別れが去った-あらすじ-19話-20話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-別れが去った-あらすじ-19話-20話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

別れが去った

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨンヒに離婚を切り出され、ミンスに背中を押され、話し合いに向かうサンジン。
そんなサンジンを陰ながら見送るヨンヒの姿は、少し涙ぐんでいるようで応援している気がしました!サンジンとセヨンはどういった答えを出すのでしょうか?

今回は19話からお伝えしていきますね♪

【別れが去った】(ネタバレあり)

19話

セヨンはサンジンの元ではなく、航空会社にいた。
当時裏切った上司を呼び出し「裏切って昇進するあなたのせいでたくさんの人が職を失った・・あなたが彼(サンジン)と大学同期であの女(ヨンヒ)を愛していたことを知っているのよ。そんな女があなたに“彼を助けて欲しい”とお願いしに来たことも」「劣等感を感じていたあなたはそれで勝ったと思ったの?女が自分になびくとでも?」と挑発し去って行くセヨン。
・・どうやらセヨンはサンジンを復職させようとしている様子。
セヨンは何か弱みを握っているようですね!

一方、スチョルとヨンヒは2人で食事をしていた。
するとスチョルはヒョへの手紙を2通渡す・・その中の1通は「体が辛くなったら呼んで欲しい」と言って、仕事へ向おうとするも「読み終えるまでここにいて」と止めるヒョ。

手紙には「もし赤ちゃんのお前をまた育てることになったら、工場ではなくきれい家を建てる。ダメだというよりもなぜダメかを説明して、娘の目で世界を見て理解したい。干渉しすぎず、ヒョの世界を守りたい・・」と書いてあり、涙ぐむヒョ・・。
スチョルのヒョに対する愛情が深いですね・・

その後、腎臓移植の検査を受けるために、病院に来たスチョル、ミンス、ヨンヒ。
緊張していたスチョルだが、ミンスとヨンヒが言い合いするほど仲のいい姿に緊張の糸がほどけた様子。
その頃、戸籍謄本を取りに行っていたヒョは「私はどんなに辛くてもソミョンを捨てたりしない。会って直接聞いてみて」と母親の住所をスチョルに渡す。
万が一のことがなければいいけれど・・

大学に休学届けを出しに行くヒョとミンス。
「私も後悔するのかな」と不安そうなヒョに「辛いことは俺に言え。ソミョンを選んだことを後悔させないから」と頼もしいミンス・・ほほ笑み、幸せそうなヒョ・・。

20話

その夜「いい家もいい服も買ってあげられない、その代わり、お前とソミョンを一日10回笑わせるよ。努力するから見守って欲しい」と真剣に話すミンス。
ミンスがなんだ頼もしくなってかっこよくなりましたね!

一方、以前スーパーの試食コーナーで配置や売り方をアドバイスした事が本社に伝わり「本社で採用したいので履歴書を持ってきて欲しい」とヨンヒに連絡が来る。
ヒョも「やってみてください。お母さんを通して“ヒョ”という名前がなくなって“お母さん”と呼ばれるだけの人生じゃないことを見たいんです」と・・。
そして「ご両親がこんな風に育ってほしいと願ってつけたお母さんの名前を言ってみて」と言うヒョに、今までお母さんとして生きてきたヨンヒは少し震えながら「ソ・・ヨン・・ヒ」と何度も嬉しそうに繰り返す。
母親になると自分の名前を呼ばれることがなくなってしまいますからね・・

ヒョとヨンヒ、そしてミンスの3人の同居生活がスタートする。
翌日、正装をし面接を受けに行くヨンヒ・・そんなヨンヒに密かに「お母さん、頑張れ」と応援するミンス。
そこにセヨンから電話がきて「少しでもいいから会ってほしい」と・・。

待ち合わせたカフェで会う2人。
「離婚の事ならお礼はいらない」というヨンヒに「最後にもう一つだけして欲しいことがあります」と真剣は表情のセヨン・・。
「密輸の疑惑を晴らすために離婚したことを会社に伝えて欲しい。そうすれば私が堂々と話せますから」「殴られても、ののしられても、大人しく聞きます。でも許しを求めたり、間違いを認めはしません」と話すセヨンに呆れて去って行くヨンヒ。
セヨンはまだ意地を張っている様子・・ユヨンのためにも不倫だと認めたくないのでしょう・・

一方、スチョルは妻に会いに来ていた。
スチョルを見るなり、顔が青ざめ、包丁を向ける妻・・「違うんだ・・謝りに来た」と泣きながら土下座するスチョル。

「お前にとってヒョを産むことがどれだけ辛いことは分かっていなかった」と泣いて謝るスチョルに「どうしてあの時じゃなく今謝るのよ!あの時“すまなかった。お疲れ様”って言ってくれれば・・」とスチョルを責める妻。
夫婦の仲って少しの気遣いがあれば、うまくいくものですよね・・

落ち着いたあと、話を始める2人。
「ヒョが妊娠したんでしょ?」「ずっと私を憎んだままでいて欲しい・・ヒョが憎まなくなったとしたら、私の遺伝子のせいで同じ苦しみを味わうということだから。子どもをたくさん愛し、幸せになって欲しい」とヒョを思う妻。
ヒョの母親は、母親なりにヒョを大事に思っているようですね!

その頃、ヒジンの店にミンスとヒョが食事をしに来ていた。
そこにセヨン、そしてセヨンに会いに来たサンジンとユヨンが現れる・・。
ヒジンを「伯母さん」と呼ぶミンスを見て「どうして伯母さんなの?私の伯母さんよ」と無邪気に質問するユヨン・・堪らなくなったミンスは店を飛び出してしまう。
そんなミンスを追いかけるサンジン・・「もうこれ以上俺と母さんを傷つけるな」と号泣するミンス。
一番の被害者はミンスとユヨンですよね・・

一方、ヒョはセヨンに「お母さんの苦しみを分かって欲しい。あなたのせいで愛されるべきユヨンも憎まれ、非難される。時間が流れて、あなたは忘れられてもミンスとお母さんが覚えているかぎり、批判されるべきです」と話す・・。

別れが去った~マイ・プレシャス・ワン~ 19話・20話 感想

ヨンヒが前に進むことを決め、少しずつ周りの環境が変わってきましたね♪
働いていた時の実績と主婦の経験が新たな仕事につながるなんて、とても素敵なことですよね!母親になったら「〇〇のお母さん」と呼ばれるようになり、自分の名前がなんだったかを忘れそうになることもあります・・そんな中、能力を認められ、自分の名前入りの社員証が出来るなんて、本当に嬉しいんだと思います♪これから頑張って欲しいですね!
そして、セヨンにも動きが・・。不倫だと認め、謝れば、ユヨンは愛人の子どもになってしまう・・それが嫌で罪を認め、謝ることがまだできないセヨン・・セヨンは前に進むことが出来るのでしょうか。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください