優雅な母娘-43話-44話-45話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ユジンがジェイグループに戻って来たり、ユジンがジェイグループ乗っ取りのためどんどん動き始めヘジュンと対立関係が深まったり、ミヨンが30年前の隠された秘密の真相に徐々に近付くなど、色々あった前回。
そして今回、ミヨンはミヒャンが抱えている30年前の秘密にウナが絡んでいることを知り…。

【優雅な母娘】(ネタバレあり)

43話

ミヨンがミヒャンの元を訪ねているとそこにウナがやって来る。
ミヨンはミヒャンとの関係性がバレないようなんとか誤魔化しその場から立ち去るのだった。
その後、ミヨンはミヒャンが30年前に自分の子が亡くなった件で苦しんでいることを確信する。
そんななか、ミヨンはウナとユンギョンと会って話すことに。
そこでジェイグループに戻って来たユジンのことを相談されたミヨンは、「彼女は会社のイメージを回復させるための切り札なので、近くで見張っておき、逆に彼女を利用するべきです」と助言する。
さらにミヨンは「ジェイグループのために私がジェニス(ユジン)を監視しましょう」と申し出る。
それを聞いたユンギョンとウナは「お願いします」と言うのだった。
そんななか、セラが会社で監査の対象になり賄賂などの不正を疑われ、さらにウナの元に屋上でユジンを暴行した時の防犯カメラ映像データが送られて来る。
実はこの映像はデニーがユジンに手出しをさせないために警告として送ったのだ。

映像を見たウナはだいぶ焦っていますね

その後、ウナはインチョルにこのことを伝える。
ウナがなんとかしないとと焦るなか、インチョルは「ただの警告かも知れないから少し様子を見よう」と言うのだった。
一方、ミヨンはユンギョンをミヒョンがいる施設に連れて行き、ユンギョンとミヒャンを引き合わせることに。
するとミヒャンはユンギョンの顔を見るなり「私じゃない…。ごめんなさい…。許してください…」と取り乱す。
それを見たミヨンは「悪事を働いたのは一体誰?」とミヒャンに問いかける。
するとミヒャンは、悪事を働いたのはウナだと明かすのだった。

ついにミヒャンが証言し始めましたね

44話

悪事を働いたのがウナだと話したミヒャン。
しかしミヒャンはその内容までは話さず、ミヨンはその内容が気になるのだった
その後、ミヒャンの元を訪ねたミヨンは30年前にウナと何があったのか尋ねる。
答えるのに躊躇するミヒャン。
ミヨンは「あなたのことは必ず守るから信じてちょうだい…。また来るわ…」と告げその場から立ち去った。
ミヒャンの様子からミヨンは、ウナのせいで自分の子が死に看護師だったミヒャンに口止めをし精神的に追い詰めたと推測していた。
しかしユンギョンを目の前にして取り乱した理由については分からず疑問に思うのだった。

まさか赤ん坊がすり替えられていたとは思いもよらないでしょうね…

一方、ユジンはジェイグループのセラが始めようとしていた新事業で技術盗用していた証拠があるとして理事会を招集していた。
するとそこにそれを知ったヘジュンが「これは何のマネですか!」と乗り込んで来る。
「理事会の皆さん、ジェニス(ユジン)の言葉に惑わされてはいけません!」
ヘジュンがそう忠告するなか、ユジンは「技術盗用が事実なら会長もあなたも引責辞任してください」と告げる。
それを聞いたへジュンは「いいでしょう!この件があなたの陰謀が明らかになればあなたが辞任してください!」と返す。
ユジンはそれを受け入れ、この日の理事会はひとまず終了するのだった。

どうなってしまうんでしょう…

一方、ミヨンはジェミョンと話していた。
そこで「技術盗用は事実無根です」と話すジェミョンにミヨンはその証拠となる音声データを提示する。
「ひとまずセラが始めようとしていた事業に関しては技術盗用を認め諦めるべきです。そしてまたほとぼりが冷めれば復帰すればいいんです」
ミヨンはそうジェミョンに告げるのだった。
その後、ジェミョンは理事会を開き、そこで会社が技術盗用の件を認めた。
さらにジェミョンは「盗用したのはヘジュンとセラが企てました。2人の懲戒処分を申し立てます!」と宣言。
それを聞いたヘジュンとセラは衝撃を受けるのだった。

ジェミョンは自らを守るためにヘジュンとセラに罪を着せましたね…

45話

理事会後、父・ジェミョンから技術盗用を企てたというら罪を着せられたヘジュンは「実の子じゃないからそんなことができるのか?」とショックを受けていた。
一方、同じく盗用を企てた罪を着せられたセラはジェミョンと話していた。
そこでセラは「絶対に裏切らずに私たちを復帰させると約束してください!」と迫る。
ジェミョンは「そのつもりだから心配するな」と告げるのだった。

セラはどうなってしまうのでしょう…

その後、ヘジュンはジェミョンと話していた。
そこでジェミョンは「今回の件は計画があってのことだから、一旦は犠牲になってくれ。俺がこの座を守り必ずお前に譲るから」と話す。
ヘジュンが「懲戒処分も受け入れます。その代わりにセラを守って欲しい」と頼むなか、ジェミョンは「ジェニス(ユジン)の陰謀だと暴くんだ。そうすれば彼女を追い出しお前も社長に就任できるから」と告げるのだった。

ヘジュンはどうなってしまうのでしょう…

一方、インチョルはキャリー(ミヨン)について部下に調べさせていた。
そして家族はおらず、前科がありミヨンと同時期にソウル刑務所に服役していたことを知ったインチョルは胸騒ぎを起こすのだった。
一方、息子・ヘジュンが懲戒処分を受けたことを知ったユンギョンは憤り、その決定を下した夫・ジェミョンの元へ乗り込む。
そこで技術盗用がジェミョンの指示でセラが行ったこと、そこにウナも絡んでいることを知ったユンギョンは憤るのだった。

感想

ミヨンがミヒャンが抱えている30年前の秘密にウナが絡んでいることを知ったり、ユジンがジェイグループをさらに掻き乱したり、それによりヘジュンとセラが懲戒処分を食らうことが決定するなど、今回も様々な展開がありました。
ミヨンは今回も30年前の赤ん坊の秘密にまた一つ真相に近付きました。
まだ自分の赤ん坊がすり替えられていたという事実までは辿り着いていませんが、ウナの関与を突き止めるなどミヨンは着実に真実に近づいていますね。
一方、ユジンたちによるジェイグループ乗っ取り作戦も着々と進んでいて、社内は大荒れでしたね。
これによりジュンとセラが懲戒処分になることが決まるなど、今後どんな展開になっていくのか気になるところですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください