優雅な母娘-97話-98話-99話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ユジンがヘジュンを巻き込み心中を図るも2人とも助かったり、ユジンに肝移植が必要だと判明したり、ミヨンがドナーになることが決まり移植手術が行われるなど、色々あった前回。
そして今回、ミヨンは移植手術により意識不明状態で集中治療室に入院することになり…。

【優雅な母娘】(ネタバレあり)

97話

ユジンの移植手術は成功するも、この手術によりミヨンが意識不明状態に陥ってしまう。
ヘジュンがミヨンを心配するなか、しばらくして手術を終えたユジンが目を覚ます。
ユジンはそこで自分の移植手術が成功したことを知るのだった。

しかしドナーがミヨンで、彼女が意識不明だとは知りません

その後、ヘジュンがミヨンの病室で看病を続けるなか、ミヨンが目を覚ましたという知らせが入る。
急いでミヨンの病室に向かうヘジュン。
そこでユジンの移植手術が成功したと知ったミヨンはひと安心しながらも、「ユジンには会えないから遠くから見守るわ…」とヘジュンに話すのだった。
そんななか、ヘジュンとユジンの離婚を望むユンギョンは、ヘジュンがユジンの見舞いに行ったり彼女を最優先に動いていることに納得できずにいた。
そして改めてヘジュンに離婚するよう告げるも、ヘジュンはそれを拒否し「結婚を認めてくれないなら家を出る!」と宣言する。
それを聞いたユンギョンは頭を抱えるのだった。

ユンギョンはどうするのでしょう…

その後、ユンギョンは代筆した離婚協議書を持ちユジンの病室を訪ねる。
「あなたの項目に判をちょうだい」
ユンギョンはそう迫り、ユジンは戸惑いながらも「来週退院したら連絡します」と告げ、離婚協議書を受け取るのだった。

このままユジンは離婚してしまうのでしょうか…?

数日後、ユジンは退院しウナの家で暮らすことに。
するとユジンはウナにヘジュンとは離婚しないつもりだと明かし、「協力して欲しい…」と頼む。
それを聞いたウナは複雑な気持ちになりながらも「あなたがそう望むなら協力するわ…」と答える。
その会話を部屋の外で聞いていたセラは大激怒し、「ユジンとヘジュンが一緒に暮らせるように協力するつもりなの?信じられない!」と部屋に乗り込み怒りをぶつける。
そして激怒状態のセラは、ユジンの肝移植のドナーがミヨンだとユジンに明かしてしまうのだった。

98話

肝移植のドナーがミヨンだったことを知ったユジンは「なぜそ騙したの…?」と衝撃を受けその場に泣き崩れる。
そしてその後、ユジンはミヨンが入院する病院へ。
そこでユジンは「何様のつもりなの!なぜ助けたの?これで許されるとでも思った?余計ムカつくわよ!」と怒りをあらわにし取り乱す。

相当怒ってますね

するとそこにヘジュンが現れ、ユジンを病室から連れ出し落ち着かせるのだった。
その後、ミヨンは「またユジンが自殺を図ったりしないかしら…」と心配しながらもひとまず休むことに。
その後、帰宅したユジンは自分を騙していたウナたちに対しても憤りを感じるなか、ユンギョンから連絡が入る。
「明日、離婚協議書を持って来てちょうだい」
ユンギョンは電話でユジンにそう告げ、ユジンは複雑な表情を浮かべるのだった。

どうやらユジンは離婚するつもりはないようです

翌日、ユジンはユンギョンの家を訪ねる。
ユンギョンは離婚協議書を渡すよう要求するも、ユジンは離婚するつもりはないと伝える。
そしてユジンは「ヘジュンと結婚し一緒に暮らさせて欲しい」と土下座をして頼む。
ヘジュンも一緒に頼むも、ユンギョンはそれを認めず大激怒し取り乱す。
そして突然頭に血がのぼったせいか、その場に倒れ込んでしまうのだった。
一方、入院中のミヨンは医者から切除した肝臓に問題があると宣告されてしまう。
どうやら再手術も難しい状態で最悪の場合1年もたないのだとか。

突然の余命宣告…

それを聞いたミヨンは衝撃を受けるのだった。

99話

突然医師から余命が1年の可能性があると宣告されたミヨンはショックを受ける。
そしてその後、ミヨンは病院を抜け出し行方不明に。
デニーからその知らせを受けたユジンは「また死ぬ気なのかも…」と思いミヨンを探しに出掛けるのだった。
そんななか、ユジンはミヨンがウナと「自分が結婚したら韓国を出て、家族の縁も切る」という覚書を交わしていたことを知り驚く。

ミヨンがウナから韓国を去るよう脅迫されていた事実を知りましたね

そしてウナに憤りを感じたユジンは、一度家に帰ると荷物をまとめ、「ヘジュンの家で暮らします」とウナに告げる。
それを止めようとするウナに、ユジンは覚書の件を話す。
そしてユジンは一方的に家から出て行くのだった。
一方、ミヨンは教会に来ていた。
そこでミヨンはこれまでのユジンへのあやまちについて懺悔するのだった。
その夜、ユジンは改めてヘジュンと共にユンギョンに結婚と一緒に暮らすことを許してもらえないかと頼む。
そんななか、デニーはミヨンが余命1年かもしれないという事実を知る。
そしてデニーはそのことをユジンに知らせる。

ユジンもミヨンの余命について知ってしまいましたね…

ミヨンの余命について知ったユジンはショックを受け、慌ててミヨンの行方を探しに行く。
しかしユジンはミヨンを見つけられないのだった。
その後、ミヨンは道で倒れていたところを発見され病院に搬送される。
それを知ったユジンは病院に向かうと、その場から逃げようとするミヨンを発見する。
するとミヨンは「私たちは敵よ…」とユジンに冷たく言い放ち…。

感想

ユジンが肝移植のドナーが実はミヨンだったことを知ってしまったり、ミヨンが余命宣告されたり、ユジンがヘジュンと結婚して一緒に暮らせるよう奔走したり、ユジンがミヨンの余命について知るなど、今回も様々な展開になりました。
ユジンはドナーがミヨンだったことを知り激しく取り乱し傷付いたり、そんななかでウナがミヨンを脅迫していた事実を知りウナに失望したり、ユジンの気持ちが色々と揺さぶられた回でしたね。
そしてユジンのなかでミヨンへの憎しみの気持ちが緩んできたところきたところでまさかのミヨンの余命宣告…。
ミヨンの余命宣告は衝撃的で驚かされましたね。
ミヨンの命はどうなってしまうのか、そしてユジンとの関係性はどうなってしまうのか、次回どんな展開が待ち受けているのか楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください