偶然見つけたハル-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ダノは自分が人間でも、漫画の主人公でもなく、漫画のエキストラだということを知り、ショックを受けました。

そこで、ダノは絶対に作者の思い通りには動かないと決めました。しかし、運命に逆らえず作者の思う通りの脇役をさせられてしまうのでした。

ダノの役割は主人公二人のキューピット役と、10年も思っている婚約者に冷たくされる心臓の弱い社長令嬢です。それが分かりダノは作者を恨みました。

しかし、ダノは自分で運命を変えてやると決意したのでした。

では、今回は4話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【偶然見つけたハル】(ネタバレあり)

偶然見つけたハル 4話

ダノは父親と、婚約者のギョンとその父親の4人で食事をしていた。

政略結婚させられるんだね。

そして、ギョンの父は今度ナムジュの父親も呼ぼうと言い出した。
ギョンは父親達の前では何も言わないが、陰ではダノにはイヤな事ばかりするのだった。

ほんとイヤな奴

ダノは、自分が階段から落ちて骨折するシーンを夢で見た。
ダノはそれを阻止しようとしたけど、また自分の位置に戻されてしまう。

自分は無力だとダノがそう思いながら階段から落ちた時、想定外のことが起きた。
ダノを手に傷のある男子が助けてくれたのだ。

かっこいい。顔はいつも見えないけど。

ダノは保健室で目を覚ました。
ダノは自分が骨折していないことを知り、漫画のネームが変わったことに驚いた。

漫画の下書き(ネーム)で書かれた内容がダノには見えているのだ。

結局、ダノを保健室に運んだのはギョンで、友達のセミもダノを助けた男子をみていなかった。

見えてないの?

ダノは、運命を変えるために自分を助けた男子を探すことにした。
手がかりは、その男子に会うと心拍数が上がること、心臓の音が高鳴ること、そして助けてくれたときに合わせた背中の感触だった。

ダノは学校の男子全員と背中を合わせることにした。

そんな中、A3のメンバーのドファはヒロインのジュダを好きになっていた。
ドファはジュダに私を助けてくれる守護天使と言われ、二人はいい雰囲気になっていた。

もちろん主役の二人もとてもいい雰囲気だ。

そんな様子を見て、良いわね~。と口を歪めながらダノは言った。

ダノは参加できないはずの体育に参加し、ボールに無理やり当たり、探している男子をおびき寄せた。
予想通り、手に傷のある男子はダノを助けたけれど、顔は見えなかった。

気になる~

気がつくとダノは、保健室で寝ていた。ダノはまた勝手に別のステージへ移動させられていたのだ。
ナムジュと仲の良いジュダに嫉妬したセミやクラスメートの女子が保健室のドアを開かないようにしてしまったのだ。

すぐにナムジュが泣いているジュダを助けに来て、それを見つけた女子達はますますジュダを嫌った。

ダノは、すぐに背中を探したかったが、自分の役割があるので時間がなく、なかなか探すのが難しかった。
今回はダノは花の種をジュダに渡す役で、私はパシリ役なのねと心の中では怒っていた。

この設定、本当に面白いね

ステージが終わり自由に体を動かせるようになったダノは、背中を探していた。そして、背中の手に傷があること、今までも図書室で助けてもらったことがあることに気がついた。
ダノは図書室に走った。

ダノは背中を見つけた。
そして遂に背中の顔を見ることが出来た。

かっこい!!ナムジュよりも。これが題名の偶然見つけたハルなの?

スポンサーリンク

偶然見つけたハル 5話

ダノは背中を見つけて、「こんにちは。」と言おうとしたけれど、言えないまま次のステージに戻されてしまう。ダノはまた入院しているようだ。

ステージが終わり、そこでドファがダノが背中をあわせて来たことを覚えていることを話してきた。

ドファも自分と同じと分かったダノは、ドファに頭突きをして鼻血を出させた。

そして、最近記憶が消えたり、まばたきをしただけなのに時間も場所もワープしたりしていないか。と聞いた。ドファはなぜしっているのかと驚いた。
ダノはドファに私達は漫画のキャラクターで、あなたは自我を持ったの。と説明した。

まさか、ステージ以外ではみんな自我をもってたりして。

それから、ダノはドファにステージが始まれば全てもとに戻ると説明した。

ドファはステージに戻り、鼻血もでていないし、さっき置いてきた荷物をいつの間にか持っていることにも気がつき驚いた。

次の日、ダノは背中が同じクラスだと分かり話しかけたが、助けてくれたことを聞いても返事をくれないし、エキストラの背中には名前すらなかった。話しているとすぐにステージが始まった。

名前すらないのね

ダノがミチェと話していると、ダノを探してドファがやってきた。
今回は気づくのが早いな。とミチェはドファに言った。2人目だと。

ドファは、自分が主人公なのにダサすぎると怒った。
それから、ドファは漫画「秘密」を読んで、自分が脇役だと知りショックを受けた。
ダノは私は脇役で終りたくないから運命を変えるつもりだとドファに話した。

スポンサーリンク

そして、ステージに戻ったダノ。そこは病院でダノの心臓が弱っている。先は長くないと先生から父が言われるシーンだった。

死んじゃわないよね

ダノは、背中の番号が13番だったことから背中を13番と呼び出した。
ダノは、13番に話しかけたが名前もないので13番は話すこともしなかった。

ダノはまたネームが見えた。今から起こることは、ナムジュのせいでダノとジュダが運んだクーラーボックスが倒れてドライアイスが撒き散らされるというものだ。

ダノは自分の漫画での設定を話し、13番にドライアイスが撒き散らされるのを阻止して欲しい。そして私の運命を変えて欲しいと頼んだ。

そうすればあなたもエキストラを脱出させてあげるとダノは言った。

それから、分かった良いよ。運命を二人で変えよう。と返事をして欲しいと言ったけど13番はなにも話さなかった。ただ外にあった花が急に咲いたのが13番には見えた。

これは、いいよ。の変わり?それとも好きになったってこと?それとも自我を持った?

結局13番は、ダノがドライアイスを撒き散らすのは、止めたけれど、変わりにジュダが撒き散らしてしまった。
ダノは、運命を変えられたのかよく分からなかった。

そして13番は自我を持った。

スポンサーリンク

偶然見つけたハル 6話

ドファは、バイト先で責められているジュダを助けた。設定なのか自分の本心なのか分からないな。とドファは思った。ジュダの家まで送り、そこにナムジュが現れた。

ドファはナムジュのライバルかな?

ダノは自分の心臓が長く持たないということを気にしていた。
それからこの前、運命は変わらなかったことも。
ダノはミチェに、でも諦めないと言い、13番の所へ言った。
13番の方をミチェがみると目があった。

ミチェと目があったけど、自我を持ったことに気がついた?それともなにかあるの?ミチェなにか怪しいのよね

ダノは13番の所へ行く途中転んだ。13番は保健室で怪我の手当てをしようとしていた。
ダノは、脚に車の付いた椅子に乗り、絆創膏を取ろうとして落ちた。その時に13番が助け、二人は抱き合うような形になった。

ドキドキ

ダノが13番に絆創膏を貼ると、13番はダノの膝の傷を手当てしてくれた。
相変わらず何も話さない13番に、ダノは自分の名前を言い忘れないでねと話した。

13番イケメンすぎる。

ダノはその後も13番に会った。
13番はダノを忘れているように見えて、ダノはまた名前を教えた。
それからダノは何度も何度も13番に自分の名前を教えた。

ダノは何かが変わってきているように感じていた。

変わるといいね

その頃、ギョンはダノのお見舞いに行かなかったことを父親に責められていた。
うちの事業はあの子にかかっていると。

ダノは学校のキャンプに行けるメンバーになっていたことを喜んだ。
ダノがキャンプに来た理由は、ギョンにプレゼントを渡すことだった。
ダノはみんなが見ている前でギョンにプレゼントを踏みつけられた。

作者酷いな

素に戻ったダノは、笑いだした。

ダノは13番を探していた。
その時、ダノにネームが見えた。
そこに13番が見えたのでダノはよろこんだ。

ダノはドファに頼んでギョンを呼んでもらい、運命を変えようとしていた。

ドファはやはりナムジュのライバルの役割だった。

ダノは13番を見つけた。ダノは、今から私が海に入って行ったら止めてと13番に頼み、脇役の自分達の運命を2人でかえよう。と話した。

そして、ステージが始まり、気持ちの大きさで割れる石をギョンが割った。ギョンの石が大きく割れてダノが喜ぶとギョンはイラついて石を海に投げ捨てた。 
海にはいって行くとき13番が見えたけど13番は動かない。ダノは助けてよと心で叫んだ。

何も変えられない。とダノは絶望した。

今回はなんで助けなかったの?

ダノはギョンの投げた石に書いてあった願いを
書き換えて石を積み上げようとしていた。
でも石は積み上がらない。
ダノは絶望していた。

そこに13番が来た。石を積み上げようとする13番に、私の願いは石では叶えられない。崩れるからやめて。
あなたがいれば運命を変えられると思ったのに。と言ってダノは行ってしまった。

13番は一人石を積み上げた。
石は崩れることはなく積み上がった。
ダノの書いた願い、それは

“生きたいです”

だった…

13番だと崩れなかったよ。運命は変わる?

13番の鞄には「秘密」の本が入っていた。そして、13番はダノの名を呼んだ。

やっぱり自我を持ってたのね。

スポンサーリンク

偶然見つけたハル 4~6話感想

今回も面白かったです。
漫画の中の脇役が運命を変えようと奮闘する。しかも脇役すぎて名前がない男子が助けてくれてしかも主役よりイケメンっていう話をはじめてみたので、新鮮で凄く面白いです。

そして、自我を持ったドファがいることで、最後にはみんなが自我をもちそうで面白いです。それだとみんなが自分の役を演じる役者みたいですよね。
それから、13番が自我を持ちましたね。
これからますますおもしろくなること間違いなしです。期待したいと思います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください