前世の敵-あらすじ-最終回(123話)-結末は!?

韓国ドラマ-前世の敵-あらすじ-最終回(123話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

前世の敵

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いよいよクライマックスです。
ジナの娘がゴヤだと、ジナも知っていることをナラに知らせるのでした。

【前世の敵】ネタバレあり

最終回(123話)

ナラはここまで来ても往生際が悪かった。
ジナやジソクやサラたちに言い訳をしようと必死のナラ。

ジナはゴヤがたった1人で今まで苦しんでいたことを思うと心が痛かった。

ジソクの所にやって来たナラ。
ジソクはナラを告訴すると話す。
以前ゴヤが悪者に映った映像を会社のパソコンに送りつけ、ゴヤを苦しめた事を。
「ナラの指示で映像をばらまいたと言う犯人からの証言もある」と言うジソク。

そんな時ナラの元に、「本部長には他の人が確定した」とのメールがやってくる。
大慌てでジナの元に。
そしてジナにすがりつくナラだった。
もちろんジナは許さなかった。

ナラはゴヤを呼びだす。
しかし現れたのはサラだった。

これ以上ゴヤを傷つけたくないとサラはゴヤを守る為にやってきたのだ。
サラにも捨てられてしまうナラ。

そこにジェウンから電話が。
来て欲しいと言われ病院へと出向くナラ。

病院にはヤンスクも呼ばれていたのだ。
もちろんジェウンの仕組んだこと。

2人が大喧嘩になったところを割って入るジェウン。
ヤンスクをかばうジェウンは、ナラを冷たく突き放すのだった。

結局周りに誰もいなくなりましたね、ナラ

テピョンはゴウンに腎臓の移植をする事に。
1次2次共に適合検査が合格したテピョン。

ゴウンは移植後夢だったサッカーが出来るようになる。
思い切り走り回れるゴウン。

そしてゴボンとウンソクは。
やはり別れられず、付き合っていた。
サラに気付かれ、もちろん反対されるのだが・・・。

幸せな平穏が、ジソクとゴヤ達家族に戻って来たのだった。

第123話の感想

波乱万丈最後の最後までいろいろとありましたね。
それでも最後は幸せを手にしたゴヤ。
一方、全てがうまくいっていたかのナラですが。
最後は最愛のジソクや姉のサラにまでも見放されてしまいます。
嘘を付きジナとゴヤを会わせないように仕組んだり、ゴヤを陥れようとしてきた数々の悪行が明らかになったナラ。
最後は少し気の毒なくらい哀れなナラでしたね。
生まれたときから波乱万丈の人生を送って来たゴヤでしたが、最後は実母のジナとも再会し母と呼べるようになりました。
ゴヤの幸せが何より良かったです(^▽^)/
当たり前の日常が、本当は一番の幸せなのかもしれませんね。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください