初対面だけど愛してます-あらすじ-3話-4話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-初対面だけど愛してます-あらすじ-3話-4話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

初対面だけど愛してます

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
自分が一生懸命頑張ることで、秘書の仕事を更新してもらえると信じていたガルヒ。
温情なしのあっさりのクビを宣告され、路頭に迷う姿がとても可哀想でした。ガルヒをクビにしたミンイクですが、その後すぐに暴漢に襲われたことで状況がいっぺん。
今度は自分がガルヒに秘書に戻ってきてくれとお願いする側の立場に。これにガルヒが突っぱねるのもわかります。私でも今更なによ!ってなっちゃいます。ミンイクはなぜ暴漢に襲われたのでしょうか?そしてその暴漢とテジュが話をしていたところが、カメラに映っていたのにも驚きました。あの暴漢はミンイクを襲った人間。テジュはミンイクの親友でありながら敵でもあるのでしょうか?気になりますね。

【初対面だけど愛してます】ネタバレあり

3話

会社に戻ってきて欲しいと度々、お願いしにくるミンイクに心が動いたガルヒ。
ガルヒはある人物を伴って、ミンイクの元を訪ねます。

ミンイクの新しいお抱え運転手として、事務所に現れるジョンス。

ミンイクに対してガルヒは、会社に戻る条件を突きつけます。

勤務時間を短縮する!など再契約に関する条件を掲げるガルヒ。
それに対してミンイクは、自分の顔面認識障害を誰にも知られないようにすること。
知られないようにすること。そしてこの病気が治ったときには秘書としての契約を解除すると。
ミンイク・・・ガルヒは都合のいい女じゃないです( *`ω´)

ミンイクの暴漢事件について、会社に刑事がやってきます。
しかし、T&Tモバイルは次期社長交代の選定を受け、スキャンダルまがいの件にとても神経過敏になっているため、ミンイクとテジュは話し合い操作を打ち切ろうとなります。
テジュはなにか知っているの?本当になにも知らないの?

その頃・・・・。
ミンイクの母親であるへヨンは、ミンイクを結婚させようとある目論みを抱いていました。
シネパークを経営している大企業である、パクグループの娘を結婚させようと考えます。

そのためへヨンはミンイクに写真を見せることにしましたが、写真を見せられた肝心のミンイクは顔が認識できません。
秘密だった!

その後、ミンイクは自分のお見合い相手である、ベロニカという女性の写真をガルヒに見せます。

ミンイクはベロニカとお見合いするとガルヒに話すと、ガルヒはお見合いに大反対をします。
実はガルヒは以前、ベロニカの秘書として働いていたことがあったのですよね。そのためベロニカがどんな女性かを知っているため、大反対しているみたいです

診察に行ったミンイクは、ギドクターにガルヒの顔だけ見分けられると言っているが、どう考えてもおかしいと考え、ガルヒがいつも同じ格好なのでそのスタイルがミンイクに焼き付いてしまっていて、ガルヒの顔が見えるような気がしているだけでは?と話します。

そのことを聞かされたミンイクは事実なのか確かめたくなり、ガルヒにいつもとは違うスタイルに着替えさせてみることにします。

言われるがままいつもとは違うスタイルに変身するガルヒ。
ガルヒを見たミンイク・・・・。

ミンイクはガルヒを見てもイマイチピンときません。
ガルヒのことが無意識に気になってどうのこうのってわけじゃなかったんだ(T ^ T)

結局、お見合い相手とデートすることになったミンイク。

一方のガルヒは秘書仲間とともにクラブへ乗り出します。
クラブに行くのにいつもの格好でガルヒ。仲間に大改造されます

ガルヒの冴えない格好に呆れた仲間たちが、ガルヒを大変身させようとガルヒにメイクを施します。
どんどん変身して行くガルヒ。
あっという間に別人のガルヒの姿・・・。

大変身しますが・・・・・。

4話

仲間の秘書たちによって大変身したガルヒですが、お見合いに行ったミンイクが待つホテルとベロニカが向かったホテルが別のホテルだと知ったガルヒは、慌ててミンイクの元へ向かう羽目に・・・。

急ぐガルヒ。

ミンイクのまつホテルのレストランへ、急いで入って行くガルヒ
格好は変身したままですね♪( ´▽`)

ミンイクの元へ行ったガルヒですがベロニカが来たと勘違いされたまま、ガルヒはベロニカとしてミンイクと食事をする羽目に・・・。
言わないの?ガルヒだって

ベロニカの真似が得意だったガルヒは、仕方なくベロニカになりすまして食事をします。
ガルヒの演技に全く気づかないミンイク。
なんだかガルヒ切ないなぁ

その頃、ベロニカがあっていたのは・・・テジュ。

ベロニカはテジュのことが気になっています。
なんとかしてテジュの気を引きたいベロニカですが、テジュはベロニカをやり過ごします。
そしてテジュにある提案書を渡されたベロニカ。

テジュはそのまま会社へ戻ると、ミンイクの元へ向かいます。
そしてミンイクに向かって、こう告げます。

“いつまでもお前の寵臣ではいたくない”と・・。

思っていた理想像とは違ったベロニカに興味を持ったミンイクは、ベロニカの携帯電話番号をガルヒに尋ねます。

困り果てたガルヒは、妹にもらった電話の番号を教えることに。
ガルヒに番号を訪ねるなり、急いでベロニカに電話するミンイク。
よほど関心を持ったってことですかね(T ^ T)

仕方なくガルヒは再度、ベロニカに変身せざるを得なくなり・・・・・。

感想

ガルヒが二重生活を送るとドラマが開始される前に予告されていましたが、ようやくガルヒが二重生活を送る理由がわかりました。ことあるごとに、ベロニカに変身せざるを得なくなるってことではないでしょうか?
でもミンイク全く気づかないなんて、なんだかガルヒが切ないです。一年もすぐそばでミンイクに支えて来たのに・・・・。そしてテジュ。テジュの秘書が警察の呼び出されていたことも気になりますが、テジュ自身も気になります。ミンイクの前で見せていた顔とは異なり、昇進したい野望に燃えているテジュ。どうなって行くのか気になります。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください