優しい魔女-あらすじ-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-優しい魔女-あらすじ-21話-22話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

優しい魔女

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドヒがいよいよ本格的に指導しそうな感じです。病状が回復した事は嬉しいことだけど、以前とはだいぶ変わった環境にドヒはどう対応していくのでしょうか?そして、離婚したソンヒはどう過ごしていくのでしょうか?

今回は23話からお伝えしていきますね♪

【優しい魔女】ネタバレあり

23話

オ会長の元にテリとガンミンが乗り込んでくる・・その事をソンヒに知らせるムンスク。
・・テリは財産を寄付するというオ会長の遺言書を出し「書き直して。そうすれば実刑は免れるようにしてあげる」と脅すテリ。
本当に実の娘なの?ってぐらいひどいですよね・・

テリに「そんなんだから、お前に会社を任せられない」と叱るオ会長。
テリはガンミンに指示し、検察を呼んでいた・連行されるオ会長・・そこにテヤンが駆けつける。
姉テリに「必ず、罪を償わせて見せる」と睨み、話すテヤン・・。
テヤンは東海航空とオ会長を守ることはできるのでしょうか?

落ち込むテヤンを励ますソンヒ・・すると「去ろうとしないでください。必ず戻ってきてください」と話すテヤン・・。

その頃、「ドヒさんはこんな事しない」と仲間から言われ、何もかも上手くいかないイェビンは部屋で号泣していた。
そこに、ソンヒに復縁を断られ、泥酔したチョンデがシェアハウスにやってくる・・そんなチョンデに近付くイェビン・・。
なんだか嫌な予感・・ww

一方、ソンヒはウジンと最期の時を過ごしていた・・家に帰って行くソンヒを抱きしめ「これから結婚するのに、なんだか寂しく感じるのはなぜだろう・・」「ただそばにいてほしい」と話すウジン。
そんなウジンの言葉に涙を流すソンヒ・・。
ウジンは何か分からないけれど、何かを感じ取っているのかもしれませんね・・

ウジンと別れたソンヒ・・そんなソンヒの家に突然ガンミンがやってくる。
ソンヒはガンミンと初対面のフリをし、話を聞いていると「妹のドヒさんは双子だという事を隠していた」「そして、免税事業部の理事を脅迫し、お金を要求していた・・お金を返金するなら追求しない。妹さんを止めて欲しい」とのこと。
もちろんガンミンはソンヒがドヒに成りすましていた事を知っての計画の様子・・そして隙を見て家の中と、カバンに盗聴器を仕掛ける。
ガンミンのターゲットはソンヒ・・?

ソンヒはドヒの元へ行き「お金を諦めないなら、私が携帯は預かる。私たちは双子よ・・妹を止めるためならなんでもできる」と険しい表情で病室を出る。
そんなドヒはウジンとの婚約式を早めることに・・。

翌日、オ会長の居場所をテリに提供したオクチョンは、テリから大金を受け取っていた。
そこでドヒとウジンの婚約を知るテリ・・。
テリの嫉妬は大爆発でしょうね~

一方、ドヒに扮したソンヒとウジンは、2人でウジンの本当の両親が眠る墓に挨拶に訪れていた。
その頃、イェビンは泥酔してチョンデと一夜を過ごしてしまった様子・・。
チョンデ・・次はイェビンと・・あらら・・

・・ドヒはソンヒが動く前に、自分が先に動こうと退院を無理矢理しようとする。その頃、ガンミンはソンヒに「今夜、お金を持ってきて欲しい」と連絡していた・・そこでドヒの病室から裏金の入ったカバンを持ち出すソンヒ。
その事に気付いたドヒは、チョロンの携帯を取り上げ「チャ・ドヒの携帯を使用中止にしてください」とソンヒが持っている自分の携帯を使用停止する。
ドヒはソンヒが心配じゃないのかな?

その頃、ガンミン指定の場所に裏金を返金しに行くソンヒ・・困ったチョロンはウジンに助けを求める。
・・ガンミンにお金を渡し「もうドヒにひどい事をしないで」と帰ろうとするソンヒ・・しかし「裏金の情報が入ったUSBはどこだ?」と言われるも「知らない」と答え去るソンヒ。

そこで「姉ソンヒを人質にして、USBの在りかを吐かせろ」とガンミンが指示する・・ソンヒは何者かにさらわれ車に乗せられてしまう。
・・そんな車の前にウジンの姿が・・!

24話

ソンヒを助けたウジンは、ソンヒを家まで運ぶことに・・そこで「ドヒには関係のないことです。知らせないでください」と話すソンヒ。
・・高熱でうなされるソンヒをウジンも負傷しているのに必死に看病する・・そんな中「ソン機長・・行かないで」と涙を流すソンヒの手を強く握るウジン。
ウジンはきっとソンヒに惹かれているんだろうな・・それもそうですよね・・

翌日、ドヒは出勤・・テリに会ったドヒは「今までの行動をお許しください。私が愚かでした」と謝るも「今さら遅いわ。あなたを殺してしまいたい」とテリに言われ、驚くドヒ。

出勤したドヒはワンエアのCAに厳しく当たり、注意する・・いつもと違うドヒに戸惑うCAたち。そんな中、テヤンだけは「本物のチャ・ドヒだ」と気付く。

その夜、テヤンはソンヒの元へ。
テヤンはソンヒを抱きしめ「ソンヒ姉さん・・会いたかった」と声を掛ける・・驚くソンヒ。
・・その頃、ドヒではなくソンヒにときめいてしまう自分を責めるウジン。
ウジンの苦しみはこれから続くんでしょうね・・

翌日、オ会長に面会に行くテリ。
そこで「テヤンとウジンを拘置所に入れたくたくないでしょ?」とオ会長を脅迫する。

その夜、ガンミンの盗聴器に気付いたソンヒはドヒにメールを送る。
そんなドヒは、ウジンと両親と食事をしていた・・そこで家政婦をして働き、テリに情報を提供しようと目論むオクチョンの姿が・・。

ある夜、テリはウジンに会い「全て夫の仕業なの。私たちは運命なの・・私は離婚するわ。あなたは婚約しても結婚はできないはず。待ってる」と話す。
そんなテリを見てため息をつくウジン。
ウジンがテリの元へ行く可能性は0%なのに、なんで諦めないんでしょうね~ww

・・婚約式に向けて、ドヒとソンヒのためにドレスを作ったコンジュ。
そこでソンヒはウジンと再会する・・ソンヒの体調を気遣うウジン・・。
一方、ドヒにUSBの事を聞くと「裏金の黒幕はチェ・ガンミンかも。失うものが多い人はいい金づるよ・・」とウジンを盾にして何かを企むドヒ。そんなドヒに「あんなにいい人を利用するなんて天罰が落ちるわよ」と忠告するソンヒ・・。
ドヒはソンヒのウジンへの気持ちに気付いていそうな予感・・

婚約式当日・・そこにはテリ、ガンミンの姿も・・。
ドレスに着替えたドヒと共に会場入りしようとするウジン・・しかしソンヒの姿を見た瞬間、ドヒの手を離すウジン・・。

優しい魔女 23話・24話 感想

回復したドヒは絶好調ですね~wwもう勢いが止まらない感じです。それにより、ソンヒに対する扱いもま~ひどい!
ウジンの事もそうですし、仕事の面にしても、今必要とされているのはドヒではなく、ソンヒな気がします♪
そして、ドヒと婚約しながらもソンヒに惹かれてしまう自分を責めるウジン。それはそうですよね・・だってウジンが好きになったのはソンヒですから♪
このままドヒと結婚してしまったら、ウジンは一生苦しんで生きていかないといけないのに・・どうにかならないのかなと思ってしまいますね。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください