優雅な母娘-52話-53話-54話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
インチョルがミヨン扮するキャリーの過去を調べ始めたり、ユジンとミヨンの関係性がヘジュンたちに怪しまれ始めたり、インチョルによりミヨンの成りすましがバレるなど、色々あった前回。
そして今回、ミヨンの成りすましがバレ始めるなか、ミヨンはジェミョンやウナたちに復讐しようとしていることを明かし始め…。

【優雅な母娘】(ネタバレあり)

52話

ミヨンがずっとミエ(キャリー)に成りすましている可能性が浮上し衝撃を受けるインチョル。
その後、インチョルはジェミョンの元を訪ねそのことを報告する。
しかしジェミョンは「あり得ない!」とその話を信じないのだった。
一方、ウナとユンギョンはキャリー(ミヨン)の秘密を探るため、彼女の家を訪れ家の中を調べるも手掛かりは得られない。
そしてミヨンがミヒャンのことを話し始めると、ウナは体調が悪いと嘘をつきユンギョンを連れて帰ってしまうのだった。

意地でもユンギョンにはミヒャンとの関係を知られたくなかったようですね…

しかしミヒャンの後見人がウナだと知ったユンギョンはウナに対して不信感を抱くようになるのだった。
一方、帰宅したインチョルは妻・ウナにミヨンの成りすまし疑惑について話す。
それを聞いたウナは胸騒ぎがするのだった。
その後、ウナとインチョルはミヒャンを別の施設に移動させることに決める。
そして他のスタッフや誰にもバレないようミヒャンを引っ越しさせたいと考え、息のかかった施設の職員に頼むのだった。
その後、それを知ったミヨンは「ウナたちよりも早くミヒャンを連れ出さないと…」と作戦を立てるなか、翌日、ヘジュンはウナと共にジェイグループと取引先・ノラファッションの打ち合わせに参加していた。
するとそこにミヨンとユジンが現れる。
そしてミヨンは「私がノラファッションの会長です」と告げ、ヘジュンたちを驚かせるのだった。

ついにミヨンは復讐のために動いていたことをジェミョンたちに明かす時が来ましたね

53話

ミヨンは自分がノラファッションの会長だと明かし、さらにはユジンと手を組んでいたことを明かす。
それを聞いたジェミョンは2人で共謀して会社を陥れようと画策していることを知り衝撃を受けながらも、憤りを感じる。
さらにウナも2人が自分を陥れようと画策していたことを知り衝撃を受けるのだった。

少しずつミヨンたちがその正体を明かし始めましたね

その後、ジェミョンはヘジュンと打開策を考えるなか、ヘジュンはミヨンから呼び出され2人で話すことに。
そこでミヨンは「私はジェニス(ユジン)の支援者よ。幼い頃から才能溢れる彼女を見守り支援して来たの」と話す。
それを聞いたヘジュンは「ジェニス(ユジン)を自分の目的のために操っているだけなのでは?」とチクリ。
するとミヨンは「これまでの彼女の行動は私の指示だから、今度から攻撃するなら私にしなさい」と告げるのだった。

ヘジュンはなぜキャリー(ミヨン)が自分たちに復讐するのか分からず疑問に感じているようです

一方、ウナは夫・インチョルと話していた。
するとインチョルは「もしキャリーの正体がミヨンで復讐が目的だとすれば、問題は過去が暴かれるかもしれないということだ…。ミヨンはヘジュンの実母だから…」と話す。
それを聞いたウナは「それはダメ!」と動揺し焦り始めるのだった。
その後、インチョルはミヨンが服役していた当時の写真を入手する。
そしてキャリーの正体が実はミヨンだったことを改めて確信し衝撃を受けるのだった。

54話

30年前に火事で死んだはずのミヨンが生きていだことを知ったインチョルは、「火事のニュースは誤報だったのか…?」と思い、当時の担当刑事に連絡を入れ、会って話す約束をするのだった。
一方、ミヨンはジェミョンの元を訪ね話していた。
そこで農場の所有権を譲るよう要求するミヨン。
ジェミョンがそれを拒むとミヨンは「ならこの会社の経営権を奪います」と詰め寄る。
それを聞いたジェミョンは「農場を渡すから会社には手を出さないでくれ…」とミヨンの要求を飲むことにするのだった。
一方、ウナはインチョルと話していた。
そこでウナはキャリーの正体がミヨンだと知り衝撃を受ける。
「ミヨンがミヒャンから話を聞き、30年前の赤ん坊すり替えの件を知ればまずいことになる…」
そう思ったウナはすぐにミヒャンを別の施設に移す準備を始めるのだった。

だいぶ焦ってますね…

一方、ヘジュンはなぜキャリー(ミヨン)が自分たちに復讐するのか分からずその理由が気になっていた。
そして自分の両親とセラの両親が何かしらの恨みを買っていること、それに“ミヨン”という人物が絡んでいる可能性があることを知ったヘジュンは父・ジェミョンにそのことについて尋ねるも、ジェミョンは「心当たりがない」としか答えず手掛かりは得られないのだった。
その後、ヘジュンはミヨンの元を訪ねる。
そこで復讐する理由を尋ねるも、ミヨンは何も答えない。
するとヘジュンは「ミヨンという女性はご存知ですか?」と尋ねる。
それを聞いたミヨンは一瞬ドキッとしながらも「過去に仲良くしていた女性です。彼女は夫と息子をほぼ同時期に失い、夫の事業を奪われ、濡れ衣を着せられ投獄された。そして出所後に火災事故でなくなりました」と話すのだった。
一方、インチョルはジェミョンの元を訪ね、キャリーの正体がミヨンだと話す。
それを聞いたジェミョンは衝撃を受けながらも「打開策が1つだけあります。彼女を始末します」と告げるのだった。

始末…つまりミヨンを殺すってこと?

その夜、ウナにより施設を移されることを知ったミヒャンは施設から脱走する。
その知らせを受けたウナたちは慌てて彼女を探すことに。
その頃、ミヨンもミヒャンが施設から脱走したことを知り、彼女を探しに出掛けていた。
「ウナたちよりも先に見つけないと…」
ミヨンはそう呟くのだった。

どっちが先にミヒャンを見つけるのか…

感想

ミヨンが復讐についてジェミョンたちに明かし始めたり、ミヨンの成りすましがバレ始めたり、ヘジュンがミヨンたちが復讐する理由について探り始めるなど、今回も様々な展開がありました。
ミヨンは少しずつ自らの正体や目的をジェミョンやウナたちに明かし始めました。
そしてジェミョンやウナたちはキャリーの正体が、死んだはずのミヨンだったと知りだいぶ焦っていました。
ウナたちは30年前の赤ん坊すり替えの件がバレないように隠蔽工作を始めるなか、ミヒョンが施設から脱走という事件も起きたので、ミヨンはこの事実に辿り着けるのか気になるところです。
ヘジュンはまだミヨンが復讐する理由について分からず戸惑っていますが、今後会社が抱える秘密、そしてまだ知らない出生の秘密などを知ることになるんでしょうね。
次回どんな展開が待ち受けているのか楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください