別れが去った-あらすじ-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-別れが去った-あらすじ-17話-18話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

別れが去った

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
人生経験豊富なオクジョは、ヨンヒの辛さや孤独が理解できるんでしょうね。セヨンのようにヨンヒにもオクジョのような人が傍にいてくれたら、こんな状況にはなっていないかもしれません・・。きっとヨンヒは愛情深い人だと思うので、これから人生をもう一度スタートして欲しいです♪

今回は17話からお伝えしていきますね♪

【別れが去った】(ネタバレあり)

17話

冷蔵庫のおかずや妊娠線予防のクリームを見て、ヒョを心配するヨンヒ・・。
ヒョもまた同じように「おばさんはちゃんと料理してるかな」と考えながらオクジョに言われたことを思い出していた。
・・「愛人の母親が来たら、普通は追い出してる。でも口ではあんなにきついことを言っても本心は違う。お前(ヒョ)がいる幸せの方が大きくて、私を追い出さなかったんだ」「お前のお陰で母親にまた戻れたんだ。必ず捜しに来るはずだから住所は書いていきなさい」と。
オクジョはヨンヒの辛さを理解していて、ヒョが希望になることも分かっていたんですね!

悪夢にうなされる夜を過ごすヨンヒ。そんな中、ヒョが現れ自分を救い出してくれる夢を見たヨンヒは「こうなったからには・・」とつぶやく。
翌朝、お粥を持ってヒョに会いに行くヨンヒ・・そこにはスチョル、サンジン、ミンスもいるのを見て「みんな集まっていたのね・・久しぶりだわ」とほほ笑むヨンヒ。

「2人でちょっと話しましょう」と移動するヨンヒとヒョ。
・・「あの日の事は忘れて。あなたがいることだけで満足だから・・もう一度だけ、抱きしめてくれない?」「今までの辛さは忘れて、ここから新たにスタートするわ」と話すヨンヒ。
「これからはあなたの母親として自分の人生を見つけるわ」と涙ぐむヨンヒに近づくヒョ・・抱き合う2人。
ヨンヒの中の辛さや憎しみ、未練がすっとなくなったような、穏やかな顔をしています♪

「・・お母さん」と「私の娘・・」とお互いの存在が2人にとってかけがえのない関係になっていたことに気付き、ほほ笑み合う2人。
2人でこれから色んなことを乗り越えて欲しいですね!

その後、スチョル宅で手料を作るヨンヒ。
そんな姿を見て「昔の姿に戻ったみたいだ・・」と見とれるサンジン、「母と娘みたいだ」と複雑そうなスチョル・・。
サンジンにとっては何年振りかの妻ヨンヒの姿だったんですね・・

豪華な食事を前に「ヒョがミンスの子を妊娠してお父さん(スチョル)も私の家族ですね」「一緒にみんなで食事をするのは今日が最初で最後です。ヒョは私と暮らします」と話し始め、サンジンに「私と離婚してほしい」と・・。
ヨンヒが新たな人生をスタートする1歩を踏み出しましたね!

ヒョの同居に反対するスチョルに「妊婦には父や夫より、母親が必要です」「私は数十年間、母親でした。もしかしたら2人を諦められなかったのも、母親でなくなることが怖かったのかもしれません」と説得するヨンヒ。

続けてサンジンに「あなたは毎日のように“ミンスの成績が下がった時”“おかずが昨日と同じだった時”“洗濯物や皿洗いがたまった時”・・いつも“お前は家で何をしてる!”と怒鳴ったわ」「いつも心の中で“あなたの子どもの面倒を見て、大学の学費を貯めて家事をしていた”と叫んでいた。親元を離れ、仕事を失い、流行すら分からず、自分を失いながら家族と家庭を守って生きてきたのよ」と言い、これからはまた新たな人生をスタートさせると笑顔で話すヨンヒ・・。
ヨンヒの言葉・・すごく共感できます・・母親って孤独なんですよね

18話

スチョルはヨンヒと話そうとカフェに連れ出す。
「ヒョを通して、昔の自分を思い出したんです。もう一度、人生を見つめ直したい・・許してください」と同居に同意を求めるヨンヒ。
そこでスチョルは妊娠高血圧症候群の事を打ち明け始める・・。

一方、ミンスはヒョを連れ出し散歩に来ていた。
そこでミンスは「お父さん(スチョル)に会うようになって、中絶することの方が怖くなってきた。だから兵役を早く済ませて、戻ってくる・・」と話す。しかし「産まれてから行って欲しい。その方が2人で待てるから辛さが減るわ」「ソミョンを妊娠してからお母さんのことが理解できるの。別の子の責任を取るべき男を待てないから、あなた(ミンス)が帰ってくる場所を守りたかったのよ」と話し始めるヒョ。
ミンスはスチョルのヒョに対する愛情の深さを知り、考えが変わったのかもしれませんね!

その頃、セヨンはオクジャとユヨンと市場に買い物に来ていた。そこに本妻の娘が現れ「愛人のくせに」とオクジョに文句を言ってくる。
我慢の限界が来たセヨンは「あんたの父親は借金が返せないからと言って、母さんを愛人にした。人身売買でしょ?家庭を壊したのはあんたたちの方、法的に訴えてやる!」と今まで言えなかったことを大声で叫ぶセヨン・・耐えてきた自分のために文句をいうセヨンを涙目で見ているオクジャ。
オクジャは愛人になりたくてなったわけでもないのに、ずっと耐えてきた人生を送ってきたんですね・・

夜になり、サンジンに「お父さんもお母さんの言う通り、ユヨンの責任を取って、あの人(セヨン)に会いに行って欲しい。それが傷つけた人への礼儀だ・・俺もトラウマから抜け出したい、全てを受け入れようと思っている」と話すミンス。
ミンスはソミョンの父親になることを決意した様子!

覚悟を決め、ユヨンをオクジャに預け、ソウルへ向かうセヨン。
サンジンは離婚したくない様子でヨンヒを説得しようとするも「別れを受け入れることが出来たの・・別れそのものから去る事が出来そう」「だから逃げないで」と話すヨンヒ・・。
「全部整理してくる」とソウルへ出発するサンジンを陰で見送るヨンヒ・・。

別れが去った~マイ・プレシャス・ワン~ 17話・18話 感想

ついにヨンヒが離婚することを決意しましたね!ヨンヒがサンジンに話した言葉の数々・・何度も言っていますが、母親や妻なら共感してしまう方が多いのではないでしょうか?結婚して子どもが産まれることは幸せなことですが、子育てをしていると一人で頑張っている気がして、社会から孤立したようで寂しくなることもあります。きっとその中で夫や子どもに執着してしまったんだろうし、そんな妻、母が嫌で離れて行ってしまう・・家族の関係って難しいですね。しかし、ヒョに出会い、新たなスタートを切れたヨンヒ!別れに執着していた自分から解放されたんでしょうね・・次はサンジンとセヨンが心の整理をする番ですね!