凍てついた愛-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-凍てついた愛-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍てついた愛

ご訪問くださりありがとうございます。
クルミットです♪

どう考えてもソンホが自殺したとは到底思えない。
家族は何か事件があったのだと思っている。どこに真実があるのか。
学校ではいじめはなかったと言われ、警察では自殺未遂として事件が処理されてしまう。
しかし、イナのママ友達が何かを隠していてその子供達がソンホと深く関りがありそうだった。

【凍てついた愛】(ネタバレあり)

凍てついた愛 4話

イナの携帯に届いた不振なメール。
削除をしようかと思ったが胸騒ぎがして開いてみるとそこにはソンホが暴行を受けている動画があった。
表しようのないショックを受けるイナは、なぜかソンホが生まれた頃の思いが蘇っていた。

大切に育てた息子がどうしてこんな事に。
取り乱すイナにムジンがなだめると「あの時どうして電話にでなかったのよ、あの子は2回も電話したのに」と叫び続ける。

思い出すのは、暴行された日ソンホの制服が汚れていた、そして頬が腫れていた。
自分は母親なのにあの時どうして気が付く事ができなかったか!!!なぜなぜ自分を責める気持ちだけが大きくなる。
イナさんの気持ちが突き刺さるようにわかる演技で、苦しさに涙がでます

暴行動画に映っていたジュンソクの両親は、「正直に話してイナの信頼を勝ち取れそして大きな嘘を隠し通す」と夫から妻に伝える。
おそらく、首謀者はジュンソクで他は指示に従ったそれだけだと。
親もすごいな。隠蔽する為に必死だね。教育庁にお勤めなのに

そして、ジュンソクの母が夫の助言を実践する。本当の気持ちを話しているので涙も流せる、しかし息子が首謀者だという事実は絶対に悟られたくない。
イナもジュンソクの母が言う事を信じ始める。
一番辛いのはソンホだけど、息子も苦しんでいる。ソンホには申し訳ない事をしたと。
怖い、怖いよ。平然と嘘をつく

凍てついた愛 5話

首謀者のなすりつけあい。
結局は、これっぽっちの事で自殺未遂をしたのがおかしいという話でまとまる。
そんな話し合い必要?

ビデオに映っていた息子の母親達は、やっきになって自分は悪くないと罪から逃れようとしている。
妹のスホは、ソンホが最後に会いに行こうとしていたダヒの家に行っていた。
同じように花束を持参したが、門前払いをされてしまう。

防犯カメラでソンホが塾から、事件現場に行くまでの詳細が明らかになる。
暴行事件に関与していた少年たちは全員にアリバイがあった。
しかも、送られてきた動画は生徒ではないかもしれないという可能性も分かる。
生徒じゃないという事は、どういうこと?何のために動画を送ってくるのか分からない

動画に映っていた親達も荒んでくる。ギチョンの父はよって学校に怒鳴り込み担任教師へ文句をつける。
それを見ていたソホは「勝手に自殺しただけだろ」という暴言とも取れるような言葉に苦しくて言葉が出ない。

正直に話して大きな嘘を隠すという方針のウンジュ。息子が首謀者であると知っているのにそれを大きく包んでイナに謝罪をし、同じくその場にいたソンジェの母が「ジュンソクが首謀者だと聞いた」という言葉にも動揺を見せることもなく対処する。

いつまで真実を隠し通せるのか、それが分かってしまった時はどうなるのか。そう思うとウンジュは手の震えが止まらないのだった。

凍てついた愛 6話

この街なら大丈夫だと思っていた。いい環境で勉強して子供達には夢を実現させてほしかった。
ギチョンとソンジェの母が帰った後、イナはムジンに涙ながらに語る。

苦しいのは、「母さん、僕は大丈夫だ」いつもそう言っていたソンホの言葉。
日々の生活に追われ、気にかけていなかったわけではないけれどソンホに甘えていた。
表面しか見ていなかった。どうしてソンホの悩んで苦しんでいる気持ちに気づく事が出来なかったのか、イナは苦しくて気が狂いそうだった。
辛い、子供の事を分かっているつもりでいたけれどちょっとした表情を見逃さずにいたらこうならなかったのかそう考えるといたたまれない
今までどうしても顔を見る事が出来なかったスホが、ようやくソンホの顔が見える所まで来る。
目を覚ましてくれたら何でもするから早く目を覚まして欲しい、お兄ちゃん。心の中でそう話す。

両親を伴って行われた刑事の聞き取り調査。
ジュンショクが首謀者だとギチャンとソンジェが勇気をもって話す。

「観客の俺を楽しませろ」

ジュンショクは自分で役割を決めそう指示を出していた。
警察もこれは!と思った矢先、次のヨンチョルがジュンソクは首謀者じゃないと否定する。
ジュンソクにうまく言いくるめられていたもんね

ヨンチョルの母は、「正直に話しなさい」と横から言うがヨンチョルは聞く耳を持たない。
警察の捜査状況を聞こうとイナとムジンは警察に向かうが詳細を教えてもらう事はできなかった。
落胆して家に戻った時、事故当日に履いていた靴が目に止まる。
母親のイナは「違う、違う」とソンホの靴をすべて並べてつぶやく。

「自殺の偽装よ」

事故当日に履いていた靴ひもは「リボン結び」しかしソンホはリボン結びが嫌いで独特な結び目をしていた。事故当日に履いていた靴以外はすべて違う結び方だったのだ。

凍てついた愛 4話・5話・6話 まとめ

ジュンソクの心の闇が怖いです。母のウンジュは罪の意識に苦しんでいるのに。
母と子でこうも違うのですね。ジュンソクは何がどうしてこうなったのか知りたいです。
ソンホの父と母が、どうして自分に相談をしてくれなかったのか自分達はそんなに頼りない存在だったのかと語るシーンでは、その気持ちが痛いほど伝わって来て私も泣いてしまいました。
ジュンソクが首謀者で、裏門から当日学校に入ったという所まで分かってきて次の回でどこまで分かるのか早く知りたいです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください