内省的なボス-あらすじ-5話-6話-感想つきネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-内省的なボス-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

内省的なボス




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
復讐のため、内気なファンギにわざとプレゼンをさせたロウン。気持ちが晴れると思ったのに、実際は違いましたね・・また、そんなロウンの気持ちも分かっているファンギ・・超内気ですが、男らしさにドキっとしてしまいます♪

さぁ、ファンギはサイレントモンスターの仲間と打ち解ける日はくるのでしょうか?
今回は5話からお伝えしていきますね♪

【内省的なボス】ネタバレあり

5話

昔のお話・・
ファンギの秘書をしていたロウンの姉ジヘに、初恋の相手ヨンジョンを映画に誘う練習に付き合ってもらっていたファンギ・・そのお礼に靴を贈るファンギ。

ある日、「クリスマスにイスに正式にプロポーズしなさい」とファンギの母親から言われ、ジヘに惹かれていたウイルは戸惑う・・ウイルは昔、孤児院で育ち、あるころからファンギの家族とともに暮らしており、イスはずっとウイルに好意を抱いていた。

クリスマスプレゼントに何が欲しいかウイルに聞かれたジヘは「お金をたくさんください。孤児院にプレゼントを贈りたいから」と話す。以前から孤児院に手伝いなどに行っていたジヘ。

クリスマス・イブ前日。ファンギの妹イスが訪ねてくる・・嬉しそうなイスを見て、どうしたのかと問うジヘに「結婚するの」と話すも相手はまだ秘密だと教えてくれない・・。浮かれるイスは「明日はいよいよプロポーズ当日。デートコースも決めてある」と話す・・そこでミュージカルを見ると聞いたファンギは、ジヘの妹ロウンの講演が同じミュージカルだと気付く。

ある日、ファンギの好きな人のことなど、秘密にしていることまで知っていたファンギの父。実はウンギのデスクに盗聴器を仕掛けていたのだった・・その事実を知ったウンギはジヘにその事実を打ち明ける。飲みすぎたウイル・・優しく自分の本当の姿を理解してくれるジヘに準備していたネックレスを贈り、そのまま男女の関係になってしまう。
ウイル自身が孤児院で育ったことに一番劣等感を抱いている気がします・・

クリスマス・イブ当日。抱き合うウイルとジヘの姿を見てしまうファンギ。
妹イスの願い、プロポーズを守るため、ジヘに「無くしたカフスを買ってこい」と無理を言い、ミュージカル会場に行けなくしたファンギ・・ヨンジョンとの約束場所に向かおうと着替えていたファンギは「屋上でまっている」と話すウイルとジヘの話を聞いてしまう。
ウイルは屋上に向かう・・そこにファンギが止めに入る・・「どういう関係だ」と問うファンギに「飲みすぎた末の過ちだ」とジヘとの関係を慌てて隠すウイル。
取り返しのつかない発言をしてしまいましたね・・

その話を聞いていたジヘ・・そしてイス・・その後、飛び降りてしまうジヘ・・。
イスも聞いていたなんて!!

このことが人に知られること、ファンギの父親に知られることを恐れているウイルは土下座をし、ファンギに「助けてくれ」と頼む。「苦しめたのは俺のせいだと親父に言え」と話すファンギ・・

明るかった母は娘の死後、体調を崩し、亡くなる・・あの事件以来ずっとロウンを気にかけ、花束を贈り続けたのであった・・

現在のお話・・
そんなロウンに「見守っているだけじゃ、誰も守れない」と言われたファンギ。泥酔したロウンを負ぶって家まで送る・・その背中で「(復讐のためにあんなことして)ごめんなさい」と話すロウン・・

6話

翌朝、昨夜の出来事を全く覚えていない「サイレントモンスター」の社員たち。
そこに現れたファンギはなぜかサングラスをかけており、「タクシーに私たちを乗せてくれましたよね?」と聞いても否定するばかり・・しかし、ハッカの香りは覚えているロウン。
ファンギは昨夜、泥酔したロウンに攻撃され、目の周りがあざになっていた。

ある日、ファンギのプレゼン動画が流出してしまい、ベールに包まれていたファンギの本当の姿が知られてしまう。その事態に怒った父は、ファンギの部屋を訪れる。その騒動を聞きつけたロウンが駆けつける・・「ウイルのようになぜなれないんだ」と怒りがおさまらない様子の父親。傷ついたファンギは部屋を出ていってしまう・・
お父さん、実の息子によくそんなひどい言葉を・・泣きそうになってしまいます

荒れた部屋を片付けている途中に、ウイルの伝説のプレゼンと言われている資料が出てきたのだ。あの素晴らしいと言われていたウイルのプレゼンが実はファンギの考えだったことを知ったサイレントモンスターの社員たち。
ロウンは車に隠れているファンギの元へ向かい、強引に車内に入る・・その車内でハッカの香りがし、泥酔した社員たちを介抱してくれたのは、ファンギだち確信する。
少しずつ、周囲のファンギに対する見方が変わってきた気がしますね♪

ファンギの父より「サイレントモンスター」解散の命令を受ける社員たち・・しかしウイルの働きにより猶予期間が設けられる・・しかし「ファンギを変えること」という条件を出され、困惑する社員たち。

まずはじめに社員との親睦を深めるため、旅行に行くことに。体で表現するゲームをし、自分の思いを伝える練習をするも、考えすぎてうまく伝わらない。

ユヒに恥をかかせてしまったファンギ・・「誤解している方も辛い」というロウンの言葉にファンギは、「母親だからとか、おばさんだからとかではなく、あなた自身の価値を大事にしてほしいし、私には必要なスタッフの一員です」と素直に話し、ユヒの誤解を解く。
勇気を出したんですね!がんばった~~

その夜、火を囲んで談笑していると、ロウンのことが気になって仕方ないファンギ・・しかし、その後ロウンの描いたノートを偶然見てしまったファンギ。そこに描かれた人物は・・ウイルだった・・ロウンは優しいウイルに惹かれていたのだ。
これは何かの因縁でしょうか・・

ロウンは自分の復讐心のせいで仲間がクビのピンチに立たされてしまったことを、申し訳なく思っていることを悟ったファンギは「プレゼンを一緒にやってみよう」と声を掛ける。
しかし、うまくいかず、仲間からも厳しい意見を言われ、落ち込むロウン・・そこにファンギがやってきて「ぎこちなくても、本当に思っていることを正直に伝えなさい」とアドバイスする。

無事にプレゼンを終えたロウン・・好感触だったが結果はダメだった・・そんなロウンを慰めるウイル・・そこに妹イスが兄ファンギにクリスマスプレゼントを持ってやってくる。
ウイル・・ジヘの時と同じことを繰り返してはダメなのに・・

ロウンが帰宅途中、タクシーを拾おうとしていると、そこにファンギが現れる。
送っていった先は生前ジヘが訪れていた孤児院だった。その話を聞いたファンギはロウンが子どもたちを喜ばせるために用意していた着ぐるみを着て、孤児院のクリスマス会で踊り、少しだけ自信をつける・・

内省的なボス 5話・6話感想

5話はいきなりの過去の出来事のお話で少しびっくりしましたが、「あ~こういうことだったのか!」とはっきりわかって良かったです♪
それにしても、ウイル・・色々な事情や感情があったにせよ、ジヘとの関係をあんな風に「過ち」と言ってしまったのはひどいですよね・・ずっと想いを寄せているイスも可哀そうです。しかし、イスがジヘの自殺の真相を知っていることは誰も知らないはず・・これからその秘密はどう展開していくのでしょう。

過去から現在に戻り、ファンギとウイル、ロウンとイス・・この4人の動きに注目していきたいと思います♪







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。