優しい魔女-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-優しい魔女-あらすじ-13話-14話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

優しい魔女

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドヒことソンヒの首を絞めるテリ。パワハラのレベルを超える行動に腹が立ちます!!
こんな猛獣のような人たちばかりの中で、心優しいソンヒはやっていけるのでしょうか?

今回は13話からお伝えしていきますね♪

【優しい魔女】ネタバレあり

13話

ガンミンは「事態収拾に努めますので、海外渡航禁止令が出る前に海外へ」とパスポートをオ会長に渡す。
・・その後、検察に連絡し「東海航空の情報提供者です。会長が海外に逃亡しようとしているようです。出国禁止令を早く出してください」と話すガンミン。
ガンミンとテリにまんまとはめられてしまうオ会長・・実の父すら裏切るなんてテリが怖い人間です!

オ会長が不在の東海航空・・テリは臨時取締役社長、ガンミンが副社長に座に・・。

翌日、再検査の延期を申請しに病院へ行くソンヒ・・そこにドヒに成りすまし、ドヒの診断結果を聞きに来ていたイェビンの姿が。
そこでイェビンが全てを仕組んだことを知ったソンヒは「どうしてそんな事をするの?」と責めるも「召使いのように扱ってたじゃない。私は東海航空のモデルで、あんたはワンエアの平社員。機長(ウジン)もあなたの物じゃない!!」と言って、去って行くイェビン。
イェビンはウジンの事が本当に好きで、ドヒに嫉妬しているんですね~

取締役社長になったテリは「ワンエアを全面支援する」とウジンに話すも「私にはワンエアを潰すと言ったのに・・しかも機長(ウジン)と家族ぐるみで親しいなら話しても信じてもらえない」と思ったソンヒはガンミンの元へ・・。

そこで「私に恨みを抱いている人物がワンエアを潰そうとしています・・それはオ・テリさんです」とガンミンに話すソンヒ。
・・ガンミンは自分とテリが夫婦だという事を知らないドヒことソンヒの何かがおかしいと疑い始める。
ガンミンに目をつけられるとやばいですよね・・

翌日からイェビンにウジンを取られまいと、積極的に出るソンヒ。「そんな幼稚な真似はしないでほしい」と話すイェビンに「ここにライバルがいるからです。ソン機長の恋人は私です!」と交際宣言をするソンヒに嬉しそうなウジン。
ソンヒはドヒの人生を守るために、決意を固めたようですね!

一方、オ会長が出国していない事に腹を立てたテリは「シナリオと違う!」と激怒し、ガンミンをビンタする。
そこに「お前は一体何をしているんだ!」とオ会長から電話が・・「会って話しましょう、お父さん・・」となだめ、一度会う約束をするテリ。
さすがテリの父!テリの思惑を読んでいた様子ですね~

その頃、ワンエアで格安弁当を作り、提供すると企画書を出すソンヒ。
ウジンはソンヒと共に市場へ・・店主と値段交渉をテキパキとし、魚をさばくソンヒを見て驚き、ときめくウジン。
主婦のソンヒにとっては料理は得意分野ですもんね!

一方、チョンドと連絡が取れず、チョロンの幼稚園バスの後をつけ、家まで尾行している浮気相手のミンジ。
・・「私のカードで家族に贈り物を?ふざけないで。お金を返して・・できないなら奥さんに返してもらう」と激怒するミンジに慌てるチョンド。

・・「ここまでする前に逃げればよかったのに・・頑固ジジィめ!」とオ会長を誘拐させようと待ち合わせ場所から離れた場所で見ているテリとガンミン。
しかし、そんな2人の行動をお見通しのオ会長は、おとりを使い、2人の事を監視していた。

14話

ソンヒが作った料理と共にビールを飲もうとするも、ソンヒがアルコール性認知症だとううかり口を滑らせてしまう。
そこで「イェビンから聞いたんですね」と聞くソンヒ・・。

ウビンは「認知症を病気だと思っていない」「ドヒさんは、かわいい人・・あなたは強いけど本当はもろい“優しい魔女”だ」と話す・・。
ウビンが好きなのはドヒではなく、ドヒのふりをしたソンヒ。ドヒが目覚めた時の事を考えると・・

その頃、ミンジからお金を請求されたチョンデはソンヒの預金通帳を勝手に持ち出し、ミンジへの返金にあてることに・・。
・・そこにスヒョンから「夫が亡くなったの・・どうしたらいいか分からない」と泣いている様子の電話が。チョンドはミンジを置いて、スヒョンの元へ・・。
お金は持ち出すし、浮気相手に駆けつけるし・・もう呆れて何も言えません・・

一方、ワンエアの事業許可を再審査してくれるとの通達が入り、希望の光が見えてきたウジンたち。
その後、急いで会社を出るソンヒ・・そんなソンヒを見かけ、追いかけるテヤン。
・・すると地下鉄のトイレに入ったドヒがいつまでも出てこない事を不審に思う。
テヤンはすでにドヒが双子だという事をリサーチ済です

その夜、ミンジはソンヒに電話をかけ「黙ってさろうと思ったけれど・・あなたの事業資金を受けとった事も申し訳ないし・・奥さんも被害者だから。今、支配人(チョンデ)はどこにいると思います?」と話す。
ミンジはチョンデの元を去るようですね!

ミンジの電話を切り、スヒョンのいる葬儀場へ向かうソンヒ・・そこには弔問客を誘導する夫チョンデの姿が・・。
「友達だから来たんだ」と言い訳をするチョンデに「10年も浮気したのに、友達・・?」と呆れるソンヒ・・そんなソンヒの目の前でスヒョンを気遣うチョンデ。
その光景に涙を流すソンヒ・・。
妻からすれば、何を見せられているんだろうと失望してしまいますよね・・

その後、ドヒになるため地下鉄のロッカーへ・・そこにはいまだにドヒを待っているテヤンの姿が。
テヤンはトイレから出てこないドヒに連絡をする・・すると「もしもし。チャ・ドヒです」と電話に出るソンヒが・・。
・・そこで自分が好きになったのはドヒではなく、姉のソンヒだという事を知るテヤン。
2時間近く待っていたテヤンwwすごい粘りようですww

・・シェアハウスに戻るソンヒ・・そんなソンヒを待つウジン。
ソンヒはチョンデの裏切りで泣きながら帰ってくるも「ドヒは弱い人間じゃない」と我慢しようとする・・そんなソンヒを優しく抱きしめ「大丈夫。俺が守るから」と話すウジン。
チョンデではなく、ウジンと幸せになる方法はないのかな・・

翌日、ソンヒを尾行するテヤン。
ソンヒは父親チョンデが帰って来ないことを寂しく思っているチョロンに「おばあちゃんと一緒に東海航空を見学においで」と誘う。
ロビーで待つ2人に気付いたウジンは近づき、挨拶をし、電話に出ないソンヒに代わり、ウジンが案内することに。
・・チョロンはウジンと楽しい時間を過ごす。

優しい魔女 13話・14話 感想

テリとガンミンがオ会長を陥れ、自分たちが東海航空の代表に・・。これはテリの好き勝手に出来てしまう状況・・きっと自分に都合の悪い人物を消していくに決まっています!
ソンヒが危ない目に遭わないといいけれど・・。
しかし、オ会長も負けていませんでしたね~wwテリたちの行動はお見通しの様子・・大逆転を期待しています!
そして、もうバカとしか言いようのない夫チョンデ。いくら情があっても、浮気相手に駆けつけてはいけないですよね!私だったら、こんな夫、いやですww

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください