別れが去った-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-別れが去った-あらすじ-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

別れが去った

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
父親になる自信もない上、ヒョと妊娠前の関係に戻りたいミンスと、ヒョの未来や体のことを心配しているスチョル。ヒョにとって、一番味方でいて欲しい2人が産むことに反対するなんて、ヒョの気持ちを考えたら胸が締め付けられます・・。
ヒョはお腹の赤ちゃんを守ることが出来るのでしょうか?

今回は11話からお伝えしていきますね♪

【別れが去った】(ネタバレあり)

11話

ミンスに呼び出されたヒョ。
「前みたいに戻りたい」とヒョの好きなレストランで食事をするミンス・・「自分勝手ね」と涙を堪え、出て行くヒョ。
ミンスが中絶を勧めるのは、やはり両親のことが影響しているのでしょうか・・

追いかけるミンス。
「中絶して欲しいなら、土下座して言ってみてよ。もうあなたに希望を抱かないよう、失望させて欲しい」「あなたのお母さんのようにあとで傷つきたくない」と号泣するヒョ。
・・ミンスは夫に裏切られ、ショックから煙草を吸ったりしていた母を思い出していた。
ヒョは今でもミンスに希望を抱いているんですね・・

一方、ヨンヒはユヨンの写真を見て「服がヨレヨレだわ」と保育園前で洋服を渡そうと待っていた。
そこに母親オクジャと共にやってきたセヨンが・・「あの女!」と詰め寄ろうとするセヨンに「辞めなさい」と止めるも「私はお母さんのように正妻にペコペコしたくない」と反論する。
すると「待てと言われたなら、待ちなさい。私がやるから・・私を信じて」と涙を流し説得するオクジャ。
子どものためなら母親は何だってできるからこそ、何をするのか恐ろしいです・・

夜になり、車の中で話すヒョとミンス。
すると「父に裏切られ、俺に頼った母が憎かったし、逃げたかった」「お前も赤ちゃんを産んで癒そうと思ってないか?それは執着になる」と話すミンスに「違うわ。被害者意識で責めないで」と帰って行くヒョ。
ミンスはヨンヒとヒョを重ねてしまうのでしょうか?

するとマンションのエレベーターに乗り込むヒョ・・オクジャが乗り込んでくる。
ヨンヒ宅のインターホンを怖い顔で鳴らすオクジャ・・ドアを開けるヨンヒ・・そこにヒョが「誰なんですか?」と帰ってくる。
「愛人の母親よ」と平然と答えるヨンヒに「痛い目に遭わせてやる」と怒るオクジャ。
愛人の母親が乗り込んでくるなんて!怖すぎます!

するとヨンヒの前にヒョが立ちはだかり「もう苦しめないでください」「おばさんだって人間です。耐えられません」と守ろうとする。
そして泣きながら「傷を癒す時間をあげてください」とヒョが訴えるも「じゃあユヨンや娘がどうなるの?」とヒョを押しのけ、部屋に入っていくオクジャ。
ヒョ自身も自分の未来の姿に不安がいっぱいなのでしょうね・・

「母も娘も全く同じね」「この子にも親はいるし、妊娠しているの」と出て行くように話すヨンヒ。しかし「離婚するまで動かない」と引かないオクジャ・・するとヒョが警察に連絡をする。
しかし動かないオクジャ・・。

12話

セヨン宅に警察がやってくる。
「今からでも帰ったらどうですか?」と話すヨンヒに「死ぬ覚悟で来たんだ。何だって出来る」と土下座をし「母親が愛人だからって娘まで愛人にしたくない」「愛人だったから娘が悪いのは十分分かってる。娘の罪も背負うからどうか助けて欲しい」と涙を流し訴えるオクジャ。
・・「面倒ね・・。自分で警察に説明して」と部屋にオクジャを助けるヨンヒ。
ヨンヒは同じ母親として、オクジャの気持ちが分かるから許したのでしょうか?

翌朝、起きるとオクジャは2人のために朝ごはんの準備をしていた。
「こうなったからには食べましょう」とオクジャの食事を食べ始めるヨンヒ・・そんなヨンヒを見て嬉しそうなヒョ。
ヨンヒは“こうなったからには・・”というフレーズをよく使いますよね!

その後、食器を洗うオクジャを見て「ご飯も作ってくれたし、いい人そうですね!」と話すヒョに「家を守る女にとって台所は大事な空間よ。手強いわ」とオクジャの扱いに困っている様子のヨンヒ。
ヨンヒの言う通りかもしれません。妻にとって台所は大事な場所・・そんな台所で勝手に料理したりするのは、オクジャに何か作戦あってのことでしょうか?

一方、ミンスは自分宛に兵役通知のお知らせが来ていることを知り、ヒョに中絶を勧めたり、友人にあたってしまったり・・自分で自分が嫌になるほど、どうすればよいのか分からない状況に陥っていた・・。
ミンスはヒョのことが好きなんだろうけど、やはり両親の事で父親になれるのか不安なのでしょうし、なりたくないと思っているのかも・・

その頃、気分転換に外に買い物に出かけるヨンヒとヒョ。
一緒に妊婦用の服を選んだり、母親のように気をつかってくれるヨンヒを見て、ヒョは嬉しそうにしている。
カフェでお腹の子のためにと野菜ジュースを選ぶヒョに「もうそんな事を考えてしまうようになったのね・・」と「私がソミョンに美味しい物を作ってあげるから、好きなものを飲みなさい」とキャラメルマキアートを注文するヨンヒ・・。

別れが去った~マイ・プレシャス・ワン~ 11話・12話 感想

オクジャがまさかヨンヒの家に乗り込むとは!!予想外の展開で驚きましたが、母は強し・・子どものためならなんだってできるのが母親です。きっと子どもが苦しむことを考えたら、自分が傷つくことなんて関係ないですよね!
本当に離婚するまで居座り続ける気なのでしょうか?気になりますね♪
そして、過ごす時間が増え、毎日のように起こる問題を2人で乗り越えてきたヨンヒとヒョ。話が進むにつれ、本物の親子にしかみえませんよね!2人の心の距離が少しずつ、近づいて来た証拠ですね♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください