凍える華-あらすじ-7話-8話-9話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
母を事故で亡くし、その事故の同じ被害者である家族に引き取られ幸せな日々を過ごしているナヨン。恋人のテジュンのために自分の大学の入学金を使い、テジュンの住む家に料理を運んだり掃除にいったりしています。その苦労もテジュンからのプロポーズで報われることになるのですが…。

【凍える華】(ネタバレあり)

【7話】

ナヨンが一人でテジュンの家にいるとテジュンの母が突然やってきた。
セジンの離婚報道が出てから、ずっと注目をされているセジン。
エレベーターの中で、自分の飲み終わったコーヒーのカップをテジュンに強引に持たせる。しかし、自分で捨てるように言ってカップを返すテジュン。
私を知らないの?とサングラスを外すナヨンの眼は化粧が落ちてパンダのようになっていた。
(笑)
無視して行こうとしたテジュンに50000ウォンを押し付け、カップを捨てるように言うセジン。相変わらずだと言うテジュン。
セジンのことを覚えているのですね
ギョンワンに、アメリカ留学は少し考えさせて欲しいと言うテジュン。
ギョンワンはテジュンの意志とは別に留学のことを勧めろと部下に指示をする。
ナヨンの出した料理を食べるテジュンの母。サングラスの下にあざができている。大きなカバンを持ってきた母にナヨンは、なぜ来たのか尋ねると、母は怒って寝てしまった。
ここに住むつもりでしょう
セジンに50000ウォンを返すテジュン。自分が会長の娘と知ってわざと怒らせて気を引くつもりだろうと言うセジン。自分のことを知っているのかと言うセジンに、大学時代は遊びまくり、親の勧める相手と結婚して自分の浮気が原因で離婚したことは知っていると言うテジュン。噂だけで本当の自分を知らないくせにと言うセジンはテジュンに平手打ちをする。
その様子をナヨンの姉の記者と同僚が写真に撮っていた。
セジンの浮気相手がテジュンではないかという同僚。
ナヨンの姉は写真のデータを持っていく。
相手の男がナヨンの彼氏だとわかったからですね
姉はテジュンを追いかけ、ナヨンとは順調なのかと聞く。
テジュンは順調だと答える。
母が家に来たのを聞き、帰ってきたテジュン。
テジュンは母にここに来る資格はないから出て行けと言う。
4年前に親子関係は終わっていたと言うテジュン。
4年前ナヨンが焼肉屋でアルバイトして必死に貯めた入学金を母が持ち出してしまったのだ。
怒って当然!
男とは別れたから許してほしいと言う母。
そして、目の前で死んでやると騒ぐ。
テジュンはナヨンの胸で泣く。
ナヨンは家に帰り、母にテジュンの母のことを話す。
怒った母はテジュンがテジュンの母を追い出すまでテジュンに会うなという。
ナヨンは育ててくれた母に感謝していた。だから、テジュンの母も大切にしたいと言うナヨン。
人が良すぎる…
セジンに噂が収まるまでボストンへの留学を勧めるギョンワン。
今は逃げ出したくないと言うセジン。
留学のことを悩むテジュン。

【8話】

ギョンワンに留学すると言うテジュン。
ボストンの学校の入学書類を渡すギョンワン。
んっ? ボストン?
お弁当の配達に行くと配達先の塾の人は注文していないと言う。注文した後でもっと安い店を見つけたからやめたようだ。
ナヨンはタダでいいから食べてほしいとお弁当を置いていく。
美味しかったらきっと注文してくれるよ
テジュンの母はナヨンに昼ごはんの催促をする。
母の働いているスーパーに行くと言うテジュンの母。
テジュンは留学することをナヨンに言えずに悩んでした。
スーパーにやってきたテジュンの母。ナヨンの母はテジュンの母を見つけると追いかけだした。逃げるテジュンの母。30年前にお金を持ち逃げしたのがテジュンの母だった。
人のお金を持ち逃げするのが得意のようですね
祖父に呼ばれたセジン。セジンの離婚相手に謝ってもう一度やり直せと言う。戻りたくないと言うセジンに会社の事業のために勝手に終わらせることはできないと言う会長。
戻るなら条件があると言うセジン。ペクドグループを自分にくれ、そして元夫の会社との契約も自分が上手くやると言う。
自分の能力以上のものを欲しがるところは母親に似たと言う会長。
父親のギョンワンは身の丈にあった物しか要求しない。
会社に関心のない伯父さんばかりひいきするのは何故だと言うセジン。
離婚したので会社の契約はなかったことにしようと言うセジンの元夫の父。離婚原因はセジンにあるのだから慰謝料と名誉棄損の損害賠償を求めると言う。ギョンワンは本当の離婚原因は夫のほうだと言って証拠の録音テープを聞かせた。その場で父親から殴られる元夫。
こんな性格の男は最低だ
スクープがないと怒られるナヨンの姉たち。姉の同僚はテジュンのことを言いそうになるが姉に阻止された。
テジュンからデートに誘われたナヨン。
ギョンワンに呼ばれたテジュン。留学先での生活を説明する。
実は、ここまで面倒をみるのには事情があると言うギョンワン。
ギョンワンを家まで送っていくテジュン。
事情が早く知りたい…
そこにセジンが帰ってきた。

【9話】

セジンが帰ってくると、そこに車から降りてきた元夫の母と姉。
セジンの頭に掴みかかり、息子を馬鹿にしたと暴言を吐いて帰っていった。
悔しくて泣きぐずれるセジン。自分の靴を投げつける。
投げつけた靴を差し出すテジュン。今の様子を見ていたのならなぜ助けないのかというセジン。
家に入れと言うテジュンの言葉に、昔のテジュンを思い出すセジン。そこに記者たちがやってきた。
車に乗って猛スピードで逃げるセジンとテジュン。
ナヨンはテジュンを待つが、なかなか来ないので帰ることにした。
優しすぎるでしょう
テジュンが来なかったので、一人で屋台料理を食べるナヨン。
吐き気がして薬局に行き、胃薬を買おうとするが店員に妊娠検査薬を勧められる。
絶対妊娠でしょう
昔出会ったテジュンだと知ったセジン。昔のことを話し出した。
昔テジュンに会いに店に行ったときに、店ではテジュンの母と叔母が喧嘩していた。そして伯父まで加わり大騒ぎになった。その店で怯えていたセジン。セジンを連れ出し、なぜ来たのかというテジュン。テジュンに会いたくて店に来たと言うセジン。友達になったはずだと言うセジンに友達などいないと言うテジュン。
セジンはテジュンにお金を渡すが、それを捨てるテジュン。
子どもとはいえ、お金を渡すなんて何様?
2時間待ったがテジュンは出てこなかったと話すセジン。
これから友達になろうと言うセジン。君は、魅力がある人だが彼女に悪いから断ると言うテジュン。
テジュンから電話が来て、出ていくナヨン。
テジュンは通帳を渡し、これから自分のお金を管理してほしいと言う。
会社から留学してこいと言われたことを伝えた。それを聞いて素直に喜ぶナヨン。結婚が伸びてもいいのかと言うテジュン。3年はかかるから、ナヨンが辞めろと言うならやめると言う。
行かないで~
せっかくのチャンスだし、将来出世したら自分も贅沢できると言うナヨン。
テジュンはナヨンに留学する前に入籍しようと言う。
ギョンワンはセジンに再出発しろと言う。
セジンはギョンワンに、テジュンに会ったとを楽しそうに話した。ギョンワンはそんなセジンを見ていて嬉しそう。
テジュンとくっつけようとしているようですね
ナヨンは入籍するのは留学から帰ってきてからでいいと言う。
捨てられてもいいのかといテジュンに、あなたはそんな人ではないと言うナヨン。
後悔することになるのに…
テジュンが家に帰ると母が大家と喧嘩している。大家から出て行けと言われるテジュン。
母の荷物を外にだし、頼むから出て行けと言うテジュン。
テジュンはギョンワンに頼まれたことを思い出していた。
政略結婚させたセジンに悪いと思っているギョンワン。セジンのことを頼みたいと言う。結婚を約束した人がいると言うテジュンに、結婚ではない、友人として助けてやってほしいと言うギョンワン。
だったらテジュンでなくてもいいでしょう!
テジュンは母に引っ越すから1週間以内に行先を探せと言う。
留学中はここを自分が管理して住むと言う母。
つわりが始まったナヨン。妊娠検査薬で妊娠したと言う結果がでた。

7~9話感想

この先が想像できるから嫌になりますね~。テジュンをこのまま行かせてしまったらどうなるかわかりますよね。ナヨンは妊娠したことを言えるのでしょうか。
わがままなセジンは今ひとつインパクトが弱いように感じます。もっと化粧も濃くして、いじわるそうなメイクをしたほうが、嫌な女に見えますよ(笑)