優雅な友達-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回は、ジェフンとジョンへが15年前に何かがあったこと。ジェフンがその事でジョンへを恨んでいる様子でした。そして、ヘスクとグンチョルは付き合っていたとはっきりしました。また、20年前にジョンへがヘスクにしたことで何かが起こってしまった。その事にグンチョルは関係していると警察に疑われているようでした。どうなってしまうのか?気になります!

では、今回は16話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【優雅な友達】ネタバレあり

優雅な友達 16話

グンチョルは、タハン老人ホームに着いた。そこには、マンシクの葬式で号泣していた女性がいた。彼女はマンシクを慕っていたので葬式では取り乱してしまったがそういう関係ではないと言った。グンチョルは一緒に来ていたジョンへもヨンソンさんとマンシクの関係を知っているのか聞いた。

その頃ジョンへは、結婚式のことを思い出していた。ジョンへの家族がいないことで影口を言われている。取り柄のない医者だからこの家に嫁ぐのよと。そこにお義父さんがやって来て、二人を祝福しないなら帰れと怒鳴ってくれた事、それから式でお義母さんが特別に式のときジョンへのお義母さんになってくれたこと。そんなことを思い出した。

本当の家族になれたようで、涙が出たんだね。

そこに、ギョンジャからメールが来て、そこには初恋の相手をやつけに行きましょと書いてあった。
夫達は、ヘスクの開店祝いに来ていた。
そこに妻達がやって来た。満席と言われ夫達の席に強引に相席し、特にギョンジャは敵対心をむき出しにしている。
大学時代の思い出の曲をヘスクが歌っている。ジョンへは一人ひたすら酒を煽っている。皆が止めるのも聞かずに、ヘスクが歌った後、自分も歌うと前に出て歌ったがその後、ふらつき倒れてしまう。ジェフンがすぐに走って助けるが、グンチョルが手を離せ俺の妻だと言って嫌がるジョンへをかついで連れて帰ろうとするが、ギョンジャ達が連れて帰ってくれた。

グンチョル、ずっと複雑そうな顔してるけどどんな気持ちなのか読みづらい人だな。

その後、ギョンジャの店に妻達は3人で行ってジョンへは歌を歌っている。涙を流すジョンへの様子がおかしいと二人は思っていた。こういう時はすごくお母さんに会いたくなるのとジョンへは泣いた。そんなジョンへをギョンジャは抱き締めた。
その頃、グンチョルはジェフンから今日がジョンへの母の命日ということを聞いた。

グンチョルはジョンへのことを知らないことが多いのかもしれないと思っているようだ。

グンチョルが、家に着くと玄関にグンチョル宛の荷物が置いてあった。蓋を開けるとその中には、二人の結婚式の招待状が入っていた。

優雅な友達 17話

ー時は昔に戻る
ジョンへが、ジェフンのプロポーズを断っている。あなたと幸せになる自信がない。1ヶ月会わない間に愛する人ができた。結婚を決めたと。「俺はどうなってもいいのか?」とジェフン。「このままでは、死んでしまうわ。」とジョンへ。そう言い捨てジョンへは去って行った。

これは、恨まれても仕方ないかも。

ー時は現在
グンチョルは、置いてあった箱の中に入っていたと思われる結婚式のDVDを見ていた。そして、何度も見直し、式場にヘスクを見つけた。

グンチョル、めちゃ驚愕した顔をしてる!!

そして、ヘスクは大学時代のことを思い出していた、ジョンへが撮った肩を抱かれるヘスクとハン教授の写真が演劇サークルの皆に晒されてしまった時のことを。ヘスクはその写真を燃やしていた。そして、ヘスクはジェフンの提案を受け入れるとメッセージを送った。

どんな提案??

その頃、ジウクは、ミラに会っていた。彼女にこの前のことを謝りに行った。それでミラは泣きながらどうして、私の為に謝りに来てくれるのか聞いた。ジウクは自分が初めて心を開いた人だからと答えた。そして二人はキスをした・・・

キャー(///∇///)

次の日の朝、グンチョルはジェフンにジョンへの母親の命日が昨日だったと聞いた話を始めた。夫である自分が知らないことをジェフンが知っていることに怒っている。家族の話は聞かないでと言っていたが知りたかった。ひどいじゃないかと。大事なことなら言っていると言うジョンへに、グンチョルは最近の君に不信感を抱いていると言った。ジョンへはヘスクのせい?と言い合いになった。
グンチョルは昨日タハン老人ホームに行き、ドへと言う女性に会った。と言った。その老人ホームにはク・ヨンソン教授がいた。ドヘさんは担当看護師だ。マンシクが面倒を見ていたことも聞いた。なぜ20年以上前に死んだハン教授の奥さんがいるんだ?と聞かれ偶然だとジョンへは答えた。

ヘスクは、大学時代ハン教授から暴行をされそうになったことを思い出していた。しかし、それは未遂で終わり、ヘスクは逃げられたようだ。

ジョンへは、ジェフンにグンチョルが借りたお金を返していた。ジェフンは、グンチョルになぜお金を貸したのかジョンへに聞かれて、「五千万も借りなければいけない、初恋の相手の為に妻に内緒で金を借りる奴の為に俺を捨てたのか?この言葉が言いたかった。」と言った。「冷血漢よりはマシよ。」とジョンへは言った。「あなたは私を愛する気なんてなくて、恨み怒りの対象が欲しかっただけ。二度と私たち夫婦に関わらないで。」とジョンへは言い去って行った。

優雅な友達 18話

グンチョルはマンシクの納骨堂で、マンシクの青いボールペンを取り出した。。そして昔のことを思い出していた。ハン教授が亡くなっていた部屋にあった青いボールペン。それをグンチョルは見つからないように隠した。そしてマンシクが好きな人が出来たと言っていたことを思い出していた。
それからグンチョルは、青いボールペンを納骨堂に置いて言った。
「やっと返すことができたよ。いっそあの時自首していたら、こんなに苦しまなくてすんだのに」と・・・

マンシクがヘスクの為にハン教授を殺したのか。

そこでグンチョルはマンシクの妻のミョンスクと会った。そして自分の知ったことを全て話した。マンシクは、家族を守るためにドヘさんに、全てを話したのだと。

なぜ自分に話してくれなかったのかと、奥さんは辛いだろうな。

ヒョヌは、ジウクとミラに偶然会い、彼女のミラを紹介される。二人は今までにAVの仕事をしているので知っていたが、知らないふりをする。ヒョヌはミラに反対はしないと話した。
そして、ジウクにミラは、「私はカン・ミラじゃなくてナ・エラよ。」と偽名を使っていたことを話した。

ソ・ジュオンというキレイな顔の患者がジョンへの所に訪れていた。恋人が殺されたという。
そして、警察もその男を探していた。ホストでチュ・ガンサンと4年前に一年同居していたようだ。チュの死後、急に店を辞めて引っ越したので連絡が取れないようだ。

もしかして、写真とか動画とか送ってたのってこの人??犯人も。

その夜、またヘスクの店に4人は集まっていた。ヒョヌが大手映画会社の映画を撮ることになった話で盛り上がっている。そこで、ギョンジャがホテルに入っていくのを見たことをジェフンが話しているのをヒョヌに聞かれてしまい、ジェフンとヒョヌは喧嘩になってしまう。
その後ヒョヌはギョンジャにホテルに行ったと聞き、「最低だ。」と言い、去って行った。

警察は、チュの隣人が出張から帰ったので事件の話を聞きに行った。そして、ヒョヌを見たと言う証言を聞いた。

なんで、ヒョヌ??

グンチョルは、ヘスクにジョンへから自分を奪うために帰ってきたのは本当か聞く。マルシクの葬式、結婚式、誰に聞いて来たのか。うちの前に招待状を置いたのは君だな。と話していた。
そこにジョンへがやって来たが、ジェフンに店に入るのを止められる。グンチョルを信じられないか?初めて生きたいと思えた筈なのに何故苦しんでいる?とジェフンは言い、帰ろうとするジョンへの腕を握った。
そこにグンチョルが現れて・・・

優雅な友達 16~18話感想

どうなってしまうのか?ヒョヌもグンチョルもジョンへもジェフンも。
ヘスクは悪女に見えたけど、ほんとの悪女はジョンへだったのかもしれないと思いました。それとも何か事情があるのか?マルシク、青いボールペンが出てきたりハン教授の奥さんを世話したり、そういうことだったのかと。辛い人生だったろうと思いました。
それから、新たな人物ソ・ジュオンがチュを殺した犯人なのか?それとも隣人が指を指したヒョヌが犯人なのか?次回が待ち遠しいです!!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください