優しい魔女-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-優しい魔女-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

優しい魔女

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
チョンデは本当にみんなの事を心から愛しているらしいwwそんな事は可能なのでしょうか?ある意味、純粋なんだろうけど、妻としては不安ですよね~。
さぁ、そんなチョンデの浮気がムンスクにばれてしまいそうな予感・・!!

今回は11話からお伝えしていきますね♪

【優しい魔女】ネタバレあり

11話

イェビンはCAをしながら「ジェナ」と言う名前でクラブで働いており、そこで培ったコネを使い、親の職業や自分の学歴を全て偽装し、東海航空に入社した様子。
そんなイェビンの弱みを利用しようとするガンミン。
イェビンは一癖も二癖もありそうww

いつものようにクラブで働くイェビン・・そんなイェビンを指名するガンミン。
驚き、許しを請うイェビンに「解雇はしない。ドヒの権力を全てお前にやろう・・貧しさから抜け出し、羽ばたいてみろ」とそそのかすガンミン。
ガンミンはイェビンと使って、何かを企んでいるようですね・・

仕事終わりに「ソンヒに捨てられるかも・・」と弱気な発言をし、号泣しながら泥酔するチョンド・・その隣には浮気相手ミンジの姿が。
ずっとソンヒの話ばかりするチョンデに怒り、ソンヒに電話してしまうミンジは「素敵な旦那様がいていいですね」と嫌味を言い、切ってしまう。
その様子を店の監視カメラで見てしまうオーナーでチョンデの浮気相手スヒョン。
これは・・修羅場の予感が・・!!

チョンデに何かあったのでは?と心配したソンヒはオクチョンたちと共にレストランへ。
そこには監視カメラを見て、怒り心頭のスヒョンと、チョンデと疑うムンスクもレストランに向かっていた。
全員集合の大ピンチじゃないですか!?

ミンジと抱き合い、寝ているチョンデに襲いかかり、「10年も夫のように尽くしてきたのに」と怒りながらチョンデを殴るスヒョン・・その3人の様子をあ然とした表情で見ていたソンヒは倒れてしまう。
そんなソンヒの代わりにミンジとスヒョンを懲らしめるムンスク。
ムンスクは娘ソンヒの気持ちを思うと苦しくて悔しくて、たまらないでしょうね・・

それから心ここにあらずで、ショックを受けているソンヒを見た母ムンスクは「しばらくシェアハウスでドヒとして生きなさい」と説得する。

その夜からシェアハウスで寝泊まりすることになったソンヒことドヒ。
ソンヒはショックから食事も取らず、ずっと体調が悪い様子・・。
信じていたものが全て崩れたんですから、そのショックは想像以上でしょうね・・

翌日、ガンミンとテリの策略で「ワンエアに関する家宅捜索令状」が出て、検察がオ会長室に資料等を回収しにやってくる。
どうやらオ会長が支援しているタイン画廊が政界への賄賂容疑で捜査中で、その裏金でワンエアを支援している容疑をかけられている様子・・。

12話

ソンヒとウジンはワンエアの仕事で一緒。
昼食をとるため、2人は一緒にご飯を食べることに・・。

そこで「好きになったものの、どうすればいいか分からない」「だから今日は食事をして、少しずつ一緒に・・」とワインを注ぐウジン。
しかし、ソンヒはそのワインを見て、夫の浮気を思い出し、手が震え、ワイングラスを落としてしまう・・そのまま「今日は用事があるので・・」と急いで帰るソンヒ。
このままではドヒのフリをするのは難しいのでは?

そこにイェビンが現れ「驚きましたよね?私のドヒさんのお酒に対する拒否反応や物忘れが怪しいと思っているんです」とソンヒが落とした「脳血管センター」の名刺と共に「アルコール認知症みたいです」とウジンに話す。
まだウジンの事を諦めていない様子のイェビン・・

ドヒからソンヒに戻り、家に帰ると小汚い格好で「申し訳ありません」と謝るチョンデが。
ソンヒは「私はこれから何を支えに生きていけばいいの?」と涙を流し、訴える・・「僕が愛しているのは君だけだ」と謝り、「罪を償いながら生きていく」と話す。
どんなに謝られても、チョンデの事を許さないで欲しいですが・・ソンヒは許してしまいそう・・

翌朝、一晩考えたソンヒは「お店も辞めて、浮気相手を整理できる?」とチョロンのためにチョンデを許す・・そんなソンヒの手を握るチョンデ・・しかしソンヒは手を離し、部屋から出て行く。
やはり許してしまいましたね・・チョンデは本当に反省しているのでしょうか?

ソンヒはドヒの人生は私が守ると必死に動画を見て、仕事を確認する・・そんなソンヒを見て、「基本的な仕事も覚えていない様子を見ると、アルコール性認知症は本当なんだな」とイェビンの言葉を信じてしまうウジン。

ワンエアの紹介動画を撮影中、なかなかうまく出来ず、撮影が進まない。その様子を見たウジンは、ソンヒの手を握り、一つ一つの動作を丁寧に教えて行く・・。
ウジンの優しさにときめいているように見えるソンヒ・・

翌日、イェビンの企みでソンヒことドヒだけ、健康診断を受けることに。
その夜、オクチョンはウジンの母コンジュに取り入り、チョンジと共にシェアハウスに住むことに・・。
一方、チョンデは夕食を作ったりと、家族孝行をするも、浮かない顔のソンヒと怒っている様子のムンスク。

その夜、チョロンは「ママがソファで寝ていることは知ってる。勘のよさは大人なみでしょ?」「幸せなふりじゃなく、ママには幸せになって欲しいの。ソファで寝ないで、私を一緒に寝よう」とソンヒに話す。
そして「ママが諦めなければ、ハッピーエンドになる」とドヒのフリをするソンヒを励ますチョロン。
ソンヒの一番の理解者チョロン。チョロンは本当にママの事が大好きなんですね♪

その頃、逮捕状が出されたオ会長はウジンの元を訪ね「会社の事・・そしてテリとテヤンの事、よろしく頼む」と話し、帰って行くオ会長。
そこにテリから電話が・・。

緊急事態の様子のテリの元へ駆けつけるウジン・・そんなウジンを「パパに逮捕状だなんて・・」と悲しむフリをしてウジンの気を惹こうとするテリ。
「今日はゆっくり寝てください」と帰ろうとするウジンに抱きつき、離れないテリ・・その様子を監視カメラで見ているガンミン・・。
テリが何をしたって、ウジンの心は手に入らないのに・・

翌日、「以前、診断を受けた人物を今回、診断を受けた人物が違う」と病院から連絡を受けたソンヒは、ドヒの健康診断証を探す。
そこにテリが現れ、ソンヒの首を絞めながら「ワンエアとウジンを手に入れたつもり?逃げても無駄よ・・これからは毎日会うことになるわ」と笑う・・。

優しい魔女 11話・12話 感想

チョンデの浮気が一気にばれてしまいましたね~wwバレ方も、なんか滑稽でかなりの修羅場でしたが笑ってしまいましたww
しかしソンヒはチョンデを愛し、信じていたからこそ、裏切られた感でショックは相当なものでしょう・・。優しいソンヒにはもっと良い人がいそうだけど・・でもチョロンの事を考えると、そう簡単にチョンデを突き放す事は難しいのかもしれませんね・・。
そして、ドヒの後釜を見事獲得したイェビン。ガンミンにいいように使われていることも知らないで、彼女の将来が心配です。そんなガンミンはテリをも利用している様子・・一番あくどいのは、いまのところ・・ガンミンでしょうか??

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください