前世の敵-あらすじ-34話-35話-36話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-前世の敵-あらすじ-34話-35話-36話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

前世の敵

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ゴウンとテピョンの肝臓適合検査の結果が出ました。
1次検査見事に合格です!!

【前世の敵】ネタバレあり

第34話

テピョンとゴヤは、ゴウンの担当医ジェウンと会っていた。
1次検査が合格したので次は2次検査に入ると言われ気が進まないテピョン。
「入院してたくさんの検査を受けてもらう」と聞き、さらに落ち込む父テピョンだった。

ゴヤはそんな父の本心には全く気付かず、父の好物の酔い覚ましのスープを買ってきて手渡すのだった。

ナラとテピョンの考えを知ってしまうと大変です(≧∇≦)

ジソクはナラにスカーフのプレゼントを渡しにやって来る。
本当は大きな家の中にあるみすぼらしい納屋のような家がナラたちの住む家だった。

ジソクに、惨めな生活をしているとは言えないナラです

ゴウンは、「腎臓の移植手術が出来ることになりそうだ」と聞かされ喜ぶ。
皆と同じように走ったり、サッカーをすることが夢だったゴウン。
家族もテランもサンドゥルも皆、ゴウンの為に祈るのだった。

ゴヤはカフェのアルバイト。
ジソクはカフェの前までやって来る。

その時、中でゴヤは客の女性から罵られていた。
子供が商品を触ったことを注意したゴヤに逆切れした客。

非常識なその親に罵られるゴヤを黙って見ていられなかったジソク。
「ハニー!!」と言って中に入って行く・・・。

第35話

法律に詳しいジソクは、ゴヤをかばって雄弁に話す。
流石、弁護士!!
圧倒された客は商品代を払う。

ジソクはゴヤに「手を冷やさないように」と渡したかった手袋を手渡すのだった。

ジソクは家に帰り母と祖母オクジャと一緒にニュースを見ていた。
母サラが勝手にジソクの相手だと勘違いしているアナウンサー、イ・ジョンファ。

彼女を見て頬を赤らめているジソクだとばかり思っているサラだが。
実はさっきゴヤに「ハニー!!」と言って手袋を渡した自分を思い出し、恥ずかしくて頬を赤らめているジソクなのだが。

ゴウンは腎臓移植の二次適合検査の為に入院。
同じくテピョンも。

ゴヤはカフェのアルバイト中、WLグループの合格の電話が鳴る。
「学歴不問のはずが手違いがあった」と言われ、採用となったゴヤ。

ゴウンの付き添いで病院に泊まっていたゴヤは。
催眠療法の為に病院にやって来たジソクと再会。

ゴヤはジソクに、先日お店で客から助けてもらった事のお礼を言う。
そして「手袋を返す」と言うゴヤに、ジソクは「プレゼントだ」と話す。
「命の恩人だから」と。

手渡す理由が出来ましたね(^▽^)/

ゴヤは父テピョンに会いに病室へ。
そこで父が携帯で話すのを聞いてしまう。

「絶対に腎臓は渡さない」と断言する父テピョンの言葉にゴヤは言葉が出なくなる。

第36話

ゴヤは父テピョンの話を聞き動揺する。
そんなこととは、家族は想ってもいない。

テランは余計なことをゴウンに話してしまう。
「この前家の前をうろついていたおじさんが、腎臓をくれる人よ」と。
「以前私達に世話になったから、恩返しがしたいのよ」というテラン。

ゴヤがテピョンの病室の前から慌てて走り去るのを見たナラ。
テピョンが「腎臓は絶対に誰にも渡さない」と話しているところを聞かれたのでは??と感づく。
そこでうまくゴヤを騙すため、またまたひと芝居を打つテピョン。

「入院していることを聞きつけた知人が、腎臓を売ってくれと言って来る」とゴヤに話すのだった。
ゴヤはすっかり騙されてしまうのだった。

病室でナラは、「イヤリングを無くした」とベッドの下をのぞき込んでいると。
担当医のジェウンがやって来る。

ナラは元夫が担当医であることにびっくりする。
挨拶を促されるが、ベッドの下から頭を持ち上げることが出来ないナラ。

ジェウンはそんなナラの事が今でも忘れられないようですね( ;∀;)

ナラはジソクのいるビルにカフェの配達。
ところがジソクの母サラが飛び出してきて、コーヒーがこぼれてしまった。

サラはゴヤの顔を見て、「ロブスターを譲らなかった無礼な女だ」と覚えていたのだ。
もちろんゴヤも、「理不尽なことを押し通そうとする女性だ」と覚えていた。
そしてひと悶着あるのだが、何とか収まりその場を後にするサラとゴヤ。

ゴヤはジソクの事務所にも差し入れのコーヒーを持っていく。

その夜、流星に願い事をするゴヤとジソク。
お互いの事を流星に願うのだった。

第34話から第36話の感想

「絶対に不適合だろう!!と」高をくくっていたテピョンは、まさかの1次検査合格の知らせを聞きショック受けていました。
本来なら息子への移植、何とか助けてやりたいと思うところなのですが。
テピョンは顔も見た事がない息子に愛情が湧かないようですね。
注射1本も怖くて嫌だと言うテピョンは。
「移植など絶対しない」と思っているその本心をゴヤ達が知ってしまうと、大変なことになってしまいます。
ナラの差し金で2人してゴヤ達家族をこんなに苦しめているなんて、本当に怒りが収まりません。
ゴヤとジソク、そしてナラとゴヤ達家族、サラとゴヤ・・・。
何かとジソク達家族と縁があるようですね。
ジソクが連れてくる女性がゴヤだったら。
サラもびっくりするでしょう。
ナラだって絶対に許せないはずですよね。
とても複雑に絡み合う関係・・・良縁とは言えない関係ですよね(≧∇≦)