優しい魔女-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-優しい魔女-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

優しい魔女

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソンヒの口を塞ぐ例の男!!ついに正体が分かるのでしょうか?
そしてその現場を目撃したウジンは、毛嫌いしながらも気になるソンヒを助けるのでしょうか?

今回は7話からお伝えしていきますね♪

【優しい魔女】ネタバレあり

7話

ソンヒの口を塞ぐ例の男性・・そこにウジンが通りかかり、男性を背負い投げし、ソンヒを助ける。
・・その後、警察の連れて行かれる男・・この男は東海航空ファン理事の甥で、ドヒと同じ航空会社で働く人物の様子。

ソンヒはファン理事に呼び出され、「ウジンに何も話していないだろうな。私を脅迫するつもりだな・・なら、君にもやろう。俺たちは仲間だ・・裏切ったら全員死ぬ」と強い口調で忠告し去って行く。
ドヒはなにやら、相当危険な事をしていたようですね・・

翌日、全てはガンミンの計画通り、テリが十分に反省したと世論に見せ、釈放することになったテリ。
・・しかし、全ては演技で反省なんてしていない。そんなテリを後継者だと考えていない様子のオ会長・・その事を知り、怒り、暴れるテリ・・。
ガンミンはテリに服従しているように見せかけ、罠にはめようとしている様子・・

帰宅したソンヒにバイク便が届く・・開けると大金が・・!!すぐに帰らないといけないソンヒは大金の入ったカバンを隠し、急いでシェアハウスを出る。
・・するとそんなソヒの前にテリとファン理事が現れる。
大金は口封じでしょうか?

場所を移し、状況が分からないソンヒに「モデルにしてあげたから調子に乗ってるの?再契約を望むなら実行すべきでしょ?私を刑務所に入れた、あのCAの退職願をもらってきて」と言い、頬を叩き、跪かせるテリ。
・・いつもドヒはこんな辛い状況の中、必死に生きていたのかと知り、涙を流すソンヒ。
ドヒは権力を手に入れるためにテリに服従し、叩かれることも跪くことも我慢してきた様子・・テリの異常さにはびっくりです!

一方、チョンジがソンヒに居場所を追跡できるアプリを入れ、ソンヒの浮気を暴こうと、チョンデ、チョンジ、オクチョン、そしてムンスクはシャアハウスに向かっていた。

・・シェアハウスに乗り込んでくる4人。そこにはお風呂上りで上半身裸のウジンと慌てて出てきたソンヒの姿が・・!
そんな2人を見て衝撃を受け、チョンデたちはウジンに襲いかかる。
ソンヒは気が休まる時間がないですね~ww

その時「みんな死にたいの?やめなさい!」と強い口調で話すソンヒ・・そしてウジンの腕を組み、「私たちは恋人同士ですけど、何か?」とドヒになりきるソンヒ。
ソンヒは追跡アプリの事を知り「ソンヒにここの掃除を頼みました。その時ではないですか?今はゴミ捨て場では?」とムッとした表情で答える。
強い性格のドヒにはオクチョンも逆らえないんですね~ww

ソンヒは母ムンスクに目配せをし、4人はゴミ捨て場へ・・急いでドヒからソンヒに変身し、自分もゴミ捨て場へ向かう。

ゴミを分別するソンヒを発見したチョンデは「ソンヒ~ここで働いていたのか」と泣きながら抱きつく。
ドヒの代わりを務めるソンヒを褒め、「あなたの思うように突き進みなさい」と話すスンオク・・。
チョンデは浮気しているくせに、ソンヒの事も愛してるなんて、都合がよすぎますよねww

8話

ドヒの怖さを目の当たりにしたチョンデたち・・翌朝、朝ごはんを用意する姑オクチョン、洗濯を率先してやるチョンジ・・みんなでソンヒを気遣う。
その様子を見て、目配せをするソンヒと娘のチョロン。
チョロンはソンヒの一番の理解者ですね!

その頃、東海航空の飛行機1号が任務を終える時が来て、お別れの式をしているオ会長たち。そこでオ会長は「私は東海航空を2世(我が子)に譲る事はしません。能力ある専門の経営者を選び、後継者を選びます。今後1年で後継体制を築き、私は引退します!」「この1年でより多くの成績を残し、みんなに指示された者に東海航空の次期社長になる権利があります!」と宣言する。
・・その話を悔しそうに、そして恨めしそうに聞くテリ・・オ会長に何かを吹き込んだのが誰かを探ることに。
テリは次期会長を狙っているようですが、テリが会長になったら独裁者になる事間違いなしなので、本当に恐ろしいです!

ソンヒは大金を持って、東海航空の倫理委員会へ・・。そこにソンヒに話があるウジンが!
ウジンは「どこまで俺を振り回せば気が済むんだ!」と問い詰める・・ソンヒはドヒのウジンへの気持ちを尊重し「ソン機長(ウジン)が好きなんです」と話すソンヒ。
戸惑いながらもドヒの気持ちを代弁するようにウジンを見つめながら話すソンヒ・・そんなソンヒのまなざしが気になるウジン。
女性とは関わらないように避けてきたウジンなのに、ドヒことソンヒに惹かれてますよね?

倫理委員会の責任者ガンミンに全ての事情を話し「お金は私が保管しておくので、持ち主が分かったら教えてください」と話すソンヒ。
人を疑う事を知らないソンヒらしい選択です!

・・ファン理事を呼び出し「裏金がどうして彼女(ドヒ)に渡ったんだ!」と激怒し、叱りつけるガンミン。
ファン理事は「大金を彼女に渡したのは、全ての罪を彼女にかぶせるためです」と話し、裏切ったドナを罠にはめようとしている様子。
ガンミンがみんなを操っている様子・・そしてドヒに罪をかぶせるとは一体・・?

・・ファン理事がソンヒを呼び止め、話としようとすると、そこにテリが・・!
覚悟を決めたソンヒは「あのCAが悪くありません。ニュースで謝罪するとおっしゃったはず。約束を守ってください」と話す・・そんなソンヒにイラつき、叩こうとするも、そこにオ会長が来たとの声が・・難を逃れるソンヒ。
自分に反抗するソンヒに今後テリが、恐ろしい事をしそうで怖いです・・

その様子を見ていたテヤンは「冷たい飲み物でもおごるよ」と慰めようとするも、お金を持っていない。そんなテヤンにドヒの口調で「風邪を移されたら困るから」とお金を電車代と言って、お金を渡すソンヒ・・。
そんなソンヒに感動し「結婚したい人が出来た。CAの試験も頑張って、代表取締役の資格にふさわしい男になる」と父オ会長に連絡するテヤン。
テリの弟がこんなに純粋なテヤンだとは・・ww

翌日、みんなの中でウジンとドヒの仲が噂される・・その状況が嫌なウジンはみんなの前で「ドヒさんの告白をお断りします」と答える。
そんなウジンの答えに「ドヒ・・ごめんね」と思いながらも「分かりました。私も諦めます」とあっさり引き下がるソンヒ。
しかしそんなソンヒが気になるウジン・・。
ウジンは何を期待していたのでしょうか?ww

その後、ソンヒは何者かの陰謀により、フライト出来ない状況に・・そんなソンヒに「ドヒさんのIDカードは私が返却しておきます。すぐに復帰してくださいね」と慰めるふりをして、何かを企んでいる様子のイェビン。
イェビンは相当性格が悪そう~ww

イェビンはドヒのIDカードを使用し、「最近、物忘れが激しく、アルコール性認知症ではないかと・・」と会社の医務室に相談しに行く。
イェビンは偽りの病気で、ドヒを退職に追い込み、後釜を狙っている様子・・。

優しい魔女 7話・8話 感想

裏金、ガンミン、ファン理事・・そして権力を得るためにテリからの暴力すら我慢して服従していたドヒ。知れば知るほど、怪しすぎるし、欲望が渦巻く世界にいたのだなと怖くなります。しかし、いまだにドヒが何に追われていたのかが分からないまま・・これから少しずつ、分かってくるのかな?誰が主謀者なのか気になりますね!!
そして、女性嫌いのウジンが一生懸命に否定し続けるも、ドヒことソンヒに惹かれてしまう感じが、もどかしくて楽しいですww
早くソンヒの事を好きだと認めたらいいのに~とウジンを見るとついつい思ってしまいますww

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください