危険な約束-49話-50話-51話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ジュニョクと理事長は釈放されました。そして、ジュニョクはミョンヒに送った住所の場所へ行くように言いました。
そこには、ドゥシムとハン会長がいました。そして、ウンドンもやって来ました。
一体どうなってしまうのでしょうか?

では、今回は49話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【危険な約束】ネタバレあり

危険な約束 49話

ジュニョクは証拠不十分で釈放された。

会長とドゥシムはミョンヒとウンドンが来たことには気が付いていない。会長とドゥシムはイルソプに言われて来たようだ。

ミョンヒは、記者を呼んだ。
ウンドンは、ミョンヒが二人が一緒に居るのを見たとドゥシムに話した。そして、ドゥシムは帰ろうとしていた。すると、ミョンヒが来てドゥシムは全て話すと言った。
ミョンヒは、二人が不倫していると思って誤解し、ドゥシムを責めたてた。
そこへジフンが来て、ドゥシムも連れて行った。ジフンにも会長とドゥシムの写真が送られてきていた。ジフンはドゥシムが母親と分かり二人は涙を流し再会した。
しかし、ジフンは走り去っていった。

お母さんが、自分を捨てたと思っているからかな

ジフンは自分が不甲斐ないからといって、自分を生んでくれた人だと教えてくれたら傷つけずに済んだのにとテインに言った。

そうか、そういうことだったのか。

ジフンはティンとドゥシムにどう接していけばいいのか分からずに、酒を飲んでいた。ウンドンはそんなジフンを抱き締めた。
おばさんは、あなたを忘れたことはない。百日祝いの写真も持っていたし、あなたがくれた服もいつも着ていたわ。ウンドンは話した。

テインが、トラックの運転手を捕まえた。それを知ったジュニョクは単独犯に仕立てろと言った。

ジフンはドゥシムに、会っていた。ジフンは、これからは堂々と僕に会って下さいと言った。ドゥシムは、声をあげて泣いた。母の手をジフンは優しく握った。

良かった。ジフン偉い!!

ジュニョクはその様子を盗聴していた。

スポンサーリンク

危険な約束 50話

ジュニョクはジフンとドゥシムのいる部屋に入ってきて、なぜ、二人が会っているのかと聞いた。ウンドンはあなたには関係ないことよと言った。

あなたには、関係ないですよ~。

ジュニョクは、誰もいなくなってから、盗聴のために机に仕掛けた携帯を持ち帰った。

最悪~

ジフンは、ドゥシムが祖父から自分を取り上げられたことをハン会長から聞いて初めて知った。ジフンはドゥシムと自分の関係を公にしようと思うと会長に話した。会長も賛成した。

ジュニョクはドゥシムとジフンの親子鑑定書をヨングクから受け取った。ヨングクは何に使うのか気になっている様子だ。

テインは、ウンドンとジフンが仲良く話しているのを見て部屋を去った。ウンドンはその後、テインが来たことに気が付いて、いつものお店へ行った。少し話してテインはトラックの運転手の件で警察へ。ウンドンは警察でテインが刑事に怒っているのを見つける。その刑事は、ジュニョクからお金を貰い、ウンドンを刑務所に入れた刑事だった。

その様子を見ているウンドンは、嬉しいだろうな。

家に帰り、ウンドンはテインにお礼を言った。
ジュニョクは、ミョンヒに父から預かった書類を見せ、テインの母が、ジフンの実母だと話した。

その頃、ウンドンのプレゼンが行われていた。ミョンヒとジュニョクはその場に乗り込んできた。そして、会長とテインに恥をかきたくなければ会社から出ていってと言った・・・

スポンサーリンク

危険な約束 51話

ミョンヒは役員達の前で、テインの母がジフンの実母だったのを利用してテインはのしあがったと言った。
それは、ジュニョクが考えたあらすじだった。

ウンドンは急いで、チェ家の不正についての音声を公表しようと音声ファイルを取りに行った。

ジュニョクは話し出した。第一に、カン常務の母がハン常務の実母と知りながらカンとハンセンター長を結婚させようとした。第二に、会長は内縁の妻の息子であるカン常務を優遇し役員にした。第三に、カン常務は、母親とハン常務の関係をネタに会長を脅迫し会社を乗っ取ろうとした。ハンセンター長を巻き込み、常務にまでのしあがった。と事実無根の内容を役員に伝え、会社とテインを会社から追い出そうとしていた。

嘘ばかり並べて最悪だね。

韓国病院の不正を投資家に公表しようとウンドンは言った。そして理事長をクビにしようとテインは言った。

会長は遂にミョンヒに離婚を突きつけた。
会長はミョンヒの、部屋のものをお手伝いさんに全て片付けさせていた。理事長夫婦もやって来て会長を責めたてたが、会長はテインのいうことを聞かずに、縁を切らなかったことを後悔していると告げた。

会長は、テインに言われても情けをかけていたのか。

ヘウォンはウンドンとの話をジュニョクに聞かれ、中絶したせいで妊娠しにくい体になったことを知られてしまう。
ジュニョクは、ヘウォンに無理やり子供を産まないようにしているのかと思いやりのない言葉を投げかけた。

酷い人だ。

会長の派閥の役員も会長を見捨て、ミョンヒとジュニョクについてしまった。

ドゥシムは、ミョンヒに呼ばれ家を出ていた。皆は心配してドゥシムを探していた。
ウンドンとジフンは、ミョンヒと話していた。ウンドンは昔ジフンが居なくなった時、ミョンヒが父からの電話に出たが迎えに来なかったと言った。そしてジフンは、六歳にしては見つかった場所が遠すぎる。つまり連れ去られたんだと話した。そして、そのときにジフンが持っていた車のおもちゃに韓国病院心臓病患者後援会と書かれているのをミョンヒに見せた。あの時車の中で寝てしまった。その時車にいたのは誰だと思う?とジフンは言った。会長と、カン常務の名誉回復をとウンドンは言った・・・

話を聞いてくれるのかな?しらばっくれそう。

スポンサーリンク

危険な約束 49~51話感想

今回は、ジフンが実母がドゥシムと分かり、そして受け入れました。良かったです。
しかし、ジュニョクが釈放され、ミョンヒと結託して事実無根の話を作り上げ、会長とテインを追い出そうとしています。
そんな中、ミョンヒやジュニョクに情けをかけていた会長は、遂にミョンヒに三行半を突きつけました。
次回、どんな展開をむかえるのでしょうか?

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください