優しい魔女-あらすじ-27話-28話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-優しい魔女-あらすじ-27話-28話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

優しい魔女

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テリの酷い暴力・・これは日常的に行われていたんでしょうか?独裁的すぎて、言葉が出ません・・。これからドヒ、ウジン、そしてソンヒの運命はどうなってしまうのでしょうか?

今回は27話からお伝えしていきますね♪

【優しい魔女】ネタバレあり

27話

テリに酷い暴力を受けるドヒ・・そんなドヒは「私は代表を裏切っていません」と訴える。
・・ドヒは白状し、全て姉ソンヒの仕業だという事をばらし「全てソンヒがやった事ですが、私に権限があります。これから代表のために軌道修正します」とテリへの服従を誓う。
ドヒは自分のために姉ソンヒを裏切ったんですね・・
 
テリが去った後、ドヒは「テリの知らない裏金がまだあるでしょ?・・自分たちが強いと思ってるの?このゲームの勝者は私よ」とガンミンを睨む。

翌日、ソンヒを呼び出したドヒは「お金を渡すから海外へ移住して」「労組なんかじゃ、オ・テリはびくともしない。ウジンさんのためにも、オ代表との関係回復のためにも邪魔なの」と話す。
そんなドヒに「ウジンさんの事が言う事を聞く。だけど、あなたが間違った道を行くことは決して許さない」と強気のソンヒ。
ソンヒはいつもドヒの事を心配してるのに・・

ソンヒはテリに正義で勝つために、ドヒに代わり「労働組合委員長」として声明文を出し、賛同を募る。
マスコミも駆けつける中「動員できるだけ人を集めて、労組などぶっ潰して」と命令するテリ・・騒動を知ったドヒも駆けつける。
ソンヒが動き始めましたね!

ソンヒを捕まえるテリの追手から、ウジンがソンヒを守り、テヤンの協力で逃げ切る・・その状況に怒り狂うテリ。
・・ウジンはドヒがソンヒなのでは?と考え、ソンヒの働くフードトラックに。すると、知らないフリをするソンヒと、制服を着たドヒの姿が・・。

ドヒは「私たちの結婚式が来週末に決まったの。それまでに疑問があれば何でも聞いて・・自分の気持ちに確信が持てたなら、私たち結婚しましょう」とウジンに話す。
ドヒはウジンを少しでも早く自分の物にしたいんでしょうね

翌日、労働組合を解散させるドヒ・・先日とは違う姿に戸惑う同僚たち。
するとテリやガンミンと共に出社してくるドヒ・・ソンヒのした事を全て潰す気のドヒに文句を言いに行くテヤン。
しかし「新人のくせに」と相手にしてもらえない。

テヤンは父オ会長に面会に行き「会社の次席株主のホソクの代表に会いたい」と話すも、その代表に会うのかかなりの至難の業。それでも「方法を探してみる」と諦めないテヤンを見て、嬉しそうなオ会長。
テヤンは強くなりたいと努力し、ものすごく成長しましたね!

その夜、テリへの忠誠心を見せるため、姉ソンヒのフードトラックをめちゃくちゃにするドヒ・・。

一方、以前初デートでペアで来た服を着て、呼び出したドヒを待つウジン。
その服を見ても、思い出の曲を流しても無反応のドヒに「・・ソンヒさんに会う」と言うウジン。
すると「・・あなたとの初デートを忘れるわけないでしょ?」とウジンに抱きつくドヒ。
・・ドヒはソンヒの家に忍び込み、情報を事前に得ていた様子。
ドヒの用意周到さにはさすがの一言ですが・・なんだか納得いかない!

フードトラックを片付けるソンヒと手伝うテヤン。
そしてソンヒは「この世を変えるのは優しい人よ。父さんが正しかったと証明してみせる」「優しい魔女が怒ったらどうなるか、見せてあげる」とつぶやく・・。

28話

ソンヒはドヒがお金やUSBを預けている金庫の鍵とドヒの身分証を捜し出し、持ち出す。
その後、ドヒに成りすまし、金庫からUSBを持ち出すことに成功。

帰宅し、USBの中身をチョロンと共に確認するソンヒ。
その中には「東海航空の帳簿」「財団寄付金内訳」「免税品納入帳簿」から不正現場の動画まで入っていた・・そのUSBを警察に渡し、裏金を作った人たちの捜査が始まる。
ドヒはすごい爆弾を持っていたんですね~それはお金を脅し取れるはずだ

その事に気付いたドヒは、ソンヒの元へ。
「数億というお金がパーよ。これから金持ちに見下されながら生きていかないといけないじゃない!」と激怒するドヒに「テリやガンミンはいつも怒鳴り散らしてばかり・・そんなのが幸せに見えるの?」と返すソンヒ。

その頃、裏金調査はガンミンにも・・しかも「私にまで火の粉がとぶかも」と偽装離婚しましょうと話すテリ。
そこでガンミンは、以前テリがドヒに暴行を働いた動画と写真を使うことに。

その動画を持ってソンヒの元へ向かうガンミンは「本当の敵は僕ではなく、オ・テリだ」とソンヒの気持ちを揺さぶる。
動画はテリを脅すためではなく、あくまでもソンヒがテリに敵意を抱くように仕向けるためだったんですね~

その後、ソンヒはその動画を持ってウジンに相談に行く。
「私は妹が一番大事なんです」と話すソンヒの気持ちに「分かりました。僕がなんとかします」と答えるウジン。

2人が会っている事を知ったドヒは「二重生活の事を話したの?」とソンヒを責める。
そんなドヒにソンヒは「テリに殴られたでしょ?もう二度と手を出させないわ」と話す・・。
ソンヒの言葉を聞いても、なんともドヒは思わないのでしょうか?

取締役会が開かれることに・・そこに姿をなかなか見せないことで有名な次席株主のホソク代表が。
・・そこに現れたのはウジン・・ウジンこそが次席株主だったのだ。

ウジンは取締役会の議長にテヤンを指名。そこでテリのドヒに対する暴行動画が流れ「オ代表は会長に裏金の濡れ衣を着せ、代表の座に就きました」「夫のチェ副社長は検察で調査中です」「問題を起こしたオ・テリ代表の解任案を上程します」と強い口調で提案するテヤン。
テリの解任は同意され、オ会長は釈放されることに。
ウジンもテヤンも、よく頑張りましたね♪

ウジンが次席株主だと知ったドヒは、上機嫌で「サプライズね」とウジンに話すも「前にも実の両親は東海航空の創立者で、私は養子だと話したのに」とドヒに疑問を持つウジン。
・・その後、ウジンはドヒが以前受けた健康診断は、ドヒではない人物が受けたことを知る。
ウジンはやはりまだドヒの事を疑っている様子・・

その夜、ドヒはソンヒに「彼は私のものよ」とビンタする・・そんなドヒに「我慢の限界がある。私が何をしたというの?」とビンタをし返すソンヒ。
そんなソンヒに「次席株主の彼がいればなんでも手に入る。彼と私は一夜を共にしたの。あんたが未練を持ったところで無意味よ」と話すドヒ・・。

優しい魔女 27話・28話 感想

優しく、正義感の強いソンヒに心動かされたテヤンやウジンが動き始めましたね!弟テヤンにとって姉テリを解任させることには、色んな感情があったと思いますが、会社のため、父のため、そして何よりテリのためによく頑張ったと思います♪
テヤンは立派な経営者になるそうな予感♪しかし、テリが大人しくしているわけがないし、何よりガンミンが虎視眈々とチャンスを伺っている状態・・そこにソンヒやドヒはどんな風に関わっていくのか心配ですね・・。
そしてウジンはドヒと結婚するのか、それとも自分の中に違和感を信じ、ドヒとの結婚をやめるのか・・気になりますね!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください