名前のない女-あらすじ-88話-89話-90話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問ありがとうございます!
クルミットです♪

前回ジウォンは自分の捨てた子が生きていると知りました。
ジュホの記憶が全て元通りになれば、それがヨリだと気づくのも時間の問題です。
それは何としてでも避けたいヘジュ。
ヘジュはジウォンへの復讐を誓ったはずですが、実母に冷たいまま。
どのような計画が実行されるのかが今回の見所になるでしょう!
ではさっそく88話からみていきましょう♪

【名前のない女】(ネタバレあり)

第88話

ジウォンは保育院の院長から、自分が捨てた子が生きていると聞きジュホに確かめにいった。
ジュホはジウォンに頼まれ、家族に内緒で彼女の運転手を引き受ける。
そうそれば記憶が全て戻るかもしいれないと思ったからだ。

その頃ミヒはウィドとのコラボ企画のインタビューを受けていたが、すでにコピー商品が出回っていると聞き、ドチに責任を追及し、ウィドを名誉棄損と詐欺罪で裁判を起こす。
ドヨンはミヒに告訴を取り下げるよう頼むが、ドチとヨリを解雇すれば告訴を取り下げてもいいと条件を出される。
仕方なくドヨンはドチを自宅待機、ヨリを解雇処分にした。
コピーを流出させたのはヘジュの仕業だとミヒは気づいていますが、娘を後継者にするためにそうしたのです。

ドチとヨリはコピーを流出させた犯人を必死で探していると、チェというコピー業者が仲介していることがわかった。
チェを問い詰めると、ヘジュから大金をもらっている彼は指示通り、黒幕はジウォンだと打ち明ける。
ヘジュはこうやってジウォンを裏切ったのです。

デザインが流出したおかげで、ドチとヨリが会社からいなくなり喜ぶジウォン。
その頃ヨリはチェが自白した録音データを持ちドヨンのいる会長室に向かう。
するとそこにはジュホがドヨンを前に土下座をしていた。
自分のせいでヨリが解雇されたと思っているようです。
ドチはジュホを立ち上がらせてドヨンに音声を聞かせる。
犯人がジウォンだとわかったその時ヘジュも会長室にやってくる。
ヘジュは自分が指示したことを隠し、ジウォンがデザインを流出し、ウィドファッションを危機に陥らせたことを責めるのだった。

第89話

ドチは更に自白したチェを証人として会長室に呼び入れた。
チェは面識のないジウォンを指差し、「この人に指示された」と言う。
ドヨンは今までのこともありジウォンに愛想がつき、家から出て行くように怒る。
ドチ夫婦の解雇は一旦保留となるのだった。

ジウォンが帰宅すると、自分の荷物がすでにまとめられており目の前にはミヒが。
「勝手に他人の家に上がりこむなんて!」と怒るジウォンに対し、「本当の母親が家に入って何が悪いの?」とヘジュが間に割って入り、さらに「もっと早く実母に会っていればカヤを救えたのに!」と責めた。
ジウォンは言い返すことができずおとなしく去ることに。
どうしても知られたくなかった事実をヘジュは知っていました。

その争いの一部始終を見ていたドチ夫婦は、ミヒがヘジュの実母であることと、デザイン流出はヘジュの仕業だとわかり呆然としている。

あんなに仲がよかったのにヘジュがジウォンを追い出すには何か理由があると思い調べていたムヨルは、ヨリとジウォンが親子だという事実を知り衝撃をうける。

ドチとミヒのコラボ企画はなくなり、ヘジュが企画した商品の売れ行きが好調で、ウィドファッションの株価も上昇。
ドヨンはドチ夫婦を会長室に呼び、ヘジュを後継者にすると宣言する。
しかし、ヨリはヘジュがデザイン流出を仕組んだ張本人だと訴え、実行犯だったムヨルの妹ヨルメを証人として会長室に呼んだ。

第90話

ヨルメはデザイン流出を「ヘジュの指示だ」と打ち明け、「実行しなければムヨルと別れる」と脅迫され従うしかなかった」と謝罪した。
しかしその場にいたヘジュは認めず、ジウォンの仕業だとシラを切る。

ドヨンはもう一度確かめようとジウォンを呼び、問い詰めると「自分がやった」と認める。
ヘジュの信頼を得ることが今は先決だと思っているジウォン。
ヨリはジウォンを告訴すると言うが、それでも自分の仕業だと言い張る。

ドチ夫婦が帰宅すると、ジュホは出かけたきり帰っていなかった。
ジュホはジウォンに本当のことを話そうとジウォンが住んでいるマンションに向かったが不在の為メモをドアに挟む。
そこには「お前の娘を思い出した」と書いてあった。
その様子を見ているのはムヨル。
ジュホとは入れ違いにジウォンが帰宅するがメモには気づかないのだった。

その頃刑務所にいたオ・ギソプは釈放させると言っていたジウォンが約束を守らないのでヨリの味方をすることを決意する。

ムヨルはジュホがジウォン宅を訪ねたことをヘジュに教える。
何としてでもヨリが実の娘だとジウォンに知られたくないヘジュは、ジュホを呼び出すのだった。

第88話~第90話 感想

すぐそこまで真実が迫っているのに妨害ばかりで、今回はとてももどかしいかったです。
ヘジュはジウォンを裏切りましたが、やはりどこか辛そうでした。
ミヒはこのままク家に居座れるのでしょうか?
ヘジュがジュホを呼び出し、嫌な予感がします。
次回は衝撃の展開になりそうです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください