前世の敵-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-前世の敵-あらすじ-25話-26話-27話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

前世の敵

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ゴヤの言葉に癒されていくジソク。
ジソクの空っぽだった心の中を満たしてくれるのは、ゴヤのようです(^▽^)/

【前世の敵】ネタバレあり

第25話

サラはロブスターをゴヤに取られイライラして帰って来ると。
そこには絶対に会いたくなかった妹ナラの夫、テピョンが待っていた。

テピョンはサラに、「美味しい話がある。投資しないか」と持ちかけるのだった。
もちろん断って帰って来るサラ。

ゴボンはゴウンの担任ウンソクが指輪の持ち主であることを知っていた。
そこでウンソクとの再会を果たすため、学校図書館のボランティアに自ら申し込む。

ゴボンはウンソクに会いたくて仕方ないようですがウンソクは二度と会いたくない女性で しょうね

オクジャに買い物を頼まれるゴヤ。
「ロブスターのメニューは何にすればよいか?」と聞かれたゴヤは、お年寄りに向けた料理法を提案するのだった。
オクジャは「自分と感性が同じだ」と、とても喜ぶのだった。

サラはナラを家に呼ぶ。
「テピョンが訪ねて来て投資を持ちかけてきた」と話す。
2人は顔を合わせると、どうしても喧嘩が絶えない。

ナラは「二度とお姉さんには合わないから」と言い放ち帰って行った。

ナラがみすぼらしい家に帰ると、そこにはテピョンがいた。
事業に失敗したテピョンに苛立つナラは。

ゴヤがテピョンを捜していることを話す。
そして「どんなことがあってもジソクにだけは手を出すな」と言い切るナラ。

ゴヤは料理コンテストの3次試験の日だった。
ゴボンのスーツを借りてビシッと決めたゴヤは会場に到着。

会場に入ったゴヤに掛かってきた電話、それは父テピョンからだった・・・。

第26話

ゴヤに掛かって来たその電話は。
無言で切れる。

直後、ゴヤは走って来た人とぶつかって携帯を落として壊してしまうのだった。

3次試験の面接日だと知っていたジソクはゴヤに電話。
留守番電話にメッセージを残す。

ゴヤは携帯が壊れているので聞くことが出来ないですよね(≧∇≦)

ジソクは、ゴヤの願書を届けに来た時に骨折していた小指のギプスがようやく外れる。
叔父ジェウンの病院からゴヤに留守電を吹き込んでいるその近くには、何とヘウンが隠れていた。

サラに頼まれジソクの恋の相手を調べていたのだった。

面接試験に臨むゴヤは。
学歴が高卒だと言う理由で途中退出を命じられる。
「実技試験では1番でも、学歴が条件を満たしていない」と言われるのだった。

ゴヤの家ではお祝いムード。
そんな家に帰るゴヤは辛かった。

部屋に入ると皆がゴヤを拍手で迎える。
そんな中、ゴヤは母ヤンスクと目を合わせるが・・・・。

第27話

沢山の食事が用意されたテーブル。
ヤンスクはゴヤの表情から何かあったんだと悟る。

ゴヤは「試験ダメだった」と言う。
その一言から始まったヤンスクとゴヤの喧嘩。

自分の夢や希望を我慢して諦めて、家長として一生懸命働いてきたゴヤに向かって母ヤンスクはひどい言葉で責め立てる。

「この役立たずが!!」と。
ゴヤは「自分が落とされた理由は大卒でなかったからだ」と話す。
母はゴヤの話に腹を立て、テーブルの上の食事をぶちまけるのだった。

こんなに働き詰めのゴヤに向かってヤンスクの言葉はとても痛いです( ;∀;)

ゴヤは頭を冷やしに出て行く。
そこでジソクとばったり出くわすゴヤ。

ゴヤはジソクに試験がダメだったことを話す。
ジソクはそんなゴヤを優しく励ます。

しかしゴヤは「今までありがとうございました。合格して恩返しがしたかったのに」と、もう二度と会わないような口ぶりだった。

テピョンは大きな石を取り出しナラに見せ、「これは魔法の石だ」という。
「ただ投資家がまだ見つからないんだ」と嘆くテピョンに、「ジソクにだけは手を出さないで」と念押しをするナラ。

しかしお金で頼れるのはジソクしかいないと考えるテピョン。
ジソクに会いに行くことにする。

手土産にゴヤのバイト先のカフェでケーキを買うテピョン。
その時ゴヤはちょうどジソクのビルに配達中だった。

テピョンがジソクのビルにやって来たその時、ゴヤはビルから出てくる。
目の前にいたのは何と自分の父テピョンだが・・・。

第25話から第27話の感想

料理コンテストの実技試験も1番で合格したゴヤ。
しかし。
3次試験は途中退席を命じられてしまいます。
学歴不問の会社だと言いながら、大学中退のゴヤは不合格となってしまいましたね。
妹や弟、そして家族の為に一生懸命働くしか出来なかったゴヤ。
自分の夢はずっと諦めてきたゴヤです。
大学へも本当は行きたかったゴヤですが、妹の為に諦めました。
夢に後1歩の所まで近づくことが出来たゴヤには、とても残酷な結果でしょう。
そんな傷ついたゴヤを、ヤンスクは温かく迎えるどころかとてもひどい言葉で傷口に塩を塗るように吐き捨てるのでした。
ゴボンやゴウンに対する接し方と、ゴヤへの接し方があからさまに違うようで・・・。
何とも言えません( ;∀;)