刑務所のルールブック-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-刑務所のルールブック-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

刑務所のルールブック

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スター野球選手が刑務所に入ることになってしまい、様々な事情を抱えた刑務所内の人々と関わりながら生きるすべをみにつけていく物語です。
スターから犯罪者になってしまった主人公は、再び元の世界に戻れるのか…。

さっそく1話のあらすじから見てみましょう。

【刑務所のルールブック】(ネタバレあり)

1話

キム・ジェヒョクは、野球は天才的だけれど普段は間の抜けたプロ野球選手。
ある日、妹の様子を見に家に尋ねていくと、悲鳴が聞こえた。
逃げる男を追いかけるキム・ジェヒョクは、男と乱闘になり近くにあった鈍器で殴ってしまう。
男が重傷を負ってしまい、裁判を受けるジェヒョク。
執行猶予がつくかと予想されたけれど、過剰防衛で懲役1年の実刑判決を受けて拘置所に入る事になってしまう。
メジャー行きが決まっていたようなのに、それもダメになっちゃったみたい。首絞められて殴ったのに…どうすれば良かったんだろう。スポーツ選手だから力が強かったから相手が重傷になってしまったのかな。それにしても理不尽だな。

拘置所に行っても、スター野球選手だったので注目を浴びるジヒョク。
身体検査にたくさん人が集まってきちゃうの、やだなぁ。かわいそう。

同じ部屋の囚人達からは、新人の受け入れ儀式をされたり、何も知らないのをいいことにからかわれて散々な目にあった。

次の日、母親と元カノのジホが尋ねてくる。
面会の時間制限があるんだけど、ジホは残ってるのに顔を上げたジェジヒョク戻ってる笑ちょいちょい小さなギャグやジェヒョクの間抜けっぷりがおもしろい。

部屋で、おじいさんをぞんざいに扱うカルメギに、説教してしまうジェヒョク。
おじいさんを助けてあげたのに、なぜかおじいさんに余計なことをするなと怒られる。
実は、おじいさんはお金がなくて、拘置所内で必要なものを買ってもらっていたのでみんなのために働いていたのだった。

その夜もおじいさんをからかうカルメギ。
しばらく我慢していたが、夜寝る頃になってカルメギを起こし、キレて殴ってしまう。
騒ぎを聞きつけてきたチョ主任に 連れられるジヒョク。
2人きりになると、チョ主任はジェヒョクに親切にしだす。
そして目をつぶってあげるから、恩を返せと3000万ウォンを振り込むように要求する。
そこにイ・ジュノが来て助ける。
ジュノはジェヒョクの学生時代のチームメイトだった。
今までちょこちょこ出てきて、やけにジヒョクについて詳しいと思ったら、ファンじゃなくて親友だったのかぁ。

高校時代、ジュノは入団先が決まっていたけれどジェヒョクは決まっていなかった。
下宿していた監督が、ソウルまで2人を送っていった時、交通事故を起こし監督は亡くなり、2人も怪我をする。
ジュノは手術をすれば野球に復帰できたのに、手術を受けず野球もやめてしまう。
ジェヒョクの方が重傷だったけど、リハビリをして野球を続けて今に至っていた。

ジュノに電話を借りるジェヒョク。
リュ弁護士に連絡をする。

次の日の朝、チョ主任が来て突然独房に入れられてしまうジェヒョク。
チョ主任が、銀行の残高を確認すると金が振り込まれていなかったことに怒って懲戒になってしまった。
無表情で独房だ、ヤッターって呟くジェヒョクに笑ってしまった。

実はジェヒョクがリュ弁護士に電話で頼んでいたのは、ジェヒョクが拘置所に入る時から色々教えてくれていた、ヨンチョルのお母さんの手術代を出すようだった。

独房に入ったジェヒョクを訪ねてきたジュノは、ここにいるのは犯罪者だから必要以上に関わらないように警告する。
ジェヒョクがかばったおじいさんは、通り魔殺人の犯人だと聞かされて動揺するジェヒョク。

2話

再審に向けてゲンを担ぐように言われるけれど、そういうのは信じないとマイペースなジェヒョク。
ジュノはジェヒョクが心配でいろいろ助言をする。
特に手首に星の刺青がある死刑囚には気をつけろと。
その時、その死刑囚と廊下ですれ違い、顔を見たジヒョクは驚く。
それは、前に風呂場でシャンプーを貸してくれた人だった。
見かけは普通なのがさらに怖いと言う。

面会に来た元カノのジホにその事を話すと、誰も信じたらダメだと言われる。

購買品を持ってくるソン・セミンという受刑者。
支払いのサインをしたジェヒョクに、自分の名前とメッセージを書いてもらう笑
セミンは、カルメギに刃物を手に入れるように脅されていた。

刑務官に事務所に呼ばれ、大量のサインを頼まれるジェヒョク。

チョ主任がカルメギに金銭と引き換えにタバコを渡している現場を見るジュノ。
監視カメラを確かめるが、ちょうど死角に立っていてチョ主任の姿は映っていない。
ジェヒョクもヨンチョルからこの話を聞いていた。

セミンがついに刃物を入手してカルメギに渡してしまう。
それでどうもジェヒョクを傷つけようとしているらしい!

カルメギが刃物を入手した夜、部屋に抜き打ち検査が入り、カルメギは懲戒部屋へ行くことになった。
タイミングよく検査が実施されたのは、ジェヒョクが事務室でサインしていた時、刑務官のカレンダーに抜き打ち検査の予定が書いてあるのを見たから。
それを、セミンに教えてあげた。
そのことをまたジュノに叱られる。他の人に構うなと。
けれど、ジェよくは放って置けないと。本当は自分だって構いたくないけれど、カルメギは強姦犯だから、許せないと怒る。
ジェヒョクは妹が危ない目にあったから、強姦犯が許せないんだよね。普段抜けてて穏やかなのにキレたり、大声あげたり。まっすぐな人だなぁ。それにしても、事務室に名簿があって簡単に見られちゃうなんて、現実ではありえないんだろうな笑

ヨンチョルがジェヒョクの控訴審の前の日に、移送になる。
ヨンチョルは別れる時、母親の手術代のお礼を言う。もっと早く言うべきだったけれど、人に親切にしてもらったこともないからお礼を言ったこともないと・・。
感動〜!

チョ主任は、控訴審の前にジェヒョクのスキャンダル記事を記者に送りつける。
前にお金を振り込まなかった恨みから。この人いい役多いのに今回ヤダー。

ジェヒョクは裁判所に向かう。
ヨンチョルにもミョン教授にも、濡れ衣を着せられるから服が濡れないようにと言われるんだけど、裁判所に入る時ジェヒョクのズボンの裾が濡れてるのが映るんだよね・・・嫌な予感。

裁判所では、裁判前に弁護士にメモが渡される。
そこには、ジェヒョクが暴行した被害者が脳死したと書いてある。
そのことで暴行自体は正当防衛だけれど、追いかけて暴行を加えた事は過剰防衛となり懲役1年の実刑判決を受けてしまう。

再び、拘置所に戻ってくるジェヒョク。
雨の中、運動をしたいと言って運動場を走る。
本人よりも悔しさを外に出す、ジュノ。脱獄しろって助言するんだけど笑

ニュースは一日中ジェヒョクの話題で持ちきり。
それを面白がって見ていたチョ主任。
自分が送ったジェヒョクのスキャンダルが流れるかと見ていると、自分が交通カードとタバコをやりとりしている動画が流れ、ニュースになっていた。
カメラは死角だったはずなのに・・・

実は、ジェヒョクが運動中、一度だけボールを投げたいとジュノに頼み、監視カメラに当てて角度を直していた。
これによって、チョ主任は罷免となり、カルメギも罪が追加されることに。
チョ主任は、収容者の家族にも金品を要求していた!ほんと酷いやつ。

同僚の、でもなんで記者がこのことを知ったのか・・・?という問いに、ジュノは
「兄が刑務官とか?」と答える。
チョ主任のニュースを報道していた記者がテレビに映ると、そこには・・・
ジュノの弟の姿が。
本当に兄が刑務官だった〜。

実刑が決まってジホが面会に来る。
大丈夫だというジェヒョクに、本当に1年も刑務所に入って大丈夫なのかと泣き出す。
ジェヒョクの母親と妹にあって、励ますジホ。

ジュノは、ショックで会社に行かない弟を励ましていた。
ジュノの弟は、熱狂的なジェヒョクのファンなんだよね。

ジェヒョクは、拘置所の礼拝に今まで行ってなかった。
大声で叫べると言われていたけれど、興味がなかったんだけど、実刑後初めて参加した。
歌が始まっても、最初は冷静にしていたけれど、途中から叫びだした。
「ふざけるなー!なんで俺がこんな目にー!!!」
みんなには平気だと行っていたけれど、一番辛いのはジェヒョクだよね。

ミン教授は出所し、カルメギは懲戒?ヨンチョルも居なくなって一人でいた部屋に、体調を崩して病院に行っていたドンホが戻ってきた。
体調はどうかと尋ねるジェヒョクの肩を、いきなり折れた歯ブラシで刺した。
左肩!野球選手なのに、なんてことを!!

3話

医務室のジェヒョク。幸い手は動くけれど検査の結果待ち。
ジェヒョクは、拘置所から刑務所に移っていた。
拘置所と刑務所は次元が違うという言葉通り、施設の規模、人数、運動場も広い!

新しい部屋の仲間と過ごすジェヒョク。
みんなは何か企んでいるらしい。
刑務所の設計図を手に入れて、針金も・・・脱走?
かと思ったら、ラーメンを熱湯で作る作戦笑(笑)
刑務所ではぬるま湯しか出なくて文句言ってたのが伏線だったのね。すごい緊迫感からの、オチが最高。

みんなで熱々のラーメンを食べている。
そこに加わらず寝ていたジヒョクも、誘われると即起きて食べ始めた。
しかもちゃっかり割り箸用意してた(笑)

ジホが面会に来る。
お母さんに頼まれて肩の様子を聞きにきた。
心配するジホに、木工作業で椅子が上手に作れると自慢するジェヒョク。
でも・・・出来上がった椅子は、足が上についているようなオブジェだった。

木工所の班長は、なにかとジェヒョクに気を使ってくれる。それに反感を持つ者もいる感じ。
班長は、ボールにサインをしてもらったお礼にとジェヒョクに野球ボールを渡す。

ジェヒョク達の部屋に、新入りが入ってくる。
前の拘置所で一緒だった、ヤク中のハニャン。
タメ口をきいたと、早速みんなから罰を受ける。
刑務所のこの部屋の人たち、コメディっぽくて全然怖い雰囲気がしないんだけど。ハニャンが入ったことで、さらにおもしろくなりそうな予感。

ジホは、ジェヒョクの妹のジェヒやお母さんに、ジェヒョクと別れたことを言っていなかった。
ジェヒに別れたと伝え、理由を聞かれると「自分だけが好きだった」という。
ジェヒに、ジホだけが好きだったというなら、釜山から風邪薬を届けに行くだろうか?と言われ、昔のことを思い出す。
風邪をひいたジホのために、試合後夜中に薬を届けたジェヒョク。何も言わず黙って部屋に薬を置いて帰ったらしいんだけど、野球の帽子も忘れてて・・。次の日、監督に怒られるんだけど、それがまたおもしろくて。

帽子を取りに、ジホに会いにくるジェヒョク。
飛びついて顔中にチュッチュするジホ。
かわいいなぁ。ちゃんと、ジェヒョクもジホのこと好きだったのに、どうして別れちゃったのかなぁ。

同じ部屋のパクサは、請願書を書くことが趣味?
木工作業の残業代をちゃんと渡すように、シャワーのお湯を毎日出すようになど。
実際にすぐにシャワーのお湯が出るようになった。
ジェヒョクは、部屋で「ジェヒョクは怪我をしているので配慮してほいし」というパクサの請願書を見つけ、自分のポケットに入れる。

パクサの請願書により、不当に作業の残業代を刑務官が懐に入れていたことがバレてしまう。
イ部長が悪いのに、班長が受刑者達に説明し、謝る。
請願書のおかげで色々解決し始めたので、周りのみんながパクサを持ち上げ始めるんだけど、ちょっと嫌な予感

作業所の工具がなくなっていて、持ち物と身体検査をされる受刑者達。
持ち物の中から、工具が見つかって自分だと名乗り出るジェヒョク。
わざとじゃないだろうからと、今回は見逃してもらえた。

その後作業場で、余計なことをするなと絡んでくる受刑者がジェヒョクに襲いかかろうとしたところ、班長が入ってくる。
いい人だと思っていた班長が急変。分をわきまえろとモップでジェヒョクに絡んできた受刑者を殴り、ボコボコにする。

擦り寄ってくる班長を跳ね除けるジェヒョク。
羽交い締めにされ、襲われそうになったところに誰かが入ってくる。
・・・親友のジュノだった!
襲われそうにと言っても、体触られてたから・・危ないところだった。ジュノ、移ってきたのね〜。なんだか、恋愛シーンよりキュンときた。

ミンチョが見たい番組を見せてあげようと、1つのチャンネルしか映らなくなってしまったテレビを直そうとする。
直した人にはハンバーガーをくれるというので、カイストとバルジャンが挑戦する。
カイストは、いろいろ試すが全部失敗。最終的にバルジャンが、リモコンを入手してきてハンバーガーをゲットする。

ジェヒョクの妹が、ジホに電話をする。
ジェヒョクにはジホがいないとダメだと。ジヒョクの初恋はジホだと告げる。
ここで回想シーンが。ジホの中学、高校の卒業式には必ず花を持って駆けつけていたジェヒョク。大学生になると、ジホに恋人ができたことも。ずっと見守ってきたんだね〜。

またパクサが請願書を出して、食事が充実したものに。
チキンが出て大喜びで食べるみんな。
その時、新聞の記事で鳥インフルエンザが流行しているという記事を見てしまい、複雑な気持ちのジェヒョク。
何か、自分の記事が載ってるのかと聞かれ、大慌てで新聞を投げる。
この、笑いの間が絶妙〜。

ジュノと話すジェヒョク。
ここで初めて、恋人がいて別れたことを教える。でも、まだ相手が誰だかは教えない。
ジュノも知っている人だと聞いて、アナウンサー?アイドル?と聞くんだけど、やっぱり野球選手はそういう人と付き合えるという考えは日本と同じなのね。

話していて、ジュノが軽く投げ渡した野球ボールを落としてしまうジェヒョク。
ボールが握れなくなっていた。
えー、怪我のせいかな?どうなるんだろう。

1話〜3話感想

すごくおもしろい!
刑務所の話は、いろいろなドラマでサブ的な話で出てくるけど怖い人がいて特に新入りが入ってくると何かされるというイメージだった。
今回も、ジェヒョクも何度か危ない目に合うには合うけれど、それだけじゃなくいろいろな角度から、いろいろな人の立場が描かれていて楽しい。
特に、刑務所に移ってからの同じ部屋の人のやりとり、演技の「間」が素晴らしい。
演技派ぞろいという感じ。
主役のジェヒョクのちょっと抜けてるけどいざっていう時は負けない強さ、影から見守るジュノのブロマンスになぜかキュンとしちゃう!

まだ、刑務所の人たちと距離を取っている感じで慣れてないジェヒョク。
1年の刑務所暮らしでどう変わるのか、変わらないのか、楽しみです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください