凍える華-あらすじ-37話-38話-39話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-37話-38話-39話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
セビョルはセジンの家の階段から落ち、意識が戻らなくなってしまいました。どうしてナヨンたちをほっといてあげないのでしょう。セビョルをナヨンから引き離し日本へ連れて行こうとしていたユギョンのたくらみを知ったナヨンはユギョンを尋ねてきました。
セビョルの意識が戻ることを祈りながら今回も見てみましょう。

【凍える華】(ネタバレあり)

【37話】

セビョルが心配だというユギョン。どんな心配?計画がうまくいかなかったことか、セビョルを奪えなかったことかと聞くナヨン。
早くセジンを結婚させろ、結婚式であなたたちがセビョルに何をしたかマスコミにあかして破滅させると言うナヨン。結婚式を盛大なお祭りにしてあげるという。
期待しているからやってみろという。どっちが勝つか楽しみだと言うユギョン。
お金で動かない人もいるというナヨンに、その純真な考えは粉々になるはずだというユギョン。
ナヨンは、今回の事件で昔のことを思い出した。イヤリング…とつぶやく。
母の事故現場にユギョンがいたと確信していると言うナヨン。
ギョンワンは、このことを知っているのかと聞く。
疲れた、帰れと言うユギョン。
かなり動揺していますね~
ギョンワンにナヨンがやってきて結婚式をぶち壊すと言われたと話すユギョン。
マスコミの口は封じると言うギョンワン。
結婚式まで無事にたどりつけるか不安だと言うユギョン。
イヤリングを姉に預けたナヨン。
ウンボンの書いたテジュンの記事は上からの指示でボツにされてしまった。
そのことを編集長に怒るウンボンの同居人は、会社を首になってしまった。
ウンボンに電話をするドヒは直接ナヨンに会って話を聞くことにした。
ナヨンはドヒに電話をする。
これから会おうと言うドヒ。
会う運命ならいつか会うのものだと話すナヨン。
同じ声で、同じ顔…、化粧で変わりますね~
意識が覚めないセビョルに、そろそろ起きてほしいと泣くナヨン。
セビョルを母に頼んでドヒに会いに行こうとするナヨン。
病室から出ると、そこにテジュンとセジンがやってきた。
セビョルに会わせてほしいと言うテジュン。
絶対に会わせないと言うナヨン。
テジュンはナヨンに食べろと言ってお粥を渡す。
そのお粥をテジュンに投げつけるナヨン。
ナヨンを追いかけるセジンは現実を見ろと言う。
セビョルに必要なものはお金だといって封筒を渡すセジン。
ありがたい…、感謝する、気持ちが固まった言うナヨン。
そこにドヒからの電話がかかってきた。
ナヨンにどうして記者に会うのかと聞くセジン。
優秀な記者が自分に関心をもっていて、自分を助けるといってくれている。
セジンたちの結婚をつぶす、セビョルのことも詳しく話すつもりだ。このお金が必要なのはセジンの方だと言ってお金を返すナヨン。
母に電話をして、ナヨンが記者に会いにいったと話すセジン。
ユギョンは今から始めろと電話をする。
準備していたの?
ドヒの待つカフェに着いたナヨン。
テジュンの母が走ってきて、セビョルが危篤だと言う。
ナヨンをタクシーに乗せ連れて行くテジュンの母。
病院とは違う方向だと言うナヨンに大きな病院に移したと言うテジュンの母。
ドヒは健康診断の結果、話があるから病院に来てほしいと言われたドヒ。
テジュンの母は、ユギョンの指示でナヨンを1週間ほど監禁するように言われたのだった。
ナヨンが連れてこられた病院は精神病院だった。

【38話】

病院の中に連れていかれるナヨンは看護師たちの手を振り切って逃げだした。
道路を走り逃げるナヨン。
それを見ていたユギョンはナヨンに止まれと叫ぶ。
その声を聞いて振り返ったナヨンは車に跳ねられてしまった。
母と同じ目にあってしまった
ナヨンに駆け寄るユギョン。
ナヨンは病院に運ばれる。
外傷はないが、一時的な脳損傷があるから、しばらく経過を見ると言う医師。
ナヨンが来ないのでウンボンに電話をするドヒ。
テジュンの母はナヨンになりすましてウンボンにメールをうつ。
セビョルを見ていられないから何日かお祈りをしてくると送る。
こんなときにありえないでしょう
必死になってマスコミに記事がでるのを防ぐギョンワン。
フィギョンの交際相手がセジン達のことをあばこうとしているドヒだと知った。
テジュンに電話をするドヒ。
今外出中だと言うテジュンに、今日ナヨンに会おうとしたが会えなかったから、先にテジュンに会いたいと言うドヒ。
なにが聞きたいのかというテジュン。
病院に来たテジュンは、ウンボンにナヨンはどこにいるのかと聞く。
ナヨンは何日かお祈りをしていると言う話を聞き、セビョルを置いて行ったことを不思議に思うテジュン。
家に帰ったユギョンにテジュンの母から電話がきた。
いい店舗があるからよろしくと言うテジュンの母。
すぐに手続きをするから今日のことは誰にも言うなというユギョン。
セジンに結婚指輪を取りにいこうと言うユギョン。
指輪よりナヨンが記者に会うのを止めるのが先だと言うセジン。
ナヨンの脅迫くらいでおびえるなというユギョン。
ママの子どもなのに自分は度胸がないというセジン。
よく似ています!
ドヒは母にナヨンに会おうとしたのに、すっぽかされたと言う。
母は絶対に会うな、そして記者もやめろと言う。
ウンボンを尋ねてきたドヒの母。
今後、ドヒに取材の頼みをしないでくれという。
ドヒは自分から断れないから、ウンボンのほうから断ってくれという母。
ドヒとフィギョンの顔合わせの日が決まったと言うフィギョンの父。
ドヒも両親から同じことを言われる。
ドヒは好きにしていいと言う。
ドヒに会いにきたフィギョン。
ドヒはフィギョンに抱き着く。
2人とも正直になりました
病院で目を覚ましたナヨン。

【39話】

目を覚ましたナヨン。
ドヒとフィギョンは占いをしてもらっている。
2人とも死のカードが出ているといる。
特に男性の死が強いが、名前を殺せば男性は助かると言う占い師。
占いは信じないと言うフィギョン。
ナヨンは目を覚ましたが、記憶喪失になってしまった。
ダメ~セビョルのことを思い出して~
ユギョンがやってきた。
自分のことを知っているのかと聞くナヨン。
自分が誰かわからないし、これからどうしたらいいのかわからないと言うナヨン。
ナヨンに自分は母の友達だと言うユギョン。
笑顔なのがムカつく!
ナヨンに心配いらないから、ここで安心して治療を受けろと言うユギョン。
セジンの家に、朝ごはんを食べにきたテジュン。
テジュンに今日はウェディング写真の撮影をして、そのあとにセビョルの病院に行こうと言うセジン。
意識がないとはいえ、何日もセビョルのことをほっといていなくなったナヨンのことを責めるセジン。
食事中にナヨンの話をするなと怒るユギョン。
母にナヨンから、セビョルは大丈夫かと一度メールが来ただけだと言うウンボン。
ナヨンがありえないでしょう? ナヨンを探して
テジュンの母の店がオープンした。
セグァンが花束をもってお祝いにきた。
始めて男性から花をもらったと喜ぶテジュンの母。
セビョルの様子がおかしくなった。
ナヨンに電話をしても出ない。
危険は超えたと言う医師。
そこにまたナヨンになりすましたメールが…。
もう少し待ってほしいと言うナヨン。
セビョルのことを聞いて病院にやってきたテジュンとセジン。
セビョルに会わせないウンボンに、ナヨンがいない今はテジュンがセビョルの保護者だ、そのテジュンと結婚するのは自分だからセビョルに会う資格があると言うセジン。
強引に病室に入り、ナヨンの母たちにセビョルの面倒をみていてくれるお礼を言う。
本当に図々しい
テジュンの母はナヨンのことが心配だとユギョンの家にやってきた。
ナヨンは事故にあい、正気でない、今治療中だと言うユギョン。
その話を聞いていたセジンは、母がナヨンの事故に関係があるのではないかと考える。
ドヒはフィギョンに自分の過去を話す。
そして、自分の心臓は問題があるがそれでもいいかとフィギョンに聞く。
フィギョンは、いないと会いたくなり、会うと笑顔になる、それだけでいいと言う。
ドヒはフィギョンにスノーボールの贈り物を渡した。
韓国ドラマではこの贈り物よくありますね
実はドヒは心臓に悪性の腫瘍ができていたのだった。
間に合ってよかったとつぶやくドヒ。
フィギョンとの写真を見て涙を流す。
外に散歩にでたナヨン。
そこにやってきたユギョンに母のことを聞くナヨン。

37~39話感想

出ました~。韓国ドラマによくある記憶喪失。しかし、こんなときに記憶喪失になるのは見ているこちらも耐えられません。もし、その間にセビョルになにかあったらどうするのですか! ドヒとフィギョンの占いから、なんとなく、この先の予想ができてしまったのは私だけですか?