偶然見つけたハル-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回は、ハルが好きだと告白し、ダノと遂にキスをしました。二人は幸せそうです。
そんなふたりにギョンは納得がいかないようです。
またミチェが前作「凌霄花(ヌンソファ)」で王様だったことがわかりました。

では、今回は22話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【偶然見つけたハル】(ネタバレあり)

偶然見つけたハル 22話

ダノはハルと死ぬまでずっと一緒にいたいと思っていた。
二人はお互いの胸の高鳴りを伝えあった。

らぶらぶだ。

「凌霄花(ヌンソファ)」で、ハルはギョンの部下だったギョンの命令を全て聞き、人も殺した。そして、ハルはダノを調べるように言われる。ダノを見ているうちにハルはダノを好きになった。
台から落ちそうになったダノを背中で助け、ダノとギョンのキューピットをした。

その時、ハルには自我が芽生えていた。

ハルは「秘密」の世界に戻った。
ハルは不安な気持ちになってミチェに相談した。
ミチェはダノとハルが結ばれることはないからステージを変えるのはやめるように言った。

ダノはギョンが母の命日に墓参りに行ったと分かり、ギョンの母の墓参りに行った。
ギョンは、ダノがステージではない時の自分の全てを知っていると話した。

ダノは体調を崩して学校を休んでいた。
ハルは昔のダノのことを思い出した。
その度にハルは苦しい気持ちになった、

次の日、学校に来たダノをハルは抱き締めた。
その様子をギョンはみていた。

また怒っちゃうよ

ハルは太陽の光で星を作ってダノにプレゼントした。
ハルに感謝して喜ぶダノを見て、ギョンはショックをうけた。

スポンサーリンク

偶然見つけたハル 23話

ギョンは設定を変えると言い出した。それを聞いたミチェは、ギョンにお前のせいで大切なものを亡くしたとどなった。

ハルは「凌霄花(ヌンソファ)」のことをダノに話した。
ハルはダノを幸せにすると約束した。

ギョンは、ダノやハルをエキストラなのに、運命はかえられない。ダノは俺のものだと、また絡んできた。
ハルはギョンに、ダノは物ではないし、お前にとってエキストラでもダノは俺にとって主人公だと伝えた。

みんな誰かにとっての主人公だよね

ジュダが自我を持った。虐められたらやり返すし、ドファにも気があるような言葉をかけた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

偶然見つけたハル 24話

自我をもったと思われるジュダは、強くなっていた。

男女ペアでロクロを回す授業があり、ハルとダノはペアになった。
ハルがダノの背後から手を回しロクロを回したので、ダノはドキドキした。

いいなぁー

久しぶりにダノにネームが見えた。それは、ギョンが皆の前で指輪を渡し、公開プロポーズをする様子だった。 

ダノは、ギョンに設定を変えると宣言した。ギョンは、お前は俺の横にいる運命だと答えた。

ギョン普通なら諦めるくらい嫌がられてるんだけど。

ダノとハル、ドファは協力して設定を変える作戦を立てた。

ギョンの義弟のジュンヒョンにも自我があるようで、弟はミチェの焼いた「凌霄花(ヌンソファ)」の切れ端をもっていたギョンに全部みたのかと聞いた。
ジュンヒョンは設定を変えなければ兄さんは今回幸せになると話した。

今回ということは、前作の結末も知ってる?

ハルは設定を変えようとしたがステージで体が思うように動かなくなった。
気がつくとハルの掌の傷口からは血が滲んでいた。
そして、傷が出来たときのことが頭をよぎった。

ハルが刺されそうになり、ダノが助けて倒れた?前作はダノが死んだのかな?

ハルはギリギリのところで設定を変えた。
気がつくとダノは保健室にいた。ギョンが側にいて、俺は話を変えたくなかった。俺達は離れられないと言った。
ダノはハルのもとへ急いだ。

ハルは不安なんだとダノに告げた。
でもダノはあなたが私の運命を変えてくれると信じているという。
ダノはまたネームが見えた。それはダノが死んだかのような設定だった。

辛いよ

ダノとハルは抱きしめ締めあった。
その時、ハルは過去にあったことを思い出していた。
それは、ハルがダノを刺したということだった。

まさか、設定でそうなってたの?酷いよ。

スポンサーリンク

偶然見つけたハル 22~24話感想

「凌霄花(ヌンソファ)」のこと色々分かってきましたね。
ミチェが王様でギョンのせいで大切な人を失ったこと。おそらくハルがはギョンに命令されてダノを刺したこと。

それから、ダノが死んだかのようなネームが見えました。ダノは結局死んでしまうのでしょうか?

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください