優しい魔女-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-優しい魔女-あらすじ-全話一覧
優しい魔女

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
『優しい魔女』は、韓国で2018年3月3日から5月5日までSBSで放映された作品です。

全く違う人生を歩んでいる双子。そんなある日、妹に成りすまし、生活することになった姉・・そこから始まるドタバタラブコメディドラマです。

双子の姉チャ・ソンヒと妹チャ・ドヒの2役を演じるのは、イ・ダヘ。
ダヘは2002年にドラマデビューし「チュノ~推奴~」「IRIS2~ラスト・ジェネレーション」「ミス・リプリー」といった多くのヒット作品に出演しています。
スタイルも抜群で、THE韓国美人と言った顔立ち、その上、韓国舞踊や英会話までこなすマルチな才能の持ち主です!

そして、自己管理が徹底しているパイロット、ソン・ウジンを演じるのはリュ・スヨン。
「マイ・プリンセス」「町の弁護士チョ・ドゥルホ」「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?~」なたくさんの作品に出演し、主役から脇役まで演じる事の出来る、大人の魅力あふれる俳優です。

また、ウジンをライバル視する航空会社の御曹司オ・テヤンを演じるのはアン・ウヨン。
2015年にウェブドラマでデビューをし「嫉妬の化身」「力の強い女 ト・ボンスン」「サークル~繋がった二つの世界~」などのヒット作品に次々と出演し、注目度と演技力を着実に身に着けている期待度大の若手俳優です!!
その他にも、魅力いっぱいの俳優陣が揃っていますよ♪

ここでは韓国ドラマ『優しい魔女』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに♪

優しい魔女 あらすじ

双子の姉妹ソンヒとドヒ(イ・ダヘ)は高校生の頃に父親を亡くしてしまう。
そこで心優しい姉ソンヒは、キャビンアテンダントという夢を諦め、妹ドヒにその夢を譲ることに・・。
・・数年後、ソンヒは夫チョンデ(ペ・スビン)と結婚し、子どもとともに平凡だが、幸せな日々を送っていた。そんなある日、陰謀に巻き込まれた妹ドヒが大怪我を負いながらソンヒの元を訪ねてくる。
ドヒは「私のフリをして、出勤して欲しい」とソンヒに言い残し、そのまま昏睡状態に・・。
その後、ドヒのフリをしてキャビンアテンダントとして働くことになったソンヒ・・しかしミスの連続。そんな中、女嫌いで有名な副操縦士ウジン(リュ・スヨン)とひょんなことから、唇を重ねることに・・!その上、ドヒが入居するはずだったシェアハウスのオーナーがウジンだったことを知ったソンヒは・・!?

優しい魔女-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

優しい魔女-1話-2話

優しい魔女-3話-4話

優しい魔女-5話-6話

優しい魔女-7話-8話

優しい魔女-9話-10話

優しい魔女-11話-12話

優しい魔女-13話-14話

優しい魔女-15話-16話

優しい魔女-17話-18話

優しい魔女-19話-20話

優しい魔女-21話-22話

優しい魔女-23話-24話

優しい魔女-25話-26話

優しい魔女-27話-28話

優しい魔女-29話

優しい魔女-最終回(30話)

見どころポイント

正反対の性格のソンヒとドヒを、見事に演じきったダヘの演技力に是非注目してみてください!まるで別人かと思わせるほど、自然に一人二役を演じきっており、さすが!!の一言です♪
またAOAのへジョン、LABOUMのソルビンなどK-POPガールズグループメンバーも出演しているので、チェックしてみてくださいね♪

優しい魔女 評価・レビュー

韓国ドラマ「優しい魔女」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
イ・ダヘは一人で性格が正反対の双子を見事に演じきった今作品。
最初は容姿が全く一緒なのに、どっちがどっちか分からないくなりそう~と思っていましたが、そんな心配は全くいりませんでしたww
双子ソンヒとドヒが出てきた瞬間から、別人が演じているかのように、イ・ダヘが一人で演じている事など感じさせ、ストーリーに没頭できたほどです♪
最初は平凡な主婦ソンヒが、完璧なドヒの代わりを務める中で、失敗をしたり・・そんな場面をコミカルに描いていて、あまり気負いせずに楽しくみられます。しかし、どんどん回を重ねるごとに色んな人間の欲望や陰謀、そして上下関係・・人間の欲深さが少しずつ顔を出してきます。
そういった人間の黒い部分もリアルに描いている中、そんな中でも自分の信念を曲げずに正義を貫く主人公ソンヒの姿。そんなソンヒを応援しながら、大切な人を守る時に発揮される力のすごさや、人を信じる気持ち、正しい事を貫く強さ・・色んなことを感じることが出来るドラマだったと思います!
コミカルなシーンも、大人の恋愛要素も盛沢山で、ベテラン俳優の安定感にフレッシュな若手俳優のスパイスも加わり、とても見やすい作品になっていると思います♪

優しい魔女 キャスト・登場人物

韓国ドラマ「優しい魔女」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

チャ・ソンヒ役(イ・ダヘ)

双子のドヒの姉。心優しく、困っている人を見ると放っておけないという、お人好しな面を持つ。そのため、人に騙されてしまうことも・・。無職の夫チョンデと結婚し、家計を支えるため、必死で働く主婦。チョンデとの間にチョロンという一人娘がいる。

チャ・ドヒ役(イ・ダヘ)

双子のソンヒの妹。姉ソンヒとは違い、どんな手を使っててでも、権力と財力を手に入れる事を優先している。そのためにソンヒを踏み台にし、自分だけ東海航空のCAになるという非情な性格を持つ。そんなある日、ドヒは事件に巻き込まれ、昏睡状態に・・。

ソン・ウジン役(リュ・スヨン)

東海航空の副操縦士。お金持ちでイケメンのウジンは、CAたちの憧れの的・・しかし、本人は女性と接触することを避け、禁欲主義を徹底しているため、恋愛の経験はなし。
しかし、母が勝手にウジンの家をシェアハウスにし、CAたちと一緒に住むことに・・。

オ・テヤン役(アン・ウヨン)

東海航空の御曹司。父オ会長も諦めるほどの道楽息子で遊んでばかりの日々を過ごす。
ひょんな事から、父オ会長に御曹司だという事を隠し、東海航空のCAとして下積みから働くことを命じられる。

チュ・イェビン役(ヘジュン)

東海航空のCAでドヒの後輩。いつもドヒにこき使われてばかりだが、いつかドヒの座を奪ってやろうと虎視眈々とその時を狙っている。

ポン・チョンデ役(ペ・スビン)

ソンヒの夫で就職活動中。
優しいソヒに甘えっぱなしの生活。その上、女性関係にだらしがないという典型的なダメ男タイプ。

ポン・チョンジ役(ソルビン)

チョンデの妹。明るく、天真爛漫な性格。東海航空のCAを目指している。

ピョン。オクチョン役(クム・ボラ)

チョンデの母。いつもソンヒをいびり、お金に対する欲が深い。
ソンヒ母ムンスクとは高校時代の同級生。

イ・ムンスク役(ヤン・グムソク)

ソンヒとドヒの母。警官だった夫が事件に巻き込まれ、言われなき罪をかぶせられ亡くなったあと、苦労しながら娘たちを育てる。

ポン・チョロン役(イ・ハンソ)

ソンヒとチョンデの一人娘。幼いながらも、しっかりしており、苦労している母ソンヒの幸せを一番に願い、ソンヒのいつも味方。

ソン・テジュン役(キム・ヨンゴン)

ウジンの父で東海航空のパイロット。
ウジンの理解者であり、息子の幸せを願っている。

キム・コンジュ役(ムン・ヒギョン)

ウジンの母。
女性と交際しようとしないウジンに結婚してもらうべく、あれこれと作戦を考えている。

オ・テリ役(ユン・セア)

東海航空のオ会長の娘で専務を務めている。
自分の思い通りにいかないと気が済まない性格でヒステリック。怒りが収まらない時は、部下や夫に暴力を振るほど、暴力的な性格。

チェ・ガンミン役(シム・ヒョンタク)

テリの夫。法律専門家でいつも問題ばかりのテリの尻ぬぐいをさせられている。そんな毎日にうんざりしている様子。


オ会長役(イ・ドクファ)

東海航空の会長でテリとテヤンの父。
問題ばかり起こす子どもたちに困り果てている様子。そんな父はウジンの事をもっとも信頼している様子。

優しい魔女 基本情報

放送局:SBS

韓国題:착한마녀전(優しい魔女伝)

話数:40話

演出:オ・セガン
   「私の心キラキラ」

脚本:ユン・ヨンミ
   「美女の誕生」「大切に育てた娘ハナ」