凍える華-あらすじ-88話-89話-90話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-88話-89話-90話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ナヨンが娘だと知っていたのに教えなかったユギョンに腹をたてたギョンワンですが、土下座までして謝るユギョンを許すことにしました。
セジンは、テジュンやギョンワンが死んだナヨンのことばかり考えているのが面白くないです。ナヨンが生きていたら何をするかわからないと言うセジンですが、とうとうドヒがナヨンであることを知ってしまいました。いったい何をするのでしょう。

【凍える華】(ネタバレあり)

【88話】

テジュンがドヒのことをナヨンと呼ぶのを聞いてしまったセジン。
ナヨンが生きていたと騒ぐ。
ドヒはセジンがギョンワンの子どもでないと知り、自分とは姉妹でなく良かったと思う。
ユギョンはギョンワンと一緒にナヨンとセビョルの納骨堂にやってきた。
ナヨンの墓の前で土下座をして謝るユギョン。
本心ではないはず
その姿を見たドヒはユギョンがフィギョンの母にけがをさせた映像をギョンワンに送る。
しかし携帯電話を忘れたギョンワン。
その映像に気付いたセジンが携帯電話から消してしまった。
そしてギョンワンの携帯電話を川に捨ててしまった。
ユギョンは理事から、ギョンワンが辞任したら、あなたが会長になったらどうかと言われた。
充分な資格はあるという理事。
ない! ない!
セジンはテジュンに、いつからナヨンだと知っていたのかと詰め寄る。
ナヨンと組んで、うちを破滅させようとしていたのか、そこまでしてナヨンと一緒に住みたかったのかと言うセジン。
ナヨンが自分の出生のことをばらそうとしている、ナヨンを守りたかったらそれを止めろと言うセジン。
グムボンとセグァンは結婚することになった。
フィギョンの母と買い物に出たドヒ。
疲れたというフィギョンの母をベンチに座らせ、コーヒーを買いに行く。
その間に家に帰ってしまった母。
それを知らずいなくなった母を捜し続けるドヒ。
母が家にいると聞きドヒは戻った。
母を見て安心したドヒは泣いてしまった。
フィギョンは膝を擦りむいているドヒに薬を塗ってあげる。
ドヒはフィギョンの母と一緒にいたいと言う。
ご機嫌で帰ってきたユギョン。
ドヒに夕食は豪華にして、ワインも用意してほしいと頼むユギョン。
あなたは会長にはなれないから!
ドヒはセジンにお茶を持ってきた。
セジンはドヒに秘密を守るために一番簡単な方法は、秘密を知った人を消すことだと言う。
それは殺すという事かと聞くドヒ。
セジンは相手の秘密をこっちも知っているなら、お互いにばらすことはできないと言う。
ドヒに、ギョンワンの携帯電話に送られてきた映像を削除したと言うセジン。
そんな動画がまた送らせて来たらあおの相手を殺してやると言うセジン。
ドヒは秘密を守りたいのなら脅すのは間抜けがやることだ、本当に秘密を守りたければ泣いて頼む方がいいと言う。
ユギョンはご機嫌でギョンワンとワインを飲んでいる。
今でもギョンワンを愛していると言うユギョン。
ドヒがやってきて仲の良い夫婦で羨ましいと言う。
自分の友達は離婚することになった、その理由は娘が本当の子どもではないとわかったからだと言う。友達が言うには娘でないことよりも30年間騙されてきたことが許せないようだと言うドヒ。
楽しい気分が吹っ飛んだユギョン
テジュンはドヒを呼び出した。
セジンがナヨンだと知ったと言うテジュン。
フィギョンからナヨンを取り戻したい、あの家から出ろと言うテジュン。
あなたの元には戻らないと言うドヒ。
戻らなくてもいいが、セジンの出生の秘密だけは言うな、それを話したらセジンが何をするかわからないと言うテジュン。
父親を失うことは、分がセビョルを失ったことに比べたらたいしたことではないと言うドヒ。
セジンの携帯電話に母とフィギョンの動画を送ったドヒ。
挑戦ですね
車で外出するドヒの車に乗り込んできたセジン。
動画を送ったことを怒る。
ドヒに成りすまして家に入り込んだのは自分たちを離婚させるためかと聞くセジン。
男を失うことがそんなにつらいのかというドヒ。
あなたの仮面をはがしてやると言うセジン。
私も早く仮面を脱ぎたいと言うドヒ。
テジュンと一緒にアメリカに行くから黙っていろと言うセジン。
ドヒは車を出発させた。
その車の前に飛び出してきたセジン。

【89話】

車にぶつかり気を失ったセジン。
病院に運んだドヒ。
かけつけたユギョンたちに、打撲以外は心配ないと言うドヒ。
ドヒはセジンが自分の車の前に飛び出してきたと言う。
その理由はセジンに聞いてくれというドヒ。
ありえないと言いドヒを責めるユギョンに、止めろというテジュン。
テジュンに平手打ちをするユギョン。
頬が赤くなった
2人でグルになってセジンを轢いたのだろうというユギョン。
あきれた妄想をするなというフィギョン。
目を覚ましたセジン。
ユギョンは事故の原因を聞く。
ドヒの車に気付かずにぶつかってしまったと言うセジン。
悪いのは自分だと言う。
ドヒはセジンに、ギョンワンは命をかけるほど大切な存在なのかと聞く。
わかっているなら黙っていろと言うセジン。
自分の都合を押し付けるなというドヒ。
それならドヒの父親も自分の娘でないと知ったらどうなるだろうというセジン。
お互いやってみようかというドヒ。
テジュンにセジンと家を出ろというギョンワン。
これ以上セジンを暮らす自信がないと言うテジュン。
セジンも自分の娘だ、セジンを大切にしろと言うギョンワン。
それでも自信がないと言うテジュンに副社長のイスを用意すると言うギョンワン。
結局、娘のために餌で釣るのですか
テジュンが副社長になると聞いて、あわてて会社にやってきたユギョン。
ユギョンにテジュンを引き止めるためだ、経営に口を出すなというギョンワン。
ユギョンはテジュンに副社長を辞退しろと言う。
辞退しないなら自分が引きずりおろしてやると言うユギョン。
断るつもりだったが考えが変わったと言うテジュン。
すっかり会長になる気のユギョン。
フィギョンよりも期待していると言う理事。
ギマン会長という男が登場。
ドヒが探していた男のようだ。
ユギョンも知り合いのよう…。
もしかしてセジンの…
ドヒは母に父に本当のことを話す時が来たと言う。
もう少し待とうと言う母。
イヤリングを持ってドヒの家にやってきたユギョン。
両方揃っているイヤリングを見て驚くドヒの母。
そして、本当はこのイヤリングはナヨンの物だと言う。
ドヒが記者だったころで病院にいるナヨンから預かったものだと言う。
ユギョンはドヒが偽物だと感じたことはないかと聞く。
母だからありえないと答えるドヒの母。
ユギョンはドヒの引き出しの中を捜す。
イヤリングではなくSDカードを見つけた。
ナヨンの母を呼び出したギョンワン。
マンションの権利書を渡すギョンワン。
おわびと感謝の気持ちだから受け取って欲しいと言う。
もらう理由がないと言うナヨンの母は本当に悪いと思うならナヨンにそっくりなドヒに優しくしてあげろと言う。
ナヨンが実の娘だと話すギョンワン。
娘だと知らずに、ひどいことをした、父親が娘を死に追いやってしまったと言うギョンワン。
病院を抜け出したセジンはフィギョンに会いにきた。
ドヒを止めてくれと頼むセジン。
ドヒはナヨンで、ドヒに成りすまして復讐をしているのだと言うセジン。
知っていたと言うフィギョン。
ナヨンを愛しているのかと聞くセジン。
セジンはフィギョンに、ナヨンは自分がギョンワンの娘ではないことを知っている、それを止めてくれと頼むセジン。
セジンがギョンワンの娘ではないと初めて知ったフィギョン。
SDカードを入れて中味を見るユギョン。
それにはナヨンのユネ、子どものころのナヨン、セビョル、ドヒの遺影の写真が入っていた。
ドヒがナヨンだと気付いたユギョン。

【90話】

ドヒがナヨンだと知ったユギョン。
ドヒはユギョンにお茶をいれる。
ギョンワン宛てに届いたという封筒を渡すドヒ。
封筒の中には写真が二枚入っていた。
ユネとナヨンとギョンワンの3人が映ったものが一枚。
もう一枚はユギョン、セジンと顔を切り取られたギョンワンの写真だった。
ナヨンの仕業だと考えるユギョン。
セジンはギョンワンに会いにきた。
セジンはギョンワンにテジュンを一緒にアメリカに行き、やり直したいと言う。
ユギョンが反対するだろうというギョンワン。
それより家を出てテジュンと2人で暮らせと言う。
テジュンを副社長にすることも話したギョンワン。
酒を飲んでいるフィギョン。
ドヒを呼び出した。
ドヒに重荷をおろせ、一度くらい正直になれというフィギョン。
そして、ドヒに喜びも苦痛も与えることができないことが苦しいと言う。
ユギョンはナヨンだと知っているのにドヒへの態度が優しい。
何をたくらんでいるのか
テジュンたちに家を出て独立しろと言うギョンワン。
反対するユギョン。
フィギョンもドヒがナヨンだと知っていたと聞いたテジュン。
セジンはテジュンにフィギョンは想像以上にナヨンを愛しているようだと言う。
セジンに家を出るのを許さないと言うユギョン。
反対されても出ていくと言うセジン。
ユギョンはナヨンを片付けるためにテジュンが必要だと考えているようだ。
ウンボンを呼び出して、ギマン会長のことを聞くドヒ。
ギマン会長は大金持ちで家庭も円満のようだ。
ギマン会長のことを調べる理由を聞くウンボンに後で教えると言うドヒ。
ギマン会長に接触するドヒ。
ぶつかってわざとジュースをこぼす。
テジュンはユギョンに次期会長の座を狙っているなら協力するという。
そして協力をしたら見返りをくれと言うテジュン。
フィギョンの母が持っている雑誌の表紙にギマン会長が映っている。
それを見て雑誌を取り上げるユギョン。
雑誌の表紙を破り捨てる。
やはりセジンの父…?
ドヒに会いにきたナヨンの母。
ナヨン…と言って抱きしめる。
復讐は終わりにしろというナヨンの母。
できないというナヨン。
フィギョンはドヒをセビョルたちの納骨堂に連れてきた。
娘やドヒの前では嘘をつくなというフィギョン。
もう仮面を取って家族やセビョルを恋しがれという。
すべて知られてしまったと言うドヒ。
一度くらい正直に話してくれることを待っていたというフィギョン。
セジンに頼まれたのかと聞くナヨン。
自分の秘密を明かしてまでもナヨンを止めてくれと頼まれたと言うフィギョン。
セジンの告白を聞いて、ナヨンとセジンに血のつながりがないとわかり喜んだが、ナヨンの頭に家を破滅させることしかないと言うフィギョン。
それしか目的がないと言うナヨン。
自分は復讐の道具にしかないのかというフィギョン。
そうだ、純粋すぎて騙すのは簡単だった、もう一歩だったのに、待っていてほしかったと言う。
もう終わりにしようと言うフィギョン。

88~90話感想

みんなにドヒがナヨンだとわかってしまいました。ギョンワンだけがまだ知らないようです。早くナヨンだと気付いてほしいです。
セジンは体を張ってでもギョンワンの子どもでいたいようですね。ギマン会長はもしかしてセジンの父親? お金持ちならセジンは喜びそうですが、ギョンワンがいいのでしょうか?
さすがのフィギョンも振り向いてくれないナヨンを諦めそうです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。