僕を溶かしてくれ-あらすじ-最終回(16話)-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-僕を溶かしてくれ-あらすじ-最終回(16話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

僕を溶かしてくれ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミランが殺し屋のキムに襲撃され、冷凍カプセルに眠ることになりました。ドンチャンだけではなく周りのショックを考えると、一刻も早くこの状態から目覚めてほしいと願うばかりです。もし目覚めることができた時、ミランの低体温症が完治しているのかもきになるところ。二人にハッピーエンドはやってくるのか気になります。

スポンサーリンク

【僕を溶かしてくれ】(ネタバレあり)

最終回(16話)

ミランが冷凍カプセルに眠った翌日。
ドンチャンは一つの決意をします。

スーツケースに荷物を詰めるドンチャン。
ドンチャンは家族に挨拶をして、ミランの家へと向かいます。

そしてミランの事件が、全国に流れます。
冷凍カプセルに戻ったことも報道されています

ニュースを見た多くの人々は、ミランとドンチャンを応援します。

一方、ガブス博士はミランのために、チームを組むと新薬の研究に取り掛かります。
そこにはギボムの姿も。
ファン博士を励ますようなギボム博士の姿

ミランの部屋に入るドンチャン。
飾られているミランの写真を見つめます。
そしてミランが執筆した冷凍女の熱い心という本を取ると、ドンチャンは静かに読み始めます。

ミランの本にはたくさんのことが書かれていました。
44歳になって初めての恋を経験し始めたこと。
冷凍人間になって始まった運命の恋だったこと。
冷凍人間になったことを、今は悔やんではいないこと。
ドンチャンと生きているのが奇跡で、ドンチャンをとても愛していること。
ドンチャンは自分の全てだということ・・・。

ドンチャンの目には涙が光ります。
その後も、目覚めないミランを待ち続ける日々。

季節は繰り返し、3年の月日が過ぎます。

ミランの弟のナムテは、パティシェとして働いています。
ハヨンもワシントンでの勤務を終え、韓国に戻ってきていました。
ミランが目覚めるだけ。まだかな

放送局も様変わりしつつありました。
ホンソクはCEOを解任。ヒョンギは昇格・・。

ドンチャンはテレビ局に復帰したハヨンと再会します。
二人の間には笑顔の再会・・・。
友人になれたのですね(^ ^)

まだ目を覚まさないミランを、必ず目覚めるはずだとハヨンは励まします。

そしてファン博士は新薬の開発に成功します。
新薬の開発に成功したことで、解答できる状態になったものの
手術を行っても先の生死は不透明だとわかってはいたものの、ドンチャンやミランの家族は、ミランが助かることを信じ手術に同意します。
うまく行きますように

スポンサーリンク

手術を受けたミラン。

そして、ついにミランは目を覚ますことに・・・。
連絡を受けたドンチャンは、仕事を放り投げ急いでミランの元へ向かいます。

病院に着いたドンチャンが見たのは、目を覚ましているミラン。
とても会いたかったと話すドンチャン。
よかったですね!

ミランは涙を流しながらこう言います。
「寒いから優しく溶かして」と・・・・。

その後、結婚の話が二人の間に出るものの、ミランは結婚はまだできないと答えます。
驚きを隠せないドンチャンの家族
もちろんドンチャンも

海外に研修に行ってきたい。
勉強してPDになりたいとミラン。あと少なくとも5年はかかると話します。

これにドンチャンは、ミランが眠り続けた間に書き続けた日記をミランに渡します。

ミランを待っている間、自分がどう感じていたのか。
運命を信じなかったのに、信じるようになったことや運命に任せると。
ドンチャンの日記を読んだミランは号泣します

翌日。
留学していいと話すドンチャンに、ミランはドンチャンと一緒にいたいので、海外へは行かないと話します。

これにドンチャンは、一緒にいられる方法があると答えます。

そして、二ヶ月が過ぎます。

ドンチャンとミランはというと・・・・。
海外に渡っています。そして海外からユーチューブチャンネルを開設すると、二人で海外からのニュースを投稿します。

ドンチャンとミランは、30万人のフォロワーにメッセージを送ります。

“自分が愛している人の、温かさを楽しんで生きろ!!”と・・・・。
ドンチャンは自分が、ミランと一緒に海外へ行くことを選んだんだ(^ ^)

スポンサーリンク

感想

ミランが無事に目を覚ましてホッと安心しました。そして低体温症だった症状も無事に完治。二人はハッピーエンドを迎えることができて、とても温かな気持ちになることができました。
3年もの間、ミランが目覚めるのを待ち続けたドンチャン。愛の大きさをうかがい知ることができて二人は、本当にお互いを必要として愛し合っているのだと思いました。ハッピーエンドを迎えることができて、とてもよかったです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • クルミットさんのあらすじが大好きです♪
    読みやすくて、温かくて……☆
    これからもよろしくお願いします

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください