名前のない女-あらすじ-52話-53話-54話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問ありがとうございます!
クルミットです♪

前回エノクは養子だと思っていたマヤが、本当の孫ボムであることを知り、ユン・ソルがヨリだというにも気づきました。

会社でムヨルから仕事の妨害を受けているドチとヨリは、うまく在庫を完売することができるのでしょうか?
今回も複雑に絡みあう人間関係をさっそく見ていきましょう♪

【名前のない女】(ネタバレあり)

第52話

ヨリはエノクに、自分がユン・ソルではなく本当のヨリだと認めた。
エノクがマヤの事を話そうとした時、ちょうど家に戻って来たムヨルに話を遮られてしまう。
そして外に呼び出され、ムヨルにマヤがボムだと言う事を口止めされてしまう。
自分の娘と母親の縁を切ろうとする非情さにゾッとするエノクだが、これも今までの育て方が悪かったのだと自分を責めるのだった。
ムヨルはヘジュと今離婚するわけにはいかないのでバラせないのですね。
ムヨルの思考が完全にジウォン化している気がします。

ヨリが家に来ていたことを知り、激怒するヘジュはマヤがもらったワンピースを破り、もうあの人とは会ってはいけないと激しく叱る。
マヤは、「おじさんのお嫁さんになる人なのに・・」と悲しみ、ヨリにプレゼントしようとしていた髪飾りをドチに託した。

エノクはヘジュから口止め料として家の権利書とお金を渡されるが、それを拒否し「ヨリと会って来る!」と脅す。
ヘジュはマヤを家に置いておくのは危険だと言い、留学させたいと言い出すのだった。

通販会社へは先にムヨルに手を打たれ、販売を断られたヨリがトイレに行こうとした時、コーヒーを持って歩いていた司会の女性とぶつかり、彼女のブラウスにコーヒーがこぼれてしまう。

本番まで時間がないと困っている司会者に、ヨリは自分のワンピースを貸す。
ジュエリー販売の通販でありながら、司会者が来ているワンピースの方に反響があり、問い合わせが殺到する。

そんな中ヨリは自分のデスクの裏や、ドチの車に仕掛けられている盗聴器に気づくのだった。
そしてトイレで隣の見知らぬ女性に携帯電話をすり替えられてしまう。
それはジウォンからの指示であり、彼女はヨリの携帯電話を調べると、そこにある動画が証拠にはならない事を確認し、ヨリを刑務所に送ろうと警察に通報する

第53話

ドチは在庫を全て完売し役員たちの間で高く評価され、焦るヘジュ。
しかしジウォンは約束通りドチを経営チームの本部長に就任させる。

ドチは今週末にヨリと結婚式を挙げるとジウォン達に伝え、ク家で一緒に住むと伝えるが、ムヨルは「一緒になんて住めるわけがない!」と怒る。
しかし「嫌ならお前たちが出ていけ」と彼に厳しく言い返すドチ。
ジウォンはヨリが刑務所へ行くと思っているので余裕の顔で結婚を許可したんですね!

エノクはヨリがドチと結婚することを知り、ヨリの幸せを願ってボムの事を黙っていようと考える。
しかし、マヤが留学すると知り、少しでもヨリと過ごさせてあげたいとマヤを連れ出し、ヨリに会わせたエノク。
そのことを知ったヘジュは激怒し、ヨリをビンタし、エノクを家から追い出すと騒ぐ。

挙式の朝、ヨリの家に葬儀用の菊の花が届き「こんなめでたい日に菊の花なんて!」と怒るマルリョン。

ヨリの結婚式なんかに出たくないと不満げなヘジュにジウォンは「あの2人は絶対に結婚なんてできないから、マヤももう留学させなくていいわ」と怪しい笑みを浮かべる。

挙式が始まり、ドチとヨリが誓いのキスをしようとした時、捜査官たちが入ってきてヨリに「清州女性刑務所から脱走したソン・ヨリだな!」と尋ねるのだった。

第54話

挙式中にヨリが逮捕され、ヨリの共犯者としての疑いでマルリョン夫婦も警察に連行される。
ドチはヨリから預かっていた、マルリョン夫婦がヨリから財産を狙われ詐欺にあっていたという内容の告訴状を警察に持って行き、夫婦を釈放させる。
マルリョンはそのままジウォンの家へ行き、家に消火器を吹きかけ、「証拠の動画が出たらお前を刑務所へ入れてやる!」と暴れるのだった。
本当に悔しそうなマルリョン。
どんな形であれヨリが幸せになって欲しいのと願っていたのに。

どんな壊れた動画でも修復させられるという職人に、復元を頼んであったドチは連絡を受け動画を受け取りに行くが、ジウォンに先を越されていた。
もう!ドチがトロすぎます!!

ドチはヨリの元へ面会に行くが、彼女に指輪を返される。
そしてヨリは「お兄さんの事故の真相を明かし、会社を守ってね」と励まし、「これからは別々の道を歩みましょう」と別れを告げる。

刑務所生活をまた送ることになったヨリへ封筒が届く。
そこにはビニール袋に入った髪の毛と、手紙が入っており「ボムは成人になるまで育てるから希望を失わずに生きてください」と書かれていて、ヨリはやはり近くにボムがいたことを確信し、嬉しくて涙を流すのだった。

第52話~第54話 感想

全てにおいて先手のジウォンに悔しい思いが続きました。
ヨリがまた刑務所に逆戻りとなってしまい、振り出しに戻った感が強かったのですが、エノクからの手紙で希望が出たように見えホッとしました。
ドチと別れることを決めたヨリには心を打たれましたね。
しかしドチはヨリを今後も守っていってくれそうな気配です。

このままジウォンの攻撃が収まるような気がしません。
ドチが会社から追い出されなければいいのですが・・
次回の展開も気になります!




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください