優しい魔女-あらすじ-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-優しい魔女-あらすじ-17話-18話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

優しい魔女

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドヒが動いた・・!?ということは、意識が戻る日も近いという事ですよね?
なんだか、新たな展開が待っているような気がして、ワクワクします♪

今回は17話からお伝えしていきますね♪

【優しい魔女】ネタバレあり

17話

ドヒが動いたと聞いたソンヒは病院へ・・。
医師によると「脳の腫れも引き、もうじき目を覚ますことも」と言われ、期待を抱くソンヒたち家族。
ドヒがついに目を覚ます時が・・!

その後、ウジンに「ワンエアを潰そうとしたのはオ代表(テリ)でした」と話すソンヒ。しかしそんなソンヒに「オ代表ではない。今は言えないが、君の知らない事情がある」と意味深な発言をするウジン。
ウジンは一体何を知っているのでしょう?

翌日、ワンエアの事務所は閉鎖し、ウジンは東海航空の副社長へと人事異動を出すテリ。そこでガンミンがテリの夫だと知るソンヒ。
テリはどうしてもウジンを自分のそばに置いておきたい様子・・

ソンヒは「どんな事があっても悪魔の手は握らない。ドヒが間違っていたなら、姉として正しい道に戻さないと・・と考え、人事異動の紙の裏に「退職願い チャ・ドヒ」と書き、テリに突きつける。
「退職したから、もう私の上司ではありません。CAになるために命がけで努力した人もいます。いくら代表でも人の夢を潰す権利はありません」「絶対に挫折しません。ワンエアを・・私の職場を守ります!」と宣戦布告するソンヒ・・そんなソンヒを睨むテリ。
とても強くなりましたね~ソンヒをドヒが合体しているみたいww

ソンヒの宣言を見たウジンはテリに「私もワンエアを守ります」と話し、副社長を辞退する・・すると「私を一人にしないで」とウジンの手を握るテリ。
そんなテリの手を外し、部屋を出て行くウジン・・。

ウジンはソンヒと共にワンエアの事務所を倉庫に移し、一緒に頑張ろうと話すウジンを見たソンヒはチョンデの元へ。
「この人、あなたにあげます。私たちは終わりよ」と判を押した離婚届を突き出し、チョンデの元を去るソンヒ。
その頃、テヤンは「守りたい人がいるから、僕もワンエアに行く」とテリに退職願を出していた・・。
ソンヒは新たなスタートを切るにあたって、全てをスッキリさせたかったんでしょうね!

・・倉庫を片付けるワンエアチームのウジン、ソンヒ、テヤンそしてパク機長・・そこにはチョンジの姿も。

離婚が成立したソンヒは、チョロンと母ムンスクとご飯を食べていた。そこにソンヒがいなくなると金づるがいなくなると考えたオクチョンは「離婚を考え直して欲しい」とソンヒを説得するも失敗。
荷物をまとめ始める・・すると寝室にあるソンヒが隠しておいたファン理事からの大金を発見し、持ち去るオクチョン。
なんて自分勝手で欲深い人なんでしょう・・最低です!

・・ドヒと同じようにテリの機嫌次第で殴られ、土下座させられ、服従させられるイェビン。テリに「ワンエアとドヒを追い出せ」との命令を成功させなければ、自分が潰されてしまうと考え、「ワンエアの職員は東海航空の全ての物を使用禁止」というテリの命令を徹底させる・・。

18話

やり方に我慢の限界のソンヒはガンミンの元に・・。
そこでガンミンは「なぜ私がオ代表と夫婦だと知らなかったのか‥何か体に問題?」と言い、ソンヒの健康診断書を持ってくるよう秘書に指示を出す。

ソンヒの診断書を見たガンミンは秘書から「半年前の健康診断で見つかった病気が綺麗になくなっている・・別人としか考えようがない。しかし、その他はほぼ同じ・・気付かないほど似た人のようです」と聞き、疑う。
ガンミンはソンヒの秘密を嗅ぎつけた様子・・

ある日、チョロンをシェアハウスに招待して、パン作りをするウジンとドヒことソンヒ。
3人は親子の様に楽しい時間を過ごす・・母ソンヒの事を大事に思ってくれていることを知り、嬉しそうなチョロン。
きっとソンヒが幸せそうな事が嬉しかったんでしょうね・・娘として・・

その後、パンを食べながらチョロンは「叔母さん(ドヒことソンヒ)は12時になると魔法がとける。シンデレラの運命だと思えばいい・・今言えるのはここまで」と話す。
・・家に帰ったチョロンは「ドレスコードがあるから、これを着てだって」と言って、ドレスをソンヒに渡す。

翌朝、タキシード姿でソンヒを迎えに来るウジン・・どうやらワンエア再起をかけ、ある投資家のパーティーに来た様子。
しかし、そこにはテリの姿が・・何やら含んだ言い方で「ウンソンの代表に会いに来たんでしょ?」と話すテリ。
なんだか嫌な予感しかしない・・

中に進むとウンソンの代表がソンヒの手を握り「チャ・ドヒを抱いて飲むのが、夢だったんだよ」と面識がある様子で話してくる。
そこにウジンが現れ、ウンソンの代表を殴り「こんな汚いやつの投資は受けない」と断り、ソンヒを守るウジン・・そこにその投資家がテリの差し金だと知ったテヤンも駆けつけ、ウジンと共にソンヒを守る。
ソンヒを守る2人・・かっこいいですね~♪

その様子を見ていたテリはグラスを割る勢いで怒りに震えていた。
「ドヒ姉さんですって?」とテヤンをビンタしようとする・・そんな手を握り「姉さん(テリ)が怖かったんじゃない。ぶたれてあげてたんだ・・僕を怒らせるな」と初めて反抗するテヤン。
テヤンの本当の姿を見た気がします・・

一方、手を怪我しているウジンを心配し、手当をするソンヒ・・そんなソンヒの頭を撫で、キスをしようとするもドヒの事を思い出したソンヒは、直前で顔をそらし、去って行く。

落ち込んで帰宅したウジンを呼び出し、殴るテヤン・・「ドヒさんの真実に耐えられないだろ?どうせ2人は結ばれない。彼女の幸せを願うなら、もう離れろ」と言って去って行くテヤン。何の事だか分からないウジン・・。
テヤンはドヒではなく、ソンヒの事を好きなんですね!

その頃、オ会長は部下のコンチーム長から「会長を告発していたのは、推測通り・・オ・テリ代表です」と知らされ、「なんてことだ・・」とつぶやくオ会長・・。
我が子に裏切られていた父の思いは、きっと私が想像する以上の苦しみでしょう・・

帰宅したソンヒに「ソン機長(ウジン)が好きなのは、ドヒ伯母さんではなくママでしょ?現実から逃げてもそれは変わらない」と話すチョロン。
・・その後もウジンからの「ドヒさんに秘密がある事は知っています。でも、どんな事よりも大事な事実がある・・ドヒさんを愛してる」「もし、ドヒさんも同じ気持ちなら公園に来て欲しい」と言われ、ため息をつくソンヒ。

・・ソンヒをずっと待ち続けるウジン・・どうするべきか悩むソンヒ・・。
一晩中悩んだソンヒは、朝になり、ウジンの待つ公園へと向かう・・そんなソンヒを待っていたウジン。
ソンヒもウジンに惹かれているけれど、ウジンが愛しているのは自分ではなくドヒ・・それは悩んでしまいますよね・・

ウジンに「私はチャ・ドヒではなく・・私は・・」と本当の事を話そうとするソンヒにキスをするウジン・・そのキスを涙を流しながら受け入れるソンヒ。
その頃、病院にいるドヒが目を覚ます・・。

優しい魔女 17話・18話 感想

ソンヒ扮するドヒが好きなウジン・・そんなウジンに惹かれるソンヒ・・しかし自分はドヒではなくソンヒ・・2人の気持ちは想い合っているのに、なんだか切ないですね。きっとドヒの目が覚めれば、ソンヒは身を引くんだろうな・・。だったら、これ以上、距離を縮めるのは・・と思ってしまいますよね。
そしてそんなソンヒの秘密を嗅ぎつけたガンミン。この人物に一番バレてはいけない・・なんだか、また利用されそうで怖いです。このピンチをどうやって乗り越えて行くのでしょうか?

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください