を見てウナの交友関係はしっかり覚えてきたジスクです!

ウナはソクフンにそっと耳打ちする。
「計画は失敗するわ。これがソ・ウナの答えよ」と。

ミヌがジスクの為に誕生日の歌を謡う。
それに応えなければと両親からのリクエストはピアノ演奏だった。

ジスクは何のためらいもなくピアノを演奏する。
見事な演奏でミヌを魅了するジスク。

デパートでジスクは毎晩ピアノを練習していました。
そのうち結婚したら夫の為に・・・と練習した甲斐がありました!!

部屋に戻ってからミヌはジスクにプレゼントを渡す。
「一緒に育てましょう」と綺麗な鉢植えの花をプレゼント。
そして結婚指輪を。
以前結婚指輪を川に流し、必死で探していたジスク。
流した指輪の代わりに新しく用意したようですね(^▽^)/

その頃ソクフンはやり切れずウナが眠る納骨堂へ。
ミヨンは後をつけてくる。

そこで「ウナ・・・」と言って涙を流すソクフンを見てしまったミヨン。
やはりミヨンが疑った通りの現実だった(≧∇≦)
ジスクとウナが入れ替わっている現実・・・

ウナがプールに落ちた日。
ミヨンはメイドに頼みウナのワインに薬を入れる。
もうろうとするウナに近寄るミヨン。
ミヨンの手を取るウナだが、その手を離したミヨン・・・ウナはプールに落ちてしまった。

ミヨンは自分がウナを殺してしまった事のショックも大きいようだった。

第11話から第12話の感想

ジスクはミヌを心から救いたいと思っているようですね。
危険人物のように周りから扱われるミヌ、そして出された薬は幻覚成分が含まれた薬。
周りの人間を信じる事が出来なくなるのはわかります。
そんなミヌの心にいつも寄り添って助けるジスクに、ミヌも少しずつ心を許してきました。
ソクフンも本心は誰にも見せず、心が無い冷たい仮面をつけた中で、ずっとウナを想う心はあるようです。
ジスクの中に、ふとウナを重ねてみてしまうソクフンを見ると切なくなります。
何のためにここまでソクフンは鬼になるのか・・・ソクフンの非情なまでの冷酷な人間性の裏に秘められた想いが気になります!!
そして、ミヨンにも気づかれてしまいました。
カンが鋭いミヨンです、ジスクとウナが入れ替わっていることを知ったミヨン。
果たしてどう出てくるのでしょう!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。