偽りの雫-あらすじ-105話-106話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-105話-106話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

偽りの雫 タイトル





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
何話か前から、スンヒがムチャな事をやりたい放題でやっちまってるんだけど、これってあり?ウンエを何十年も隠して置いたのに、今はお母さんであるオクシム会長まで自分の監視の下で家の部屋に閉じ込めていますよねぇ?!早く止めなきゃ!オクシム会長とウンエを救わないといけない!
こんなムチャな事をやり続けると周りの人からの信用も段々と無くなるはずだよねぇ?!
だって夫のホン議員からは何時でもスンヒに反撃出来るように常に何かを企んでいるし(ホン議員はそもそもそんな人間だけどね…。(´∀`*))、息子のスヒョクもスンヒのことを嫌がり始めているし、スンヒは自己破滅に向かって走りまくってます。
今回はまたどんなムチャぶりをやっちゃうのか見てやるわ!(笑)

【偽りの雫】(ネタバレあり)

105話

スンヒはオクシム会長に、起き上がらなければ良かったわ。と言い、オクシム会長がウンエ探し用で大事にして来た電話回線を切ってしまう。
まだ、体が不自由で話せないオクシム会長は怒りを爆発するように涙を流しながら、必死に何かを言おうとする、だが口からは言葉が出ない。オクシム会長はジョンウォンが自分の本当の孫であることが分かった。
ジナはスヒョクに頼まれて、スヒョクがジョンウォンへ渡す為に用意した指輪を病室に持って来た。スヒョクは前にもジョンウォンから断れたが、再度チェレンジするつもりだ。
ジョンウォンの為に体を張ってジョンウォンを救えたから、ジョンウォンも感動したのではないかな?
スンヒ。病院でスヒョクの担当医からスヒョクが歩けなくなるという検査結果を聞いた。
スヒョクは会社でジョンウォンにプロポーズをする。その時病院からスヒョクの検査結果を聞いたスンヒが走って来た。スンヒはジョンウォンの首を締め付ける。お前のせいでスヒョクは歩けなくなったんだよ~!
スンヒからの言葉を聞いたスヒョクは相当なショックを受けたようだ。スヒョクは自分の状態を認めたくないようだ。
本部長が歩けないなんて、ジョンウォンは不幸を呼ぶ女なの?と、この大騒ぎを聞いていた部署員たちはジョンウォンに対して文句を言い出すのだ。

ジョンウォンはミョンスから言われたとおりチワンから離れようとする。私は本当に不幸を呼ぶ女なのかもよ。スヒョク氏も私のせいで大怪我をしたし、チワン氏も私のせいで今まで苦労をしているし…。
ミソンの店にイェジュンが遊びに来た。嬉しそうではない。イェジュンではない他の人を待っていたようだ。
マングを待っていたの???( ´∀` )
ビョン女史が一人で酒を飲んでいる時ジナが現れた。生みの親に会いたくないですか?とビョン女史から聞かれたジナは、気になりますが、私が思った人と違うとがっかりするかも…。初恋の人のように思うだけでいいかもと思いました。きっと私を愛する気持ちで養子に出したと思いますよ。
ビョン女史からの連絡でジョンウォンが会いに来た。泣きながらジョンウォンに相談をする。娘を見つけたの。でもあの子は私の存在を知らないの。
酔いが醒めるドリンク剤を買って来たジナが二人の会話を聞いた。
スンヒ。ウンエの部屋に入り暴れる。お前の娘のせいで私の息子が歩けなくなったんだよ。
スンヒはスヒョクに、優秀な病院を見つけ出して絶対に治してあげるわ。と言うスンヒだが、
スヒョクはスンヒの話を聞こうとしない。
スヒョク。どこにでもお母さんとは一緒に行かない!ジョンウォン氏の側から離れたくない。歩けなくなったこの足のことを利用してジョンウォン氏を足止めしてでもジョンウォン氏から離れない!
ジョンウォンの為に犠牲にしたのは分かるけど、やはりしつこい男だわ!
スンヒ。ジョンウォンがウンエの娘であることを知ったのにも関わらずどうしてそんなことを言うの?
スヒョク。それがどうだって言うんだよ?お母さんとウンエおばさんは、一滴の血も繋がってない他人だろう!
お見舞いに来たジョンウォンがこの二人の会話を聞いた。

106話

ジョンウォンがついにウンエが生んでくれた実の母親であることが分かった。
自分がウンエの娘であり、オクシム会長の孫であることが分かってしまった。
今まで自分の母親の一生をスンヒが監禁して来たことにショックを受けた。
チワンから電話が入って来たが、ジョンウォンは自分がどこに居るかも分からないほどショックを受けたようで大泣きをする。
ウンエは夢を見る。自分がスンヒとの揉み合いで階段の下に落ちたことを…。
ミソン以外のジョンウォンの家族全員がウンエとの関係を知ることになった。鬱憤を隠せない家族。オクシム会長とウンエを救わなきゃ~と、みんなの考えは一つだった。
ジョンウォンはスンヒの家の前で立っている。スンヒ!待ってろよ。二人を救い出した後に、お前には罪を償って貰うわ。
そうだよ。スンヒ!待ってろよ!
マングとジョンウォン。マングはオクシム会長とのDNA検査結果が知りたくて仕方がない。でもジョンウォンはマングの性格を考えるとまだ事実を言えない。
ミソン。いつなら来てくれるのかな?とマングのことが気になる。
ホン議員はスヒョクを説得しようとする。今はジョンウォンへの愛でツライと思うけど、死ぬほど辛い恋だとしても時間が経つと何でもないことになるんだよ。だから…。
でも、スヒョクはやはり聞こうともしない。
ジナ。探偵に依頼して自分の母親がビョン女史だということがわかった。このおばさんが本当に私のお母さんなの?!
何かがっかりした顔だなぁ!
チワンはアメリカ側で優秀な病院を調べた資料を持ってスヒョクのお見舞いに来た。でもスヒョクはチワンの真心は知ろうとしない。逆にジョンウォンから離す為だと誤解する。
ミョンスはジョンウォンを呼び出した。スヒョクはスンヒ程の怖い人だと言う。以前マスコミ側にジョンウォンを嵌める噂を広げたのがスヒョクで、チワンはこのことを知ったのにも言えなかったのは、スヒョクがチワンの腹違いの兄弟であるからだということを話した。

105話~106話の感想

ジョンウォンはついに真実が分かりましたねぇ!嬉しい気持ちもスンヒに対する恨みの気持ちもあると思いますね。昔ジョンウォンが赤ちゃんの頃に、ウンエはオクシム会長を捜す為にスンヒのところを訪ねた。そこでスンヒとの揉み合いで階段の下に落ちてしまい、正常な判断が出来ない状態になっちゃたし、そのせいでジョンウォンとも会えなくなったのですね。それから何十年もウンエを監禁して来た訳だから、これは言葉には出来ない怒りを感じることでしょうねぇ。
スヒョクがジョンウォンのことについてスンヒに言ったセリフがまた怖いですよねぇ。恐らくスヒョクは大金持ちの家で生まれて自分の欲しいものは何でも手に入れて来たと思うから、ジョンウォンのことも愛というよりも自分のものにしたという所有欲ではないかなぁと思っちゃいました。そういう所有欲が愛だって勘違いしているのではないですかねぇ~?







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。