偶然見つけたハル-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

主要な登場人物となったハルは、漫画「凌霄花(ヌンソファ)」のストーリーを夢でみるようになりました。

ダノとハルが二人で見つけた凌霄花(ヌンソファ)の花の飾りを韓服を着たハルに似た男性が買おうとしてました。商人は、凌霄花(ヌンソファ)の花言葉には

どんな困難が襲いかかってもあなたを待ちます。 

という意味があると教えてくれました。

では、今回は16話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【偶然見つけたハル】(ネタバレあり)

偶然見つけたハル 16話

ステージでもシャドウでもドファはナムジュと和解した。
ドファはジュダを幸せにしてやってくれと言った。
ギョンはドファの話を聞いて、ダノにプレゼントと子供の頃にあげていたアメ、それから花束をハルに持ってこさせた。

ダノはハルをみたとたんに帰ってと言って行ってしまった。

ステージが始まり、ダノとハルは二人でギョンのプレゼントのラケットを選んでいた。
ダノは作者は残酷だと思った。

ほんと、作者に文句言いたくなる!!

ギョンは漫画を探していた。
図書室には漫画「秘密」はなくて、「凌霄花(ヌンソファ)」が置いてあった。
ギョンがそれを読んでいたところをミチェが取り上げた。

ギョンは、ダノと同じ顔じゃないかと言った。
ミチェは、どこまで見たのか?全部は見てないのかと言って去っていった。

ギョンは読む運命なの?

ダノはまたハルに助けられた。でも、ダノはやめて。ハルみたいに振る舞わないでと言って怒った。
ハルはダノを追いかけ、なんのことかと聞いた。

ダノは自我が芽生えたのに私のことは忘れていると怒った。

そんな中、ダノとギョンの婚約は着々と進められようとしていた。

ミチェは、漫画「凌霄花(ヌンソファ)」を燃やした。

ギョンはダノが自分を好きだと思っていたが、ダノは、本当の自分はあなたをすきになったことはない。すべて設定だとはなす。

ギョン本気でそう思ってたの?

ハルはダノを思い出した。
ハルはダノに遅くなってゴメンと言った。
その手のひらには傷ができて血が出ていた。

ハルはダノを抱き締めた。

ハル待ってたよ。おかえり。

スポンサーリンク

偶然見つけたハル 17話

ハルが記憶を取り戻したのは、図書室に行き、ブラックホールに手を入れたからだった。
入れた掌に以前のハルにあった傷が出来た。
そしてハルはすべての記憶を取り戻したのだ。

話が終わり、遅いから家に帰ろうというハルに、ダノは次のステージが始まるまで離れたくないと言った。自分を忘れてしまったり消えてしまうかもしれないからというダノの手を握り

スポンサーリンク

もう絶対に離さないとハルは言った。

かっこいい。

ステージで、ダノはジュダのバイト先にギョンに呼ばれて来ていた。
A3の3人と、ジュダとダノは、ジュダのバイト先でパーティーをすることになった。
お店のすべての商品と建物の使用料のお金をナムジュが払い、店は貸し切られていた。

俺様設定はげんなりするよ

茶番劇のステージが終わり、ダノは気持ち悪いと言い捨てて去っていった。
ダノを追いかけて来たギョンは、ダノのステージでの気持ちが本物であることを願っていると話した。
ダノは驚いていた。

ギョンの気持ちを聞いたけど、ハルが好きだよね。

ギョンは前にみた漫画「凌霄花(ヌンソファ)」を探したが、図書室にはなかった。
それから凌霄花(ヌンソファ)を図鑑で調べ、その花がどんな見た目かを知った。

ダノはハルに退屈な授業をサボろうと誘った。
二人は手を繋いで教室を出た。
ダノは、展開をもう変えない。だからこれが最後と言った。
それを聞いたハルはじゃあ遠出しようと言った。
二人はお店に行ったり、ゲームをしたり、写真を撮ったりした。
ダノとハルは無意識に手を繋いだ。

この幸せがなくなりませんように

スポンサーリンク

偶然見つけたハル 18話

ハルは韓服を着た自分とダノに似た二人が見えた。
二人がしたことと同じことを自分とダノが再現している。

また「凌霄花(ヌンソファ)」のストーリーだよね?

ギョンはハルの記憶が戻ったことを知った。

ジュダはナムジュに告白されたが、ナムジュの母に脅されたからか、付き合っていない。
ジュダは、またセミ達に嫌がらせを受けた。

ジュダ、ステージ終わって一人で叫んでた。この設定にウンザリしてる?自我が芽生えてそう。

ダノの余命は1年ほどしかないということが分かった。ギョンはダノに結婚をやめるか選ばせてやると言ったが、ダノはやめないと言った。
ダノはステージの展開は変えないが、それ以外はハルと一緒にいた。

ダノを好きなギョンが少し気の毒

ミチェはハルに君の始まりは「秘密」じゃないと教えた。

ミチェは「凌霄花(ヌンソファ)」を焼いたとしても記憶が甦れば、また同じ悲劇が繰り返される。
「凌霄花(ヌンソファ)」は過去の作品だが、同じ台詞が書かれているから、記憶が甦るのも仕方ない。

色んな作品に俺を出すのはいいけど、自我がある分、残酷だとミチェは作者に一人呟いた。

おまけに過去の作品にギョンも出てるみたい。作者はなに考えてるの?

ギョンはハルに食ってかかり、テニスの試合をすることになった。
ハルが勝ったことをギョンは許せず癇癪を起こした。

「凌霄花(ヌンソファ)」でも全く同じことが起こっていた。ミチェの言った通り登場人物の名前も台詞も同じだった。

スポンサーリンク

偶然見つけたハル 16~18話感想

今回はダノの涙にやられました。
演技が上手いといわずにはいられません。
その涙に引っ張られるかのようにハルの表情がたまりませんでした。
作者は「凌霄花(ヌンソファ)」と「秘密」で同じ設定、名前の漫画を書いていました。そして「凌霄花(ヌンソファ)」では不幸な結末を迎えているといいます。
ギョンの暴走も止まらないし、心配です。
でもハルとダノの恋愛初期の初々しい態度が楽しいので次回も早く見たいです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください